男子現場活動ブログ | サンキョークリーンサービス
ブログ記事の仕切りバー

今日は忘年会です。

皆さん今年も1年 大変お世話になりました。
おかげさまで我が社も、無事一年を終える事ができ、今日は忘年会を行ないました。
会場は施工アドバイザーの鈴木君の奥さんが経営している、タイ国料理”アルン”です。
社員とお得意先、その後家族など総勢35名の参加でした。
我が社は毎年、年末の最終日に忘年会を行ないます。
来年も良い年になりますように!そして、また元気に働けますように!


P1000751_convert_20100311085102 bounennkai
P1000768.jpg
P1000788.jpg
P1000752.jpg
P1000765.jpg
P1000763.jpg
P1000760.jpg



ブログ記事の仕切りバー

大掃除です。

今年も大変お世話になりました。
本年もあっというまの一年でした、お正月開けは東京にもが珍しく大雪が降りました。
夏は異常なほど暑く、ゲリラ豪雨があったりと、めまぐるしい1年でした。
本日は会社の大掃除です。
みんなで一年の締めくくりをします。
新たな気持で来年度もお客様やお得意先に喜んでもらえますように頑張ります。


P1000655.jpg
新年の初詣の時、毎年柴又帝釈天の参道のダルマ屋さんで買います。
さて今年はみんな満足がいく作業ができたでしょうか?
お客様に喜んでもらえたでしょうか?

P1000658.jpg
社内を隅から隅まで綺麗にしています。
P1000657.jpg
M君はとても几帳面です。
床も念入りに磨き上げ、仕上げは掃除機です。

P1000677.jpg
社長はみずからトイレ掃除です。
人が嫌がる事を率先して行なう!
現場でもこの気持や行動が一番大切なことです。

P1000682.jpg
さー社内清掃の後は、作業車の掃除と洗車です。
朝八時から始め、大掃除が終わるのはほぼ夕方です。

P1000649.jpg
Kさんは作業の時も高所を得意としています。
なので、大掃除も窓拭きが担当です。

P1000665.jpg
Kさんが窓を拭きあげると、見事にピカピカになります。
P1000683.jpg
1年の汚れもすっかり綺麗になりました。
本年の締めくくりも、このダルマさんの目がはれて二つとも黒くなったように、ひと段落です。
来年も頑張ります。


ブログ記事の仕切りバー

アメリカカンザイシロアリの糞

最近よく部屋のなかで虫の糞らしきものがあるので、一度調査をしてもらいたいと依頼があります。
現場を拝見してみるとアメリカカンザイシロアリ糞であることが多いです。
ではいったいこの糞はどこから出でてきているのでしょうか?
下の写真は先日駆除にお伺いした現場で見つけた柱にある脱糞孔です。
アメリカカンザイシロアリは糞をそのまま外へ出すのではなく、木材の中に空洞を作りその中に
糞を溜めます。
糞がある程度溜まった段階で、外に排出します。その時、下の写真のような穴から排出するのです。
この繰り返しで、お掃除したはずなのに翌日には同じ場所にまた糞らしきものがが落ちていると・・・・・
最初は皆さんなんだか不思議だなと思われるみたいです。 
そのうち、さすがにこれはおかしいぞ!
となりアメリカカンザイシロアリの被害に気づくきっかけになっているようです。


RIMG0034_convert_20090921174722.jpg
RIMG0045_convert_20090921175213.jpg
RIMG0041_convert_20090921183059.jpg
RIMG0062_convert_20090921183506.jpg
RIMG0061_convert_20090921183644.jpg


サッシのレールやフローリングの床に落ちている糞には案外気づきやすいのですが
和室の畳の上や家具の裏などは全く気づかない事もあります。


ブログ記事の仕切りバー

今日は忘年会です。

皆さん今年も1年 大変お世話になりました。
おかげさまで我が社も、無事一年を終える事ができ、今日は忘年会を行ないました。
会場は施工アドバイザーの鈴木君の奥さんが経営している、タイ国料理”アルン”です。
社員とお得意先、その後家族など総勢35名の参加でした。
我が社は毎年、年末の最終日に忘年会を行ないます。
来年も良い年になりますように!そして、また元気に働けますように!


P1000751_convert_20100311085102 bounennkai
P1000768.jpg
P1000788.jpg
P1000752.jpg
P1000765.jpg
P1000763.jpg
P1000760.jpg



ブログ記事の仕切りバー

大掃除です。

今年も大変お世話になりました。
本年もあっというまの一年でした、お正月開けは東京にもが珍しく大雪が降りました。
夏は異常なほど暑く、ゲリラ豪雨があったりと、めまぐるしい1年でした。
本日は会社の大掃除です。
みんなで一年の締めくくりをします。
新たな気持で来年度もお客様やお得意先に喜んでもらえますように頑張ります。


P1000655.jpg
新年の初詣の時、毎年柴又帝釈天の参道のダルマ屋さんで買います。
さて今年はみんな満足がいく作業ができたでしょうか?
お客様に喜んでもらえたでしょうか?

P1000658.jpg
社内を隅から隅まで綺麗にしています。
P1000657.jpg
M君はとても几帳面です。
床も念入りに磨き上げ、仕上げは掃除機です。

P1000677.jpg
社長はみずからトイレ掃除です。
人が嫌がる事を率先して行なう!
現場でもこの気持や行動が一番大切なことです。

P1000682.jpg
さー社内清掃の後は、作業車の掃除と洗車です。
朝八時から始め、大掃除が終わるのはほぼ夕方です。

P1000649.jpg
Kさんは作業の時も高所を得意としています。
なので、大掃除も窓拭きが担当です。

P1000665.jpg
Kさんが窓を拭きあげると、見事にピカピカになります。
P1000683.jpg
1年の汚れもすっかり綺麗になりました。
本年の締めくくりも、このダルマさんの目がはれて二つとも黒くなったように、ひと段落です。
来年も頑張ります。


ブログ記事の仕切りバー

アメリカカンザイシロアリの糞

最近よく部屋のなかで虫の糞らしきものがあるので、一度調査をしてもらいたいと依頼があります。
現場を拝見してみるとアメリカカンザイシロアリ糞であることが多いです。
ではいったいこの糞はどこから出でてきているのでしょうか?
下の写真は先日駆除にお伺いした現場で見つけた柱にある脱糞孔です。
アメリカカンザイシロアリは糞をそのまま外へ出すのではなく、木材の中に空洞を作りその中に
糞を溜めます。
糞がある程度溜まった段階で、外に排出します。その時、下の写真のような穴から排出するのです。
この繰り返しで、お掃除したはずなのに翌日には同じ場所にまた糞らしきものがが落ちていると・・・・・
最初は皆さんなんだか不思議だなと思われるみたいです。 
そのうち、さすがにこれはおかしいぞ!
となりアメリカカンザイシロアリの被害に気づくきっかけになっているようです。


RIMG0034_convert_20090921174722.jpg
RIMG0045_convert_20090921175213.jpg
RIMG0041_convert_20090921183059.jpg
RIMG0062_convert_20090921183506.jpg
RIMG0061_convert_20090921183644.jpg


サッシのレールやフローリングの床に落ちている糞には案外気づきやすいのですが
和室の畳の上や家具の裏などは全く気づかない事もあります。