クロアリ | サンキョークリーンサービス
ブログ記事の仕切りバー

千葉県鎌ケ谷市南初富でクロアリ・シロアリ防除工事を行いました

(株)サンキョークリーンサービスの中野です。

本日は、関東に台風13号が上陸間近という直前にクロアリ・シロアリ防除を行いました。

調査のきっかけは、1F・2Fの窓枠にクロアリが大量に列をなして動いているのを発見したという状況からでした。

数年前にも似たような症状が起きており、まあ床下のシロアリ消毒なども一度もやったことがないので、そちらも前から気にしていたということでした。

作業は床下のシロアリ消毒と同時に、クロアリ発生箇所の壁内薬剤注入処理というのを行います。

 

これは2Fの窓枠周辺に大滝さんが薬剤を注入しているところです

 

次にその真下にあたる、1F台所窓枠周辺にも同じように薬剤を注入していきます

 

あとは、通常通りの床下シロアリ消毒です。

 

床下にはクモや、この時期ならではのコオロギの幼虫などがいました。

床下はしっかりと消毒してきます。

 

床下の消毒が終わったら、敷地内にて土壌注入薬剤処理というのを行います。

 

この土壌注入器のノズルの長さは90cmとなっています。

場所によっては50cm以上も地下の土壌へと突き刺さることが可能で、シロアリ・クロアリ駆除には効果的です。

もちろん屋外なので、風雨によって薬剤効果は薄まっていきますが、シロアリ・クロアリ被害の拡大を防ぐためには必要な工程となっています。

これで、本日の作業は完工となりました。

 

シロアリ・羽アリ・ねずみ・害虫のご相談は・・・

シロアリ駆除・ねずみ駆除の専門業者の

(株)サンキョークリーンサービス


ブログ記事の仕切りバー

家屋内でクロアリをよく見かけたりしますか?

サンキョークリーンサービスの大滝です。
夏本番の8月に入りシロアリ調査のご依頼が多くある一方で、シロアリではなくてクロアリの羽根アリの発生が多くなっています。
ここ最近は、雨も多く湿度も高いのでクロアリの大量発生がしやすいです。

R0017945

それにしても、なぜクロアリは頻繁に目にするのでしょうか?

理由は、個体数が多く、かつ行列を作りながら移動するため。そして、駆除がむずかしいからです。

クロアリは身近な昆虫ですが、身近な昆虫というのはそれだけ個体数が多くいることの裏返しでもあります。そして、クロアリは他の昆虫などと比較して、強い繁殖力に、広い活動範囲などが特徴です。家屋内でよく目にする代表的な場所は、玄関周りや勝手口、お風呂場・台所といった水回り付近の窓枠などです。

クロアリは他の昆虫と同じく市販の殺虫剤で退治することができます。
しかし、このクロアリ退治・駆除が専門業者でも一苦労といったところがあります。クロアリは玄関のコンクリート割れ目や壁の中などに巣を作ったりします。そしてこういった巣は一時的なものであることも多く、シロアリのように特定の巣を作るというほどハッキリとしたものでもありません。

「それならば、クロアリ駆除の薬剤を大量散布といった方法でも駆除できないのか?」というご質問を訊かれることがあります。

もちろん徹底的に薬剤を散布すれば、駆除という効果まで近づけられることは不可能ではないかもしれませんが、そこまですると、ほとんど環境破壊や自然破壊といった目的と何ら変わらなくなります。また、薬剤による不必要な過剰使用は、生活者への化学物質過敏症の誘発といった健康被害につながる可能性も出てきます。

クロアリの駆除というのは、止めることが難しいのは事実です。
けれでも、弊社の調査によって少しでも発生原因を突き止めて抑えるお手伝いはできます。実際にお客様の中には、少しでも窓を開けておくと部屋まで入ってきて、定期的に市販のクロアリ駆除の薬剤を散布しているのが一向に減る気配がない。といったケースの際に、床下からクロアリの巣を発見することもしばしあります。
R0017947
クロアリはシロアリと違い木材を食べるといった加害行為はしませんが、適した生息環境といったものはとても似ています。シロアリ駆除の薬剤は、シロアリに対して最大限の効力を発揮するように作られており、その為、保証期間といった対応があります。一方で、シロアリ駆除はクロアリにも一定の効果はありますが、保証という形はありません。

 

free-ant-clipart-3

 

いずれにせよ、シロアリ・クロアリといった害虫・不快害虫における駆除の基本は、調査と消毒です。クロアリが大量に発生していてなかなか止まらない。シロアリの消毒を何十年もしていない。
こういったケースに該当する場合がありましたら、ぜひ一度、調査を受けてみることをお勧めいたします。


ブログ記事の仕切りバー

リフォームしたのに室内にクロアリが・・・・

もうすぐ10月も終わりで、だんだん寒くなる季節ですね。
施工管理部の山崎智秀です。

越冬する昆虫は冬越しの食べ物集めで忙しそうです。 懇意にしていただいている工務店様から、リフォームをしたばかりのお客様宅にクロアリが 出てきているので見てほしいとのご依頼がありました。

調査にお伺いしたところ、1階のあちこちに2ミリくらい小さなクロアリが歩き回っていました。 捕まえてルーペで見てみると、体は黒色で脚部が褐色、そして頭部にしわがあるので、シワアリ属の トビイロシワアリであろうと判断しました。 とても小さいクロアリなので、窓のレール下や、床と幅木の隙間からも入り込んできます。

20141022_2.JPG20141022_3.JPG

 

リフォームをすることで、クロアリと、それらを食べる小型の蜘蛛も一時的に居なくなったのですが、通気口もなく気密性が高くなったので、クロアリを食べる蜘蛛は入って来れなくなったことが原因でした。

天敵のいなくなった昆虫はあっという間に数を増やしますからこうなっては薬剤処理しかありません。
床板も張替えたばかりなので、残留散布ではなく、ベイト剤主体の駆除方法を実施しました。

20141022_4.JPG

ベイト剤をクロアリの通り道に設置するとすぐにクロアリが集まってきます。

 

 

 

屋内はこのように専用の容器の中にベイト剤を入れてフタをします。

20141022_5.JPG20141022_6.JPG


ブログ記事の仕切りバー

お部屋にクロアリが出てきませんか?

今年はクロアリの駆除依頼が例年より増えていますね、施工管理部山崎です。
(写真はクリックすると拡大できます)

クロアリは基本的に家屋の木材を食べてしまうことはありませんが、壁の中等に巣を作って活動したり、そこに女王アリはいなくてサナギだけのサナギ部屋を作ったりして室内にも出てくることがあります。

RIMG0025.JPG

ビルのフロアマットの上を歩くクロアリ

マットをめくってみました

RIMG0039.JPG※拡大注意です

シロアリの分巣です

白いものはクロアリのサナギですね。幅木の下にクロアリの羽アリもいました。

白い液体は散布した薬剤です。

クロアリは他の昆虫を襲って餌としますので、家屋を喰害しているシロアリを襲っていることも多々あります。

RIMG0145.JPG

床下で撮影したクロアリとシロアリの戦いです。

クロアリが一方的にシロアリを餌としています。

本来なら屋外に生息するクロアリが屋内にでてくるということは、何かしらの原因が屋内・壁内にあることになります。

クロアリに悩んでいるなら一度専門家に調査を依頼してはいかがでしょうか。

 

こんなことになったらぜひご相談ください。

RIMG0041.JPG※拡大注意です

お風呂場の鏡の周りに大量のクロアリが出てきました。

鏡周囲の黒い点すべてがクロアリです。


ブログ記事の仕切りバー

暖かくなってきました!

人間も暖かい方がいいのと一緒で

虫も暖かい方が好きなんですね。

虫嫌いの人には大変な時期になってきました。

余談ですが、害虫駆除の仕事をしているからって

虫が好きなわけではないのです。

嫌いだからこそ、お客様の気持ちも理解できると思っております。

本題に戻しまして、シロアリとクロアリってどちらが強いと思いますか?

・・・・・・・・・・正解はクロアリです!!前にも説明しましたが

クロアリは不快害虫、シロアリは加害害虫なんです。

そう考えれば、家に被害を及ぼすシロアリを退治してくれる

クロアリは益虫!?ちなみにクロアリがいるからシロアリの被害がないとは

言い切れません。クロアリはシロアリを餌にするために巣に持ち帰ります。

シロアリは食べられてしまうんですね。弱肉強食の世界とはいえ

同じアリを食べるなんて怖い世界です。

*中々珍しいシロアリとクロアリの抗争画像*

20140330.jpg 20140330-2.jpg 20140330-3.jpg


ブログ記事の仕切りバー

アミメアリの大量発生!!

んにちは。施工管理部の山崎です。

皆さん、こんな経験はありませんか? 世田谷区内のお客様から、浴室に大量のアリが発生しており、気持ち悪いのと、シロアリかも 知れないので見に来て欲しいと・・・・・

季節的に、シロアリの羽アリの大量群飛の時期ではありますが、どうも違うような気がし

もしや、アメミアリ??? かもと、伺ってみるとやはり想像通りのアメミアリの大量発生でした。

このアリは、女王アリが存在しないので、若いアリが産卵を担当します。

特別な巣を作ることもせず、餌を求めて集団移動するのが特長です。

元来は森に生息しているのですが、人家の周辺でも、こんな形で大量発生することも珍しく ありません。

 

それにしても、この大量さには驚きますよね!!

湿気の多い場所での発生を考えると、シロアリも心配になります。

クロアリ・シロアリのご相談は 0120-30-6418 までご遠慮なくどうぞ!!

ロアリ・ネズミ駆除専門 (株)サンキョークリーンンサービス  


ブログ記事の仕切りバー

花の蜜を集めるクロアリ

綺麗な花の蜜をクロアリたちが美味しそうに食べています。
おそらく”クロヤマアリ”じゃないかと思います。
アリたちも自然界の恩恵を授かっているのですね。


RIMG0047.jpg
RIMG0049.jpg
RIMG0048_20090401140637.jpg


自然界に生きる虫たち全てが、害虫ではありません。
中には益虫もいます。
人間と虫たちの共存は永遠のテーマです。
全ての生物の環境にやさしく、そして人への快適な生活のご提供が私たちに与えられた使命です。


ブログ記事の仕切りバー

アミメアリ

アリやハチの世界では、女王、王、働き、兵隊がいて、その役割が決まっているものと思われます。
でも、例外もあります。
今回は”アミメアリ”紹介です。
このアリには女王アリがいません。働きアリが卵を産みます。
なので、無数に小さな女王アリばかりが生息しているのです。
下の写真は、外部より配管の貫通口を利用してお風呂場の湯船の下へ入り込んでしました。


P5160039.jpg
P5160050.jpg
RIMG0017.jpg
P5160048.jpg


アミメアリは女王がいない、とても思議なアリです。
みんな卵を産んで、みんなで働いています。
巣もあまりはっきりしたものは作らずに、
キャンプをしながら移動することも多いようです。


ブログ記事の仕切りバー

千葉県鎌ケ谷市南初富でクロアリ・シロアリ防除工事を行いました

(株)サンキョークリーンサービスの中野です。

本日は、関東に台風13号が上陸間近という直前にクロアリ・シロアリ防除を行いました。

調査のきっかけは、1F・2Fの窓枠にクロアリが大量に列をなして動いているのを発見したという状況からでした。

数年前にも似たような症状が起きており、まあ床下のシロアリ消毒なども一度もやったことがないので、そちらも前から気にしていたということでした。

作業は床下のシロアリ消毒と同時に、クロアリ発生箇所の壁内薬剤注入処理というのを行います。

 

これは2Fの窓枠周辺に大滝さんが薬剤を注入しているところです

 

次にその真下にあたる、1F台所窓枠周辺にも同じように薬剤を注入していきます

 

あとは、通常通りの床下シロアリ消毒です。

 

床下にはクモや、この時期ならではのコオロギの幼虫などがいました。

床下はしっかりと消毒してきます。

 

床下の消毒が終わったら、敷地内にて土壌注入薬剤処理というのを行います。

 

この土壌注入器のノズルの長さは90cmとなっています。

場所によっては50cm以上も地下の土壌へと突き刺さることが可能で、シロアリ・クロアリ駆除には効果的です。

もちろん屋外なので、風雨によって薬剤効果は薄まっていきますが、シロアリ・クロアリ被害の拡大を防ぐためには必要な工程となっています。

これで、本日の作業は完工となりました。

 

シロアリ・羽アリ・ねずみ・害虫のご相談は・・・

シロアリ駆除・ねずみ駆除の専門業者の

(株)サンキョークリーンサービス


ブログ記事の仕切りバー

家屋内でクロアリをよく見かけたりしますか?

サンキョークリーンサービスの大滝です。
夏本番の8月に入りシロアリ調査のご依頼が多くある一方で、シロアリではなくてクロアリの羽根アリの発生が多くなっています。
ここ最近は、雨も多く湿度も高いのでクロアリの大量発生がしやすいです。

R0017945

それにしても、なぜクロアリは頻繁に目にするのでしょうか?

理由は、個体数が多く、かつ行列を作りながら移動するため。そして、駆除がむずかしいからです。

クロアリは身近な昆虫ですが、身近な昆虫というのはそれだけ個体数が多くいることの裏返しでもあります。そして、クロアリは他の昆虫などと比較して、強い繁殖力に、広い活動範囲などが特徴です。家屋内でよく目にする代表的な場所は、玄関周りや勝手口、お風呂場・台所といった水回り付近の窓枠などです。

クロアリは他の昆虫と同じく市販の殺虫剤で退治することができます。
しかし、このクロアリ退治・駆除が専門業者でも一苦労といったところがあります。クロアリは玄関のコンクリート割れ目や壁の中などに巣を作ったりします。そしてこういった巣は一時的なものであることも多く、シロアリのように特定の巣を作るというほどハッキリとしたものでもありません。

「それならば、クロアリ駆除の薬剤を大量散布といった方法でも駆除できないのか?」というご質問を訊かれることがあります。

もちろん徹底的に薬剤を散布すれば、駆除という効果まで近づけられることは不可能ではないかもしれませんが、そこまですると、ほとんど環境破壊や自然破壊といった目的と何ら変わらなくなります。また、薬剤による不必要な過剰使用は、生活者への化学物質過敏症の誘発といった健康被害につながる可能性も出てきます。

クロアリの駆除というのは、止めることが難しいのは事実です。
けれでも、弊社の調査によって少しでも発生原因を突き止めて抑えるお手伝いはできます。実際にお客様の中には、少しでも窓を開けておくと部屋まで入ってきて、定期的に市販のクロアリ駆除の薬剤を散布しているのが一向に減る気配がない。といったケースの際に、床下からクロアリの巣を発見することもしばしあります。
R0017947
クロアリはシロアリと違い木材を食べるといった加害行為はしませんが、適した生息環境といったものはとても似ています。シロアリ駆除の薬剤は、シロアリに対して最大限の効力を発揮するように作られており、その為、保証期間といった対応があります。一方で、シロアリ駆除はクロアリにも一定の効果はありますが、保証という形はありません。

 

free-ant-clipart-3

 

いずれにせよ、シロアリ・クロアリといった害虫・不快害虫における駆除の基本は、調査と消毒です。クロアリが大量に発生していてなかなか止まらない。シロアリの消毒を何十年もしていない。
こういったケースに該当する場合がありましたら、ぜひ一度、調査を受けてみることをお勧めいたします。


ブログ記事の仕切りバー

リフォームしたのに室内にクロアリが・・・・

もうすぐ10月も終わりで、だんだん寒くなる季節ですね。
施工管理部の山崎智秀です。

越冬する昆虫は冬越しの食べ物集めで忙しそうです。 懇意にしていただいている工務店様から、リフォームをしたばかりのお客様宅にクロアリが 出てきているので見てほしいとのご依頼がありました。

調査にお伺いしたところ、1階のあちこちに2ミリくらい小さなクロアリが歩き回っていました。 捕まえてルーペで見てみると、体は黒色で脚部が褐色、そして頭部にしわがあるので、シワアリ属の トビイロシワアリであろうと判断しました。 とても小さいクロアリなので、窓のレール下や、床と幅木の隙間からも入り込んできます。

20141022_2.JPG20141022_3.JPG

 

リフォームをすることで、クロアリと、それらを食べる小型の蜘蛛も一時的に居なくなったのですが、通気口もなく気密性が高くなったので、クロアリを食べる蜘蛛は入って来れなくなったことが原因でした。

天敵のいなくなった昆虫はあっという間に数を増やしますからこうなっては薬剤処理しかありません。
床板も張替えたばかりなので、残留散布ではなく、ベイト剤主体の駆除方法を実施しました。

20141022_4.JPG

ベイト剤をクロアリの通り道に設置するとすぐにクロアリが集まってきます。

 

 

 

屋内はこのように専用の容器の中にベイト剤を入れてフタをします。

20141022_5.JPG20141022_6.JPG


ブログ記事の仕切りバー

お部屋にクロアリが出てきませんか?

今年はクロアリの駆除依頼が例年より増えていますね、施工管理部山崎です。
(写真はクリックすると拡大できます)

クロアリは基本的に家屋の木材を食べてしまうことはありませんが、壁の中等に巣を作って活動したり、そこに女王アリはいなくてサナギだけのサナギ部屋を作ったりして室内にも出てくることがあります。

RIMG0025.JPG

ビルのフロアマットの上を歩くクロアリ

マットをめくってみました

RIMG0039.JPG※拡大注意です

シロアリの分巣です

白いものはクロアリのサナギですね。幅木の下にクロアリの羽アリもいました。

白い液体は散布した薬剤です。

クロアリは他の昆虫を襲って餌としますので、家屋を喰害しているシロアリを襲っていることも多々あります。

RIMG0145.JPG

床下で撮影したクロアリとシロアリの戦いです。

クロアリが一方的にシロアリを餌としています。

本来なら屋外に生息するクロアリが屋内にでてくるということは、何かしらの原因が屋内・壁内にあることになります。

クロアリに悩んでいるなら一度専門家に調査を依頼してはいかがでしょうか。

 

こんなことになったらぜひご相談ください。

RIMG0041.JPG※拡大注意です

お風呂場の鏡の周りに大量のクロアリが出てきました。

鏡周囲の黒い点すべてがクロアリです。


ブログ記事の仕切りバー

暖かくなってきました!

人間も暖かい方がいいのと一緒で

虫も暖かい方が好きなんですね。

虫嫌いの人には大変な時期になってきました。

余談ですが、害虫駆除の仕事をしているからって

虫が好きなわけではないのです。

嫌いだからこそ、お客様の気持ちも理解できると思っております。

本題に戻しまして、シロアリとクロアリってどちらが強いと思いますか?

・・・・・・・・・・正解はクロアリです!!前にも説明しましたが

クロアリは不快害虫、シロアリは加害害虫なんです。

そう考えれば、家に被害を及ぼすシロアリを退治してくれる

クロアリは益虫!?ちなみにクロアリがいるからシロアリの被害がないとは

言い切れません。クロアリはシロアリを餌にするために巣に持ち帰ります。

シロアリは食べられてしまうんですね。弱肉強食の世界とはいえ

同じアリを食べるなんて怖い世界です。

*中々珍しいシロアリとクロアリの抗争画像*

20140330.jpg 20140330-2.jpg 20140330-3.jpg


ブログ記事の仕切りバー

アミメアリの大量発生!!

んにちは。施工管理部の山崎です。

皆さん、こんな経験はありませんか? 世田谷区内のお客様から、浴室に大量のアリが発生しており、気持ち悪いのと、シロアリかも 知れないので見に来て欲しいと・・・・・

季節的に、シロアリの羽アリの大量群飛の時期ではありますが、どうも違うような気がし

もしや、アメミアリ??? かもと、伺ってみるとやはり想像通りのアメミアリの大量発生でした。

このアリは、女王アリが存在しないので、若いアリが産卵を担当します。

特別な巣を作ることもせず、餌を求めて集団移動するのが特長です。

元来は森に生息しているのですが、人家の周辺でも、こんな形で大量発生することも珍しく ありません。

 

それにしても、この大量さには驚きますよね!!

湿気の多い場所での発生を考えると、シロアリも心配になります。

クロアリ・シロアリのご相談は 0120-30-6418 までご遠慮なくどうぞ!!

ロアリ・ネズミ駆除専門 (株)サンキョークリーンンサービス  


ブログ記事の仕切りバー

花の蜜を集めるクロアリ

綺麗な花の蜜をクロアリたちが美味しそうに食べています。
おそらく”クロヤマアリ”じゃないかと思います。
アリたちも自然界の恩恵を授かっているのですね。


RIMG0047.jpg
RIMG0049.jpg
RIMG0048_20090401140637.jpg


自然界に生きる虫たち全てが、害虫ではありません。
中には益虫もいます。
人間と虫たちの共存は永遠のテーマです。
全ての生物の環境にやさしく、そして人への快適な生活のご提供が私たちに与えられた使命です。


ブログ記事の仕切りバー

アミメアリ

アリやハチの世界では、女王、王、働き、兵隊がいて、その役割が決まっているものと思われます。
でも、例外もあります。
今回は”アミメアリ”紹介です。
このアリには女王アリがいません。働きアリが卵を産みます。
なので、無数に小さな女王アリばかりが生息しているのです。
下の写真は、外部より配管の貫通口を利用してお風呂場の湯船の下へ入り込んでしました。


P5160039.jpg
P5160050.jpg
RIMG0017.jpg
P5160048.jpg


アミメアリは女王がいない、とても思議なアリです。
みんな卵を産んで、みんなで働いています。
巣もあまりはっきりしたものは作らずに、
キャンプをしながら移動することも多いようです。