ケムシ | サンキョークリーンサービス
ブログ記事の仕切りバー

毒のあるケムシにご用心

  • 投稿日:
  • カテゴリ: ケムシ

まだまだ薄着の季節ですが、ケムシに気を付けてください。
特にドクガ・チャドクガはツバキ科の樹木を好み、体中に生えている毒針毛(どくしんもう)という毛で身を守っています。
(画像はクリックすると大きい画像が表示されます)

RIMG0019.JPG

道路沿いの庭木に発生したチャドクガの幼虫

つまりケムシです

近くを通っただけでも、風に飛ばされた毒針毛で発疹ができ、とても痒くなります。

RIMG0026.JPG

こんなところに発生したら近くを通るだけで痒くなってしまいます。

痒くなっても掻いてはダメです、ガムテープ等で毒針毛を取り除き、流水で洗い流してください。
ご家族のみならず、ご近所や通行人にも被害が及びますので、見つけたら早めの駆除を!!

毒のない種類でも、植木・庭木を食い荒らします。

RIMG0055.JPGRIMG0003.JPG


ブログ記事の仕切りバー

ケムシ駆除と除草作業

  • 投稿日:
  • カテゴリ: ケムシ

お取引先の管理物件にケムシが発生して近隣より苦情が・・・・・・と
今日はその作業に行ってきました。
このお宅ははしばらく不在となるため、雑草の手入れが大変との事。
雑草が生い茂ればケムシやゲジ・ムカデなど不快害虫の温床となってしまい
近隣からの苦情につながります。
色々考えた結果、除草後防草シートで覆う事にしました。


RIMG0025.jpg

白樺の葉っぱを見事に食いつくしているチャドクガのケムシです。
毒針毛が風にのり人の皮膚に刺さり炎症をおこします。

RIMG0038_20090829114913.jpg
十分な量の駆除剤を丁寧に散布しケムシを駆除しています。
RIMG0042.jpg
ものすごい数のケムシがいました。これじゃー苦情も止む終えません。
RIMG0036.jpg
ケムシを完全に駆除した後は除草作業です。
草刈機で手際よく雑草を刈ってゆきます。

RIMG0039_20090829115305.jpg

草刈機はとても重宝します。
作業効率もとてもいいです。

RIMG0038_20090829115357.jpg
刈り取った草を袋に詰めています。
RIMG0040.jpg
草刈後は除草剤を散布し雑草の発育を抑制します。
RIMG0046_20090829115520.jpg
さーいよいよ防草シートの敷込みです。
このシートは空気や水は通しますが、植物にとって一番大切な
光は通しません。

RIMG0073.jpg
風でシートが飛ばないようにピンで固定しています。
RIMG0076.jpg
完成です。


これで長期間不在にしても、雑草の心配は要りません。
一安心ですね。


ブログ記事の仕切りバー

刺すチャドクガのケムシ

  • 投稿日:
  • カテゴリ: ケムシ

今日はチャドクガのケムシの駆除を行ないました。
このケムシは名前のとおりチャの害虫として知られていますが、
同じツバキ科のツバキやサザンカでもよく大発生します。
この毛虫の発生が庭木としてのツバキやサザンカの最大の敵で、
厄介な事に、からだ中に50万本もある微細な毒針毛が、風に吹かれて空中に飛散するので
そばを通るだけで刺されてしまう事もあります。
最近の都市部でもっとも問題の大きい毛虫です。


RIMG0026.jpg
毒針毛に刺されないように、完全防備で作業します。
RIMG0021_20090426160830.jpg
葉っぱについたチャドクガのケムシです。
RIMG0029.jpg
駆除後、地面に落ちた毛虫の死骸です。
きちっと清掃をしなければ、死骸の毒針毛が刺さる事もあります。


ブログ記事の仕切りバー

毒のあるケムシにご用心

  • 投稿日:
  • カテゴリ: ケムシ

まだまだ薄着の季節ですが、ケムシに気を付けてください。
特にドクガ・チャドクガはツバキ科の樹木を好み、体中に生えている毒針毛(どくしんもう)という毛で身を守っています。
(画像はクリックすると大きい画像が表示されます)

RIMG0019.JPG

道路沿いの庭木に発生したチャドクガの幼虫

つまりケムシです

近くを通っただけでも、風に飛ばされた毒針毛で発疹ができ、とても痒くなります。

RIMG0026.JPG

こんなところに発生したら近くを通るだけで痒くなってしまいます。

痒くなっても掻いてはダメです、ガムテープ等で毒針毛を取り除き、流水で洗い流してください。
ご家族のみならず、ご近所や通行人にも被害が及びますので、見つけたら早めの駆除を!!

毒のない種類でも、植木・庭木を食い荒らします。

RIMG0055.JPGRIMG0003.JPG


ブログ記事の仕切りバー

ケムシ駆除と除草作業

  • 投稿日:
  • カテゴリ: ケムシ

お取引先の管理物件にケムシが発生して近隣より苦情が・・・・・・と
今日はその作業に行ってきました。
このお宅ははしばらく不在となるため、雑草の手入れが大変との事。
雑草が生い茂ればケムシやゲジ・ムカデなど不快害虫の温床となってしまい
近隣からの苦情につながります。
色々考えた結果、除草後防草シートで覆う事にしました。


RIMG0025.jpg

白樺の葉っぱを見事に食いつくしているチャドクガのケムシです。
毒針毛が風にのり人の皮膚に刺さり炎症をおこします。

RIMG0038_20090829114913.jpg
十分な量の駆除剤を丁寧に散布しケムシを駆除しています。
RIMG0042.jpg
ものすごい数のケムシがいました。これじゃー苦情も止む終えません。
RIMG0036.jpg
ケムシを完全に駆除した後は除草作業です。
草刈機で手際よく雑草を刈ってゆきます。

RIMG0039_20090829115305.jpg

草刈機はとても重宝します。
作業効率もとてもいいです。

RIMG0038_20090829115357.jpg
刈り取った草を袋に詰めています。
RIMG0040.jpg
草刈後は除草剤を散布し雑草の発育を抑制します。
RIMG0046_20090829115520.jpg
さーいよいよ防草シートの敷込みです。
このシートは空気や水は通しますが、植物にとって一番大切な
光は通しません。

RIMG0073.jpg
風でシートが飛ばないようにピンで固定しています。
RIMG0076.jpg
完成です。


これで長期間不在にしても、雑草の心配は要りません。
一安心ですね。


ブログ記事の仕切りバー

刺すチャドクガのケムシ

  • 投稿日:
  • カテゴリ: ケムシ

今日はチャドクガのケムシの駆除を行ないました。
このケムシは名前のとおりチャの害虫として知られていますが、
同じツバキ科のツバキやサザンカでもよく大発生します。
この毛虫の発生が庭木としてのツバキやサザンカの最大の敵で、
厄介な事に、からだ中に50万本もある微細な毒針毛が、風に吹かれて空中に飛散するので
そばを通るだけで刺されてしまう事もあります。
最近の都市部でもっとも問題の大きい毛虫です。


RIMG0026.jpg
毒針毛に刺されないように、完全防備で作業します。
RIMG0021_20090426160830.jpg
葉っぱについたチャドクガのケムシです。
RIMG0029.jpg
駆除後、地面に落ちた毛虫の死骸です。
きちっと清掃をしなければ、死骸の毒針毛が刺さる事もあります。