ハクビシンの追い出し | サンキョークリーンサービス

ハクビシンの追い出し

今回はネズミではなく、近年、都心の住宅地などでも数多く目撃されているハクビシンの追い出し作業の写真を紹介します。

ハクビシンはジャコウネコ科に属する哺乳類で、ネコとタヌキをあわせたような動物です。

鳥獣保護法でむやみに捕獲ができませんので、追い出し作業での施工になります。

現場は東京都府中市の戸建て住宅になります。毎年冬になると侵入があり、最近は以前に増して天井裏などを走る音がうるさいため、弊社にご依頼を頂きました。

RIMG0082.JPG RIMG0084.JPG
侵入経路は、庭の木を伝って屋根に登り、2階の屋根と壁のすき間から入ったものと思われます。

RIMG0086.JPG
案の定、1階の屋根に糞がかたまっています。

RIMG0088.JPG RIMG0089.JPG
床下も調査します。何かごみが散乱しています。

RIMG0090.JPG
なんと配管をカバーする保護材が齧られていました。
次は天井裏に登ります。

RIMG0104.JPG
何か塊が見えます。

RIMG0107.JPG
ハクビシンの糞の塊でした。
追い出し作業にかかります。

RIMG0134.JPG RIMG0139.JPG
床下と天井裏に忌避剤を噴霧します。

RIMG0141.JPG RIMG0144.JPG
天井裏には刺激剤も散布します。

RIMG0157.JPG
入口近くには重点的に忌避剤をスプレーします。

RIMG0160.JPG RIMG0163.JPG
1階屋根部分にあった糞を片付けています。きれいになりました。

RIMG0164.JPG RIMG0167.JPG
2階の屋根に向かう部分に返しを設置しました。

このまま様子を見て、ハクビシンがいなくなったのを確認したら侵入口を塞ぎます。(閉じ込めてしまうのを防ぐ為です。)

むやみに捕獲できないとはいえ、天井裏に糞や尿をされたのではたまりません。

どうか戻ってこないでほしいものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)