プライベート | サンキョークリーンサービス
ブログ記事の仕切りバー

奥多摩ツーリング

お世話になっています。工事部の内田ポンちゃんです。

繁忙期も一段落して世間のお盆休みも終わり私たちもホット一息です。

先日は少ない夏休みを利用して奥多摩までツーリングへ行ってきました。

IMG_0238

IMG_0232    

相棒は、社内ツーリングクラブの鈴木ピコ先輩です。

なんとこのピコ先輩は、自分はCB400なのにビッグスクーターでおいでになられまして、

これにはびっくりしました。

早朝から高速に乗りそのまま奥多摩まで出発、夕方までお山を上り、下り、ピコ先輩を置いて奥多摩ダムまでお先です。

 

 

IMG_0240IMG_0230IMG_0231

奥多摩ダム絶景でついつい二人で一休憩。そのまま当初の目的地、

 

日帰り温泉もえぎの湯へ。

032

お風呂に入って明日からの仕事への抱負、期待を話あい時間も無くなってきましたので帰宅の途へ。

身も心もリフレッシュでき、先輩の貴重なお話もたくさん聞け、


また明日から頑張るぞ~

 

シロアリ・羽アリ・ねずみ・害虫のご相談は・・・

 シロアリ駆除・ねずみ駆除の専門業者の
(株)サンキョークリーンサービスへ 


ブログ記事の仕切りバー

タイ旅行 2016

お世話になっております。

(株)サンキョークリーンサービス施工管理部の鈴木和弘です。

私事ではありますが、関東でハネアリが飛び始めるG.W前の3月初旬に、1週間の特別休暇をいただきまして、妻の実家がありますタイ国の田舎町へ行く事が出来ました。

20150505_b_s_Thailand1

場所はバンコクから車で北側に4時間程、日本に例えると東京~仙台くらい

さらに山形よりに入ったあたりでしょうか。周りはほとんど田畑です。

20150505_b_s_Thailand2

今回は5年ぶりですが、地元の寺院の新築完成祝いで半世紀以上に一度あるか

無いかのお祭り行事となり4日間夜も通しでイベントが開催されました。

20150505_b_s_Thailand3

この時期日中の気温は38~40°C(体感温度43°C)ともなる真夏日が続き

熱中症になりそうなのであまり直射日光に当たらないようにしたのでさほど日焼けはしませんでした。

20150505_b_s_Thailand4

タイ語が話せずあまり言葉は通じませんが、都市部とか観光地には行かずとも、

妻の家族・親戚の温かい対応で有意義な田舎暮らしと美味しいタイ料理(家庭料理)

堪能できとても楽しかったです。

20150505_b_s_Thailand5

日本の同僚には申し訳なくも考えましたが、帰国後に普段以上に頑張ろうと思いつつ

過ごしました。

追伸、帰国時日本は雨天 気温5°Cの極寒でしたが特に体調は悪くはなりませんでした。

人間の順応性って本当すごいですねー!我ながら。


ブログ記事の仕切りバー

サンキョーフィッシングクラブ

いつもお世話になっております。
㈱サンキョークリーンサービスの鈴木(和)と申します。
今回は当社のクラブ活動のサンキョーフィッシングクラブの内容を
ご報告させて頂きます。
先日クラブ員(只今2名ですが)金沢八景の船宿を予約しまして
シログチ釣りに挑んで参りました。
天候は前日までの強風が嘘のように晴天となり絶好の釣り日和と
なりました。
私自身はあまり釣果は良くありませんでしたが、さすが会長の佐藤さんは
釣りまくり当日釣り客トップの成績でした。
20150217-1.jpg
朝7:50出船
20150217-2.jpg
壮大な富士山をバックに沖に向かいました。
20150217-4.jpg
ほぼ凪状態で快適に釣りを楽しみました。
20150217-5.jpg
さすが師匠! 一度に2・3匹釣り上げが数回ありました。
20150217-3.jpg
終盤、船長に了解を経て雑魚を餌に仕掛けを変えた矢先かなりの大物を
ヒットしました。
しかしながら10分ほどの戦いで逃げられてしまいタイムアップとなりました。
20150217-6.jpg
夜は自宅で魚をおろし、干物・塩焼き用に下ごしらえ。
このように年間数回ですが釣りに行いきます。
そして社員の皆さんに釣りたての魚を会長の佐藤さんと調理し
食べて頂く事を喜びとしております。
『天然の魚は味が全然違うね』と美味しそうに食べてもらうと本当に
釣ってきた感があります。
次回は外房でヒラメかタイを狙いたいと思います。
シロアリ・ねずみ・害虫に困ったら、いつでもご連絡下さい。
㈱サンキョークリーンサービス
℡ 0120-30-6418


ブログ記事の仕切りバー

祝!! 開店トーン・ハー 念願だったお店をオープンさせました。


お世話になっています。工事部の鈴木です。
今日は私事で大変恐縮ですが、妻が念願だった自分のお店をオープンさせました。
場所は、亀戸6丁目、タイ国料理店でお店の名前は 『 トーン・ハー 555 』 です。
妻は、元々がタイ国出身で、長く親戚のお店を借りて自分で切り盛りしていたのですが
この度念願の自分のお店を持つ夢がかないました。
先日、店舗設計から施工までをお任せした、工務店さんや、設計士さん、サンキョークリーンサービスの社長
はじめ、同僚、や友人などをお招きしてささやかでしたがオープン記念パーティーを開催させて頂きました。


お店の名前はトーン・ハーです
同僚からお花のプレゼントです
お店を作ってくれたハカマタ建築さんからもお花が届きました
みんなたくさん食べてくれました
妻とスタッフのフォンさんです
社長や友人と記念撮影です
社長が、盛り上がった後は、万歳三唱をはじめました  /


出店に際しましては、多くの皆様にご協力頂き、妻共々感謝しています。
本当にありがとうございました!!
感謝

感謝
感謝


ブログ記事の仕切りバー

念願だった富士山に登ってきました。

いつもお世話になっています。
代表の前田です。
小さな頃からの夢だった、富士山にこの度初めて登ってきました。
富士登山を真剣に計画し始めたのが5年前で、全く未知の世界でしたから、
どんなところを上るのかも想像もつきませんでしたが、噂の通り本当にヘビーな山でした。
さすが日本一の山だと!今更ながらよくも登りきれたもんだと・・・・・・
ところが、お天気こそ晴天で、これ以上無いってくらいの好条件にもかかわらず、私前田は
なんと下りで、 持病の膝にアクシデントが起こり・・・・・・
登頂成功もつかの間、嬉しさのあまり下りの須走口を調子にのって下ったせいで
なんと歩けなくなってしまいました。
お恥かしいやら、悲しいやら・・・・ 富士登山はあくまでも自己責任の世界だとか・・・
ブルドーザーもヘリコプターも膝の故障くらいではきてくれません。
どうにか七合目まで下り馬にきてもらいました。
波乱万丈?珍道中の富士登山でしたが、とにもかくにも
親しい仲間6人で、天気にも恵まれとてもいい経験ができました


蟇悟」ォ螻ア逋サ螻ア+004_convert_20090810191859
午後2時です。五合目のお土産物センターで軽く食事をしまもなく登山開始です。
蟇悟」ォ螻ア逋サ螻ア+006_convert_20090810205623 13
河口湖口よりいよいよ登山の開始です。
蟇悟」ォ螻ア逋サ螻ア+032_convert_20090810192408  2
七合目の山小屋で休憩中です。
蟇悟」ォ螻ア逋サ螻ア+065_convert_20090810193240 4
こんな険しいがけを登っていきました。
上を見上げて、あ~頂上はまだまだなって感じです。

蟇悟」ォ螻ア逋サ螻ア+063_convert_20090810193609 5
だんだん夕暮れもも近くなりました。
体力もかなり消耗しています。
休憩をたくさんとりながら、上ると高山病にならないみたいです。

蟇悟」ォ螻ア逋サ螻ア+098_convert_20090810194027 6
翌日は山小屋を深夜の1時に出発して、頂上を目指しました。
順調に行くと、頂上で御来光を拝めるところでしたが、のんびりがたたり九合目にて
拝みました。

蟇悟」ォ螻ア逋サ螻ア+108_convert_20090810194342 7
御来光です。
雲海の遥かかなたからの御来光はそれはそれは見事な光景でした。
気温は5℃でしたが、一気に温かくなったように感じました。
改めて、太陽の偉大さを感じたひと時でした。

蟇悟」ォ螻ア逋サ螻ア+129_convert_20090810194731 8
午前6時を少し廻ったところです。
無事頂上に到達しました。
気温は5℃です。
頂上の自動販売機ではペットボトルが500円です。
富士山では水はとても貴重なんですよ。

蟇悟」ォ螻ア逋サ螻ア+161_convert_20090810195057 8
日本一の山の頂上で、大の字に寝転がってみました。
最高でしたが、寒かった。

蟇悟」ォ螻ア逋サ螻ア+174_convert_20090810195736 9
頂上もつかの間、早々と下山です。
須走口をすべるように駆け下りていきます。
勾配はかなりきついです。

蟇悟」ォ螻ア逋サ螻ア+183_convert_20090810201059 9
すべるように下ったつけが、膝にきてしまいました。
一緒に登った接骨院の松木先生にマッサージとテイピングをお願いしました。
まるでこの状況を想定していたようですね。

蟇悟」ォ螻ア逋サ螻ア+185_convert_20090810201354 10
とうとう膝がいう事を聞かず、リタイアです。
七合目までなんとか下り、馬に出動してもらいました。
平坦な場所は大丈夫だったんですが、下りは膝にきます!
ほんと、死ぬかと思いました。

蟇悟」ォ螻ア逋サ螻ア+187_convert_20090810201645 11
ご迷惑をかけた仲間に、笑顔でピースサインをし一足お先に失礼します。 
蟇悟」ォ螻ア逋サ螻ア+188_convert_20090810201903 12
と、前田は馬と共に霧の中へ去って行きました。


頂上の火口の前です。
蟇悟」ォ螻ア逋サ螻ア+139_convert_20090810202327 13
覗き込むと、吸い込まれそうで蟻地獄のようでした。


ブログ記事の仕切りバー

奥多摩ツーリング

お世話になっています。工事部の内田ポンちゃんです。

繁忙期も一段落して世間のお盆休みも終わり私たちもホット一息です。

先日は少ない夏休みを利用して奥多摩までツーリングへ行ってきました。

IMG_0238

IMG_0232    

相棒は、社内ツーリングクラブの鈴木ピコ先輩です。

なんとこのピコ先輩は、自分はCB400なのにビッグスクーターでおいでになられまして、

これにはびっくりしました。

早朝から高速に乗りそのまま奥多摩まで出発、夕方までお山を上り、下り、ピコ先輩を置いて奥多摩ダムまでお先です。

 

 

IMG_0240IMG_0230IMG_0231

奥多摩ダム絶景でついつい二人で一休憩。そのまま当初の目的地、

 

日帰り温泉もえぎの湯へ。

032

お風呂に入って明日からの仕事への抱負、期待を話あい時間も無くなってきましたので帰宅の途へ。

身も心もリフレッシュでき、先輩の貴重なお話もたくさん聞け、


また明日から頑張るぞ~

 

シロアリ・羽アリ・ねずみ・害虫のご相談は・・・

 シロアリ駆除・ねずみ駆除の専門業者の
(株)サンキョークリーンサービスへ 


ブログ記事の仕切りバー

タイ旅行 2016

お世話になっております。

(株)サンキョークリーンサービス施工管理部の鈴木和弘です。

私事ではありますが、関東でハネアリが飛び始めるG.W前の3月初旬に、1週間の特別休暇をいただきまして、妻の実家がありますタイ国の田舎町へ行く事が出来ました。

20150505_b_s_Thailand1

場所はバンコクから車で北側に4時間程、日本に例えると東京~仙台くらい

さらに山形よりに入ったあたりでしょうか。周りはほとんど田畑です。

20150505_b_s_Thailand2

今回は5年ぶりですが、地元の寺院の新築完成祝いで半世紀以上に一度あるか

無いかのお祭り行事となり4日間夜も通しでイベントが開催されました。

20150505_b_s_Thailand3

この時期日中の気温は38~40°C(体感温度43°C)ともなる真夏日が続き

熱中症になりそうなのであまり直射日光に当たらないようにしたのでさほど日焼けはしませんでした。

20150505_b_s_Thailand4

タイ語が話せずあまり言葉は通じませんが、都市部とか観光地には行かずとも、

妻の家族・親戚の温かい対応で有意義な田舎暮らしと美味しいタイ料理(家庭料理)

堪能できとても楽しかったです。

20150505_b_s_Thailand5

日本の同僚には申し訳なくも考えましたが、帰国後に普段以上に頑張ろうと思いつつ

過ごしました。

追伸、帰国時日本は雨天 気温5°Cの極寒でしたが特に体調は悪くはなりませんでした。

人間の順応性って本当すごいですねー!我ながら。


ブログ記事の仕切りバー

サンキョーフィッシングクラブ

いつもお世話になっております。
㈱サンキョークリーンサービスの鈴木(和)と申します。
今回は当社のクラブ活動のサンキョーフィッシングクラブの内容を
ご報告させて頂きます。
先日クラブ員(只今2名ですが)金沢八景の船宿を予約しまして
シログチ釣りに挑んで参りました。
天候は前日までの強風が嘘のように晴天となり絶好の釣り日和と
なりました。
私自身はあまり釣果は良くありませんでしたが、さすが会長の佐藤さんは
釣りまくり当日釣り客トップの成績でした。
20150217-1.jpg
朝7:50出船
20150217-2.jpg
壮大な富士山をバックに沖に向かいました。
20150217-4.jpg
ほぼ凪状態で快適に釣りを楽しみました。
20150217-5.jpg
さすが師匠! 一度に2・3匹釣り上げが数回ありました。
20150217-3.jpg
終盤、船長に了解を経て雑魚を餌に仕掛けを変えた矢先かなりの大物を
ヒットしました。
しかしながら10分ほどの戦いで逃げられてしまいタイムアップとなりました。
20150217-6.jpg
夜は自宅で魚をおろし、干物・塩焼き用に下ごしらえ。
このように年間数回ですが釣りに行いきます。
そして社員の皆さんに釣りたての魚を会長の佐藤さんと調理し
食べて頂く事を喜びとしております。
『天然の魚は味が全然違うね』と美味しそうに食べてもらうと本当に
釣ってきた感があります。
次回は外房でヒラメかタイを狙いたいと思います。
シロアリ・ねずみ・害虫に困ったら、いつでもご連絡下さい。
㈱サンキョークリーンサービス
℡ 0120-30-6418


ブログ記事の仕切りバー

祝!! 開店トーン・ハー 念願だったお店をオープンさせました。


お世話になっています。工事部の鈴木です。
今日は私事で大変恐縮ですが、妻が念願だった自分のお店をオープンさせました。
場所は、亀戸6丁目、タイ国料理店でお店の名前は 『 トーン・ハー 555 』 です。
妻は、元々がタイ国出身で、長く親戚のお店を借りて自分で切り盛りしていたのですが
この度念願の自分のお店を持つ夢がかないました。
先日、店舗設計から施工までをお任せした、工務店さんや、設計士さん、サンキョークリーンサービスの社長
はじめ、同僚、や友人などをお招きしてささやかでしたがオープン記念パーティーを開催させて頂きました。


お店の名前はトーン・ハーです
同僚からお花のプレゼントです
お店を作ってくれたハカマタ建築さんからもお花が届きました
みんなたくさん食べてくれました
妻とスタッフのフォンさんです
社長や友人と記念撮影です
社長が、盛り上がった後は、万歳三唱をはじめました  /


出店に際しましては、多くの皆様にご協力頂き、妻共々感謝しています。
本当にありがとうございました!!
感謝

感謝
感謝


ブログ記事の仕切りバー

念願だった富士山に登ってきました。

いつもお世話になっています。
代表の前田です。
小さな頃からの夢だった、富士山にこの度初めて登ってきました。
富士登山を真剣に計画し始めたのが5年前で、全く未知の世界でしたから、
どんなところを上るのかも想像もつきませんでしたが、噂の通り本当にヘビーな山でした。
さすが日本一の山だと!今更ながらよくも登りきれたもんだと・・・・・・
ところが、お天気こそ晴天で、これ以上無いってくらいの好条件にもかかわらず、私前田は
なんと下りで、 持病の膝にアクシデントが起こり・・・・・・
登頂成功もつかの間、嬉しさのあまり下りの須走口を調子にのって下ったせいで
なんと歩けなくなってしまいました。
お恥かしいやら、悲しいやら・・・・ 富士登山はあくまでも自己責任の世界だとか・・・
ブルドーザーもヘリコプターも膝の故障くらいではきてくれません。
どうにか七合目まで下り馬にきてもらいました。
波乱万丈?珍道中の富士登山でしたが、とにもかくにも
親しい仲間6人で、天気にも恵まれとてもいい経験ができました


蟇悟」ォ螻ア逋サ螻ア+004_convert_20090810191859
午後2時です。五合目のお土産物センターで軽く食事をしまもなく登山開始です。
蟇悟」ォ螻ア逋サ螻ア+006_convert_20090810205623 13
河口湖口よりいよいよ登山の開始です。
蟇悟」ォ螻ア逋サ螻ア+032_convert_20090810192408  2
七合目の山小屋で休憩中です。
蟇悟」ォ螻ア逋サ螻ア+065_convert_20090810193240 4
こんな険しいがけを登っていきました。
上を見上げて、あ~頂上はまだまだなって感じです。

蟇悟」ォ螻ア逋サ螻ア+063_convert_20090810193609 5
だんだん夕暮れもも近くなりました。
体力もかなり消耗しています。
休憩をたくさんとりながら、上ると高山病にならないみたいです。

蟇悟」ォ螻ア逋サ螻ア+098_convert_20090810194027 6
翌日は山小屋を深夜の1時に出発して、頂上を目指しました。
順調に行くと、頂上で御来光を拝めるところでしたが、のんびりがたたり九合目にて
拝みました。

蟇悟」ォ螻ア逋サ螻ア+108_convert_20090810194342 7
御来光です。
雲海の遥かかなたからの御来光はそれはそれは見事な光景でした。
気温は5℃でしたが、一気に温かくなったように感じました。
改めて、太陽の偉大さを感じたひと時でした。

蟇悟」ォ螻ア逋サ螻ア+129_convert_20090810194731 8
午前6時を少し廻ったところです。
無事頂上に到達しました。
気温は5℃です。
頂上の自動販売機ではペットボトルが500円です。
富士山では水はとても貴重なんですよ。

蟇悟」ォ螻ア逋サ螻ア+161_convert_20090810195057 8
日本一の山の頂上で、大の字に寝転がってみました。
最高でしたが、寒かった。

蟇悟」ォ螻ア逋サ螻ア+174_convert_20090810195736 9
頂上もつかの間、早々と下山です。
須走口をすべるように駆け下りていきます。
勾配はかなりきついです。

蟇悟」ォ螻ア逋サ螻ア+183_convert_20090810201059 9
すべるように下ったつけが、膝にきてしまいました。
一緒に登った接骨院の松木先生にマッサージとテイピングをお願いしました。
まるでこの状況を想定していたようですね。

蟇悟」ォ螻ア逋サ螻ア+185_convert_20090810201354 10
とうとう膝がいう事を聞かず、リタイアです。
七合目までなんとか下り、馬に出動してもらいました。
平坦な場所は大丈夫だったんですが、下りは膝にきます!
ほんと、死ぬかと思いました。

蟇悟」ォ螻ア逋サ螻ア+187_convert_20090810201645 11
ご迷惑をかけた仲間に、笑顔でピースサインをし一足お先に失礼します。 
蟇悟」ォ螻ア逋サ螻ア+188_convert_20090810201903 12
と、前田は馬と共に霧の中へ去って行きました。


頂上の火口の前です。
蟇悟」ォ螻ア逋サ螻ア+139_convert_20090810202327 13
覗き込むと、吸い込まれそうで蟻地獄のようでした。