ゴキブリ | サンキョークリーンサービス
ブログ記事の仕切りバー

東京都世田谷区でゴキブリ駆除調査

サンキョークリーンサービスの大滝です。きびしい寒気の中で梅のつぼみがほころび始めたようですが、まだまだ東京の冬は終わりそうにはありません。

本日は、東京都世田谷区の飲食店ビルでゴキブリ駆除調査に行って参りました。

RIMG0051

こちらは、客席を除いた2F・3Fの厨房と物置部屋だけで40坪以上という、広めの店舗となっております。

 

RIMG0038

早速、厨房内を調査していきますが、店長自らが普段から清掃には力を入れてるとのことで

キレイな厨房内となっております。

 

RIMG0037

お店の立地は交差点の近くで、毎日多くのお客様が来店されているとのことで

閉店後の清掃は、朝方まで続くこともしばしばとのことです。

 

RIMG0054

小さなスキマの間もしっかりと見ていき、ゴキブリの卵などがないかをチェックしていきます。

厨房に出てくるゴキブリはチャバネゴキブリのみとのことです。

ちなみに、チャバネゴキブリのイメージ図はこちらです。

cockroach-clip-art-m_01

屋外から小さなスキマからでも平気で潜りこんできます。

物理的な遮断は難しく、また遮断作業は薬剤散布よりもあまり効果が良くありません。

RIMG0049

ゴキブリ発見が多く発生するゴミ箱周りも入念に見ていきます。

店長によると、不定期ながらも店内消毒を業者に依頼しているとのことで、普段は店内入口や客席などでチャバネゴキブリを見かけたとのクレームはないと言います。

そのため、ゴキブリ駆除の定期消毒の必要性を十分に実感しているとのことです。

後日、お見積りを作成するとのことで本日の調査は終了いたしました。

 

サンキョークリーンサービスでは東京都内23区を中心に、ゴキブリ・害虫駆除を行っております。

調査・見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。


ブログ記事の仕切りバー

これからは害虫が活動する季節です。

お世話になります、施工管理部の山崎です。
今日から3月ですね、暖かくなってきました、もうすぐ啓蟄です。
暖かくなるといろいろな虫が活動を始めます、かならず暦の啓蟄から活動するわけではなく、
平均気温が5度以上になると、春の虫が出始めます。
みなさんが一番活動してほしくない虫はなんですか?
おそらく「ゴキブリ」でしょうか。
栃木の屋外生息型ゴキブリ
※栃木県の山中で撮影した屋外生息型のゴキブリ
人間の生活圏に寄生して屋内で1年中活動するチャバネゴキブリも活発になりますし、
本来は屋外種のクロゴキブリをよく目にするようになります。
マンションのゴミ集積所にいたクロゴキブリ
※マンションのゴミ集積所にいたクロゴキブリ
気密性の高い今の住宅に定着すると、天敵が入って来れないのでどんどん増えてしまいます。春になると毎年ゴキブリやそのほかの虫に悩まされているお客様、市販の殺虫剤では追いつかなくなるほどに発生される前に、一度、専門業者の予防処理を試してみてはいかがでしょうか。
一般家屋キッチンへの残留散布
※一般家屋キッチンへの残留散布
厨房周囲への残留散布
※店舗厨房での残留散布
使用する薬剤は、小さいお子様が居ても使用できる安全性の高い薬剤ですし、散布箇所もペットが入り込むことのない、しかもゴキブリなどが好む狭い隙間へ特殊なノズルを使用して散布します。
しかも、薬剤の効果が凡そ3~4か月持続する残留散布工法を行います。お困りでしたら、ぜひ一度ご相談ください。

シロアリ・ねずみ・害虫に困ったら、いつでもご連絡下さい。
㈱サンキョークリーンサービス
℡ 0120-30-6418


ブログ記事の仕切りバー

飲食店でのゴキブリ消毒

毎日寒い日が続きます。

外にいるとあまりに寒いので、害虫など活動していないと思ってしまいますが、室内は暖房が効いているので虫たちもしっかりと活動できてしまいます。

今回ご紹介するのは、草加市の飲食店でのゴキブリ消毒の様子です。

RIMG0040.JPG お店はとてもきれいです。定期的な消毒ではなく、スポットで一回のみの施工をご希望されました。

RIMG0044.JPG 厨房に被害があるとのことで、念入りに消毒します。

RIMG0051.JPG 厨房はたくさんすき間があるので丁寧な作業が求められます。

RIMG0068.JPG 厨房機器の中も見逃さずに消毒します。

RIMG0079.JPG 見えるところより見えないところにより注意します。

RIMG0084.JPG 最後はトイレを消毒して終了です。

今回の店舗はキレイにされていて、作業中にゴキブリが出てくることはありませんでした。このままきれいにされていれば大きな被害にあうことはないでしょう。定期的に消毒すれば、より安心できると思います。


ブログ記事の仕切りバー

ゴギブリの定期消毒

今回紹介するのはゴキブリの定期消毒の作業写真です。

現場は当社のある東京都江東区の飲食店です。
RIMG0008.JPGRIMG0011.JPG

RIMG0014.JPG
RIMG0016.JPGRIMG0018.JPG

すみずみまで消毒していきます。

こちらはベイト剤を塗布している様子です。ゴキブリの餌と薬剤を混ぜたもので、ゴキブリにこれを摂食させて殺虫します。

薬剤の飛散の心配が少なく、持続効果が長いので、普通の消毒と併用することでより効果的な駆除につながります。

RIMG0032.JPGRIMG0064.JPG

RIMG0081.JPGRIMG0083.JPG

無事作業終了です。

定期消毒で清潔な環境を持続するお手伝いができるのはうれいしいものです。


ブログ記事の仕切りバー

虫が活発に活動中

こんにちは、虫が活発に活動していますね。施工管理部の山崎です。

みなさんはこんな話しを聞いたり、体験したことはありませんか?

・マンションでゴキブリ大発生!
・庭でヤスデが大発生!
・部屋の中にいつもアリがいる!

などなど、さまざまなケースで私たちに駆除のご依頼があります。
そしていつもお客様から「どうしてこんなにたくさんでてくるの?」「ちゃんと掃除もしているのにどうして?」などなどご質問があります。
たしかに昆虫には大発生する周期があるものもいますが、昨今の大発生はそれとは違います。

ゴキブリを例にすると、まぁ掃除をしていないというところもありますが、もっとも大きな理由は【天敵がいない】です。
昔ながらの日本家屋ならば、他の昆虫を捕食する「アシダカグモ」「ムカデ」「ゲジ」が床下や家の中に入ってこれていました。
これらはゴキブリにとって天敵ですから、ゴキブリは食べられてしまって、ある一定の数以上には増えにくいのです。
ところが今の住宅は気密性が高いので、扁平なゴキブリは家屋に入ってこれても、捕食者たちは入れなくなっているのです。
そして天敵がいない状態ですから、どんどん繁殖して大発生となるのです。

大発生してからの駆除は時間もお金(薬剤費)もかかります。
数が増える前に見かけたら即駆除、そして予防が大切です。
一般のご家庭でも、飲食店様でも予防で有効なのは「片付け」ですが、薬剤効果が持続する「残留散布施工」による予防もあります。

goki_cont_01.JPGgoki_cont_03.JPG

ジェル状の食毒を使用するベイト工法も併せてお勧めしています。

goki_bait_01.JPGgoki_bait_02.JPG


ブログ記事の仕切りバー

ULV

お世話になっております。
(株)サンキョークリーンサービスの小森です。
今回は題名にしたULV(超微粒子空間噴霧)についてお話します。
ULVは主に消毒の時に使います。
ゴキブリ駆除やネズミによる2次被害としてイエダニの発生時などに
天井・床下・部屋などを衛生消毒するのですが
高出力で本当に細かい粒子なので、手の届かない場所や隙間にどんどん入ってくれます。
ULVによってお客様をゴキブリやノミ・ダニからお守りできるというわけですね。
私達も大助かりです。
施工の画像参考までに!
ULV1 ULV2
ULV3 ULV4
ねずみ・ゴキブリ・ダニ・ノミで困ったら相談下さい。
(株)サンキョークリーンサービス
℡ 0120-30-6418


ブログ記事の仕切りバー

入居前の衛生消毒

最近では、新しく新居に引っ越す前に空室の状況で、ゴキブリやダニの発生を防ぐために
前もって衛生消毒をされるお客様がふえています。
入居してからゴキブリが発生してしまうと駆除をするにもとても手間がかかります。
予め予防処理をしてから、清潔なお部屋へお引越し身も心も心機一転!
すがすがしい事このうえないですね


P8030119
3631a423-s_49bf76643307a.jpg

<brP8030123

押入れの中も衛生的です。

<brP8030125

ユニットバスの中も衛生的です。


ブログ記事の仕切りバー

東京都世田谷区でゴキブリ駆除調査

サンキョークリーンサービスの大滝です。きびしい寒気の中で梅のつぼみがほころび始めたようですが、まだまだ東京の冬は終わりそうにはありません。

本日は、東京都世田谷区の飲食店ビルでゴキブリ駆除調査に行って参りました。

RIMG0051

こちらは、客席を除いた2F・3Fの厨房と物置部屋だけで40坪以上という、広めの店舗となっております。

 

RIMG0038

早速、厨房内を調査していきますが、店長自らが普段から清掃には力を入れてるとのことで

キレイな厨房内となっております。

 

RIMG0037

お店の立地は交差点の近くで、毎日多くのお客様が来店されているとのことで

閉店後の清掃は、朝方まで続くこともしばしばとのことです。

 

RIMG0054

小さなスキマの間もしっかりと見ていき、ゴキブリの卵などがないかをチェックしていきます。

厨房に出てくるゴキブリはチャバネゴキブリのみとのことです。

ちなみに、チャバネゴキブリのイメージ図はこちらです。

cockroach-clip-art-m_01

屋外から小さなスキマからでも平気で潜りこんできます。

物理的な遮断は難しく、また遮断作業は薬剤散布よりもあまり効果が良くありません。

RIMG0049

ゴキブリ発見が多く発生するゴミ箱周りも入念に見ていきます。

店長によると、不定期ながらも店内消毒を業者に依頼しているとのことで、普段は店内入口や客席などでチャバネゴキブリを見かけたとのクレームはないと言います。

そのため、ゴキブリ駆除の定期消毒の必要性を十分に実感しているとのことです。

後日、お見積りを作成するとのことで本日の調査は終了いたしました。

 

サンキョークリーンサービスでは東京都内23区を中心に、ゴキブリ・害虫駆除を行っております。

調査・見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。


ブログ記事の仕切りバー

これからは害虫が活動する季節です。

お世話になります、施工管理部の山崎です。
今日から3月ですね、暖かくなってきました、もうすぐ啓蟄です。
暖かくなるといろいろな虫が活動を始めます、かならず暦の啓蟄から活動するわけではなく、
平均気温が5度以上になると、春の虫が出始めます。
みなさんが一番活動してほしくない虫はなんですか?
おそらく「ゴキブリ」でしょうか。
栃木の屋外生息型ゴキブリ
※栃木県の山中で撮影した屋外生息型のゴキブリ
人間の生活圏に寄生して屋内で1年中活動するチャバネゴキブリも活発になりますし、
本来は屋外種のクロゴキブリをよく目にするようになります。
マンションのゴミ集積所にいたクロゴキブリ
※マンションのゴミ集積所にいたクロゴキブリ
気密性の高い今の住宅に定着すると、天敵が入って来れないのでどんどん増えてしまいます。春になると毎年ゴキブリやそのほかの虫に悩まされているお客様、市販の殺虫剤では追いつかなくなるほどに発生される前に、一度、専門業者の予防処理を試してみてはいかがでしょうか。
一般家屋キッチンへの残留散布
※一般家屋キッチンへの残留散布
厨房周囲への残留散布
※店舗厨房での残留散布
使用する薬剤は、小さいお子様が居ても使用できる安全性の高い薬剤ですし、散布箇所もペットが入り込むことのない、しかもゴキブリなどが好む狭い隙間へ特殊なノズルを使用して散布します。
しかも、薬剤の効果が凡そ3~4か月持続する残留散布工法を行います。お困りでしたら、ぜひ一度ご相談ください。

シロアリ・ねずみ・害虫に困ったら、いつでもご連絡下さい。
㈱サンキョークリーンサービス
℡ 0120-30-6418


ブログ記事の仕切りバー

飲食店でのゴキブリ消毒

毎日寒い日が続きます。

外にいるとあまりに寒いので、害虫など活動していないと思ってしまいますが、室内は暖房が効いているので虫たちもしっかりと活動できてしまいます。

今回ご紹介するのは、草加市の飲食店でのゴキブリ消毒の様子です。

RIMG0040.JPG お店はとてもきれいです。定期的な消毒ではなく、スポットで一回のみの施工をご希望されました。

RIMG0044.JPG 厨房に被害があるとのことで、念入りに消毒します。

RIMG0051.JPG 厨房はたくさんすき間があるので丁寧な作業が求められます。

RIMG0068.JPG 厨房機器の中も見逃さずに消毒します。

RIMG0079.JPG 見えるところより見えないところにより注意します。

RIMG0084.JPG 最後はトイレを消毒して終了です。

今回の店舗はキレイにされていて、作業中にゴキブリが出てくることはありませんでした。このままきれいにされていれば大きな被害にあうことはないでしょう。定期的に消毒すれば、より安心できると思います。


ブログ記事の仕切りバー

ゴギブリの定期消毒

今回紹介するのはゴキブリの定期消毒の作業写真です。

現場は当社のある東京都江東区の飲食店です。
RIMG0008.JPGRIMG0011.JPG

RIMG0014.JPG
RIMG0016.JPGRIMG0018.JPG

すみずみまで消毒していきます。

こちらはベイト剤を塗布している様子です。ゴキブリの餌と薬剤を混ぜたもので、ゴキブリにこれを摂食させて殺虫します。

薬剤の飛散の心配が少なく、持続効果が長いので、普通の消毒と併用することでより効果的な駆除につながります。

RIMG0032.JPGRIMG0064.JPG

RIMG0081.JPGRIMG0083.JPG

無事作業終了です。

定期消毒で清潔な環境を持続するお手伝いができるのはうれいしいものです。


ブログ記事の仕切りバー

虫が活発に活動中

こんにちは、虫が活発に活動していますね。施工管理部の山崎です。

みなさんはこんな話しを聞いたり、体験したことはありませんか?

・マンションでゴキブリ大発生!
・庭でヤスデが大発生!
・部屋の中にいつもアリがいる!

などなど、さまざまなケースで私たちに駆除のご依頼があります。
そしていつもお客様から「どうしてこんなにたくさんでてくるの?」「ちゃんと掃除もしているのにどうして?」などなどご質問があります。
たしかに昆虫には大発生する周期があるものもいますが、昨今の大発生はそれとは違います。

ゴキブリを例にすると、まぁ掃除をしていないというところもありますが、もっとも大きな理由は【天敵がいない】です。
昔ながらの日本家屋ならば、他の昆虫を捕食する「アシダカグモ」「ムカデ」「ゲジ」が床下や家の中に入ってこれていました。
これらはゴキブリにとって天敵ですから、ゴキブリは食べられてしまって、ある一定の数以上には増えにくいのです。
ところが今の住宅は気密性が高いので、扁平なゴキブリは家屋に入ってこれても、捕食者たちは入れなくなっているのです。
そして天敵がいない状態ですから、どんどん繁殖して大発生となるのです。

大発生してからの駆除は時間もお金(薬剤費)もかかります。
数が増える前に見かけたら即駆除、そして予防が大切です。
一般のご家庭でも、飲食店様でも予防で有効なのは「片付け」ですが、薬剤効果が持続する「残留散布施工」による予防もあります。

goki_cont_01.JPGgoki_cont_03.JPG

ジェル状の食毒を使用するベイト工法も併せてお勧めしています。

goki_bait_01.JPGgoki_bait_02.JPG


ブログ記事の仕切りバー

ULV

お世話になっております。
(株)サンキョークリーンサービスの小森です。
今回は題名にしたULV(超微粒子空間噴霧)についてお話します。
ULVは主に消毒の時に使います。
ゴキブリ駆除やネズミによる2次被害としてイエダニの発生時などに
天井・床下・部屋などを衛生消毒するのですが
高出力で本当に細かい粒子なので、手の届かない場所や隙間にどんどん入ってくれます。
ULVによってお客様をゴキブリやノミ・ダニからお守りできるというわけですね。
私達も大助かりです。
施工の画像参考までに!
ULV1 ULV2
ULV3 ULV4
ねずみ・ゴキブリ・ダニ・ノミで困ったら相談下さい。
(株)サンキョークリーンサービス
℡ 0120-30-6418


ブログ記事の仕切りバー

入居前の衛生消毒

最近では、新しく新居に引っ越す前に空室の状況で、ゴキブリやダニの発生を防ぐために
前もって衛生消毒をされるお客様がふえています。
入居してからゴキブリが発生してしまうと駆除をするにもとても手間がかかります。
予め予防処理をしてから、清潔なお部屋へお引越し身も心も心機一転!
すがすがしい事このうえないですね


P8030119
3631a423-s_49bf76643307a.jpg

<brP8030123

押入れの中も衛生的です。

<brP8030125

ユニットバスの中も衛生的です。