6月 | 2019 | サンキョークリーンサービス
ブログ記事の仕切りバー

20190628 神奈川県横浜市保土ヶ谷区川辺町でシロアリ施工と神奈川県横浜市旭区上白根でシロアリ施工

本日は午前中に神奈川県横浜市保土ヶ谷区川辺町で築28年程の木造住宅のシロアリ施工に伺いました。玄関下屋の部分より雨漏れによる壁の水染みがあり施工時段階は、大工さん作業によって壁が剥がされていた為、薬剤吹付け作業は比較的スムーズに進みました。床下の消毒作業は、浴室土台にシロアリの食害が有り、浴室薬剤処理も入念に行い無事に終了しました。午後からの現場は、神奈川県横浜市旭区上白根で築20年程の2階建て木造住宅のシロアリ施工に向かいました。午後の現場はシロアリ被害もなく予防消毒の住宅だった為、作業は2時間程で終了しました。外も蒸し暑く、作業時は水分補給をしながら作業を行いました。


ブログ記事の仕切りバー

20190626 茨城県水戸市金谷町でシロアリ施工と東茨城郡茨城町大戸でシロアリ施工

本日は午前中に茨城県水戸市金谷町で築35年程の木造住宅のシロアリ施工に伺いました。お天気も快晴で気温も30℃くらいの陽気でしたが、ご住宅でのシロアリ被害は、玄関上り框がシロアリに食害されボロボロになっており、お客様のお知り合いの大工さんも同行での作業だった為、被害箇所を剥がしながらの薬剤注入作業でしたが、新しい建材に薬剤も吹き付け処理をしながらの作業でしたので、薬剤も万遍なく土台や柱に吹付け処理作業を行う事ができました。作業は無事に終了しました。午後は、茨城県東茨城郡茨城町大戸にシロアリ施工にむかいました。築40年程の木造2階建て住宅で、浴室土台にシロアリ被害がある現場でしたので、浴室タイル目地より薬剤穿孔注入処理を入念に行い、床下は多少のゴミもありゴミの回収・撤去を行った上、床下の薬剤散布を行いました。無事に作業は終わりましたが今日も暑い1日でした!


ブログ記事の仕切りバー

20190621 埼玉県さいたま市南区鹿手袋でシロアリ施工とさいたま市浦和区仲町でシロアリ施工

本日は午前中に埼玉県さいたま市南区鹿手袋で築25年の木造2階建て住宅のシロアリ施工へお伺いしました。5月に1階のトイレの窓枠よりヤマトシロアリの羽蟻が多量に群飛して、とても驚いた!とお客様が言っておられました。床下からもシロアリの太い蟻道が形成されていた為、床下からの薬剤処理とトイレ壁内からの薬剤注入処理も入念に行いました。作業は、2時間半程で終了し、午後からは、さいたま市浦和区仲町へシロアリ施工に向かいました。午後もすっきりとしない天気でしたが雨は降らず、作業を進めて行きました。築10年程の木造3階建て住宅で、5年程前に他社様でシロアリ施工を行っているご住宅の為、被害は無く作業はスムーズに進みました。1階の床の高さが少し低い現場で30㎝ないくらいの高さの現場だった為、小柄の作業員を同行させ、現場の床下でも、スイスイと前に進んで行きました。午後の現場は2時間以内で作業は終了し引き上げあげました。


ブログ記事の仕切りバー

20190619 東京都豊島区池袋でシロアリ施工と東京都板橋区大山東町でシロアリ施工

本日は午前中に東京都豊島区池袋で築40年程の木造住宅のシロアリ施工に伺いました。住宅密集地で道幅も狭く、機材の運搬等に時間がかかりましたが、作業の段取り等を含め、手際よく進めていきました。定期的にシロアリ消毒を行っているご住宅の為、シロアリ被害は有りませんでしたので、2時間半程度で作業も終了しました。午後からは、東京都板橋区大山東町で築30年程の木造住宅のシロアリ施工に伺いました。午後のご住宅は、玄関枠にシロアリ被害有り、玄関枠の上部まで被害が進行している為、壁の上部からの薬剤穿孔注入処理等を入念に行い、作業を進めて行きました。暖かくなってくると不快害虫等の発生も多く見られるため、害虫を家の中に侵入させないための予防にもなるので、予防消毒も大切です。


ブログ記事の仕切りバー

20190615 東京都墨田区東向島でシロアリ施工と千葉県船橋市海神でシロアリ施工

本日は朝から雨が降る中、午前中は東京都墨田区東向島で築40年程の木造戸建住宅のシロアリ施工に伺いました。現場到着後、車から機材を下ろし近くのコインパーキングに車を駐車し作業を進めていきました。2世帯住宅だった為、両家の床下進入口より養生を開始し床上の玄関等の穿孔注入処理を行い、手際よく作業を進めて行きました。雨の降る中の作業だった為、外作業では、びしょ濡れになりながらも何とか作業を終えました。午後からは、千葉県船橋市海神で築20年程木造住宅のシロアリ施工に向かいました。午後も雨は止まず、作業準備に取り掛かりました。午後からのご住宅は、1階面積が10坪程のご住宅でシロアリ被害も無く予防消毒だった為、1時間30分程で終了しました。今日は少し肌寒い雨の1日でしたね。


ブログ記事の仕切りバー

埼玉県草加市新里町で羽アリ・シロアリ駆除を行いました。

サンキョークリーンサービスの山崎です。

6月も十日を過ぎると、羽アリが発生したという問い合わせはしなくなりましたが、

5月に調査を行った現場に消毒工事をする日々となってます。

本日は埼玉県草加市新里町で羽アリ・シロアリ駆除を行いました。


庭先の芝生マットをめくり、土壌注入器を犬走りと土の際沿いに突き刺していきます。

 


一般の住宅の庭先でも地面の表面などは固くなっています。

深さ30cm程ぐらいで固い地盤があるのだろうと思ってる方が大多数です。

実際は、1m程度までは普通の土の状態となっているので、このように簡単に下まで突き刺すことができます。

こういった表面では分からない地面の下にシロアリの巣が存在します。

 


これは、調査時に写真です。

芝生シートをめくってみると、羽アリや羽がいっぱい落ちてるのがわかります。

 


こちらが拡大した写真です。

羽アリだけでなく、シロアリもいるのがわかります。

 


犬走りの際沿いにたっぷりと薬を散布します。

屋外の為、今後の雨風により薬剤効果が低下しますが、少しでもシロアリの巣の駆除率を高めていきます。

 


こちらは、玄関の袖壁の薬剤注入です。

タイル目地の部分に小さな穴を開け、専用ノズルで注入していきます。

 


床下の消毒をするために、周囲を養生いたします。

 


束柱・大引きなどには木部処理剤を散布します。

 


基礎立ち上がりや床下には土壌処理剤を散布します。

これで、床下と外周の羽アリ・シロアリ駆除工事は終了しました。

羽アリやシロアリの発見はこの時期が一番見つけやすいですが、シロアリは一年中活動しています。

目には見えない部分にいるだけに、しっかりと専門業者による調査を受けることをお勧めいたします。

シロアリ・羽アリ・ねずみ・害虫のご相談は・・・

シロアリ駆除・ねずみ駆除の専門業者の

(株)サンキョークリーンサービス


ブログ記事の仕切りバー

20190612 東京都練馬区石神井町でシロアリ施工と東京都練馬区豊玉北でシロアリ施工

本日は午前中に東京都練馬区石神井町で木造戸建住宅のシロアリ施工を行いました。築50年程の木造住宅で以前10年程前に他社様で施工済みという事でしたが、この度の消毒作業もシロアリ被害は無しの現場でしたが、床下の土壌湿度が高く、カビの繁殖も目立った状況だった為、床下に防湿シートの敷き込みと調湿材の敷設作業も同時行いました。調湿材敷き込み作業まで行うと、床下が常に乾燥の状態を保てるのでお客様も安心されてました。午後からは、東京都練馬区豊玉北でシロアリ6年目更新消毒の現場へお伺い致しました。6年程前に当社での施工だった為、住宅は大きいですが、車も敷地内に駐車でき作業スペースも広かった為、作業はやりやすい現場で2時間程で終了しました。


ブログ記事の仕切りバー

千葉県松戸市八ヶ崎で羽アリ・シロアリ駆除とウッドデッキ解体を行いました

サンキョークリーンサービスの内田です。

関東は梅雨入りをしましたが、弊社は5・6月と羽アリ・シロアリ駆除の対応で毎日が忙しいです。

今回は、千葉県松戸市八ヶ崎で羽アリ・シロアリ駆除とウッドデッキ解体を行いました。

このウッドデッキを解体します。

 


ウッドデッキの下を覗いでみると、大きな蟻道が2本もあります。

建物の水切り下まで伸びてます。

今年は羽アリも発生しているということで、解体してしっかりと床下と外回りを消毒いたします。

 

ウッドデッキ解体は大滝さんが担当です。

 


使用薬剤のセットをします

 


最初に床下以外の薬剤穿孔注入をおこないます。

薬剤穿孔注入は鈴木さんです。

これは玄関框の部分です。

 


これは玄関の袖壁の部分です。

 


床下の消毒をしています。

床下はベタコンでとても作業しやすいです。

 


ウッドデッキの解体が終わったので、

外蟻道があったところに薬剤をいれていきます。

 


これは、地面から1メートル下の部分に薬剤を注入している作業です。

土壌注入器という専用器具を使います。

これで、消毒作業は終了です。

 


ちなみに、解体したウッドデッキの残材を真っ二つにしてみます。

シロアリがたくさんいます。

この時期がシロアリにとっても一番活発です。

地上にある木材などはもちろん、床下から上がってくるのは室内の木材まで食べてきてしまいます。

 

シロアリ・羽アリ・ねずみ・害虫のご相談は・・・

シロアリ駆除・ねずみ駆除の専門業者の

(株)サンキョークリーンサービス


ブログ記事の仕切りバー

20190608 千葉県松戸市上矢切でシロアリ施工と東京都葛飾区南水元でシロアリ施工

本日は午前中に千葉県松戸市上矢切で木造戸建住宅のシロアリ施工を行いました。築36年の木造住宅で以前15年程前にシロアリ施工を行ったとの事ですが、薬剤効力が切れて10年程経過していますが、今回浴室の入口枠よりヤマトシロアリの羽アリが発生し枠材がボロボロの状態になっておりました。浴室タイルの隙間からも少しハネアリが出てきてびっくりしたとの事ですが、タイル目地からの注入作業や浴室枠からも入念に注入処理作業を行いました。浴室は近いうちにリフォームしてユニットバスにするとのことでしたので、その際、改修工事中に1度、薬剤を散布する事になりました。午後からは、東京都葛飾区南水元でシロアリ施工を行いました。築15年程の木造住宅でしたが、庭の枕木にシロアリがついてしまい、住宅の予防消毒も建築時以来行っていない為、心配になってとの経緯でしたが、床下は被害も無く、作業もスムーズに終了しました。庭の枕木は薬剤処理のみ行って、近日中にはお客様で解体撤去するとのことでした。やはり数年間、土の上に材木等を放置しておくと、すぐにシロアリがついてしまいますね。住宅のシロアリ消毒も大切ですね。


ブログ記事の仕切りバー

20190607 神奈川県横浜市旭区中沢でシロアリ施工と東京都町田市金森でシロアリ施工

本日は午前中に、神奈川県横浜市旭区中沢で平屋の木造住宅のシロアリ施工現場へ向かいました。玄関の入口枠よりヤマトシロアリの羽アリが発生し屋根の部分から雨漏れによる水染みが原因でシロアリが発生した状況だった為、施工の数日前に大工さんによる雨漏れの修繕工事が完了した後の消毒でした。玄関枠等も新しい建材に変わる為、壁の中の薬剤吹付け処理等も入念に行いました。午後からは東京都町田市金森で築20年程の木造住宅のシロアリ施工現場へ向かいました。築25年程の木造住宅で10年程前にシロアリ施工を行っている現場で今回は予防消毒でしたので、作業もスムーズに進み終了しました。