シロアリ駆除 料金表 | シロアリ駆除のことならサンキョークリーンサービス

シロアリ駆除の料金表

シロアリ駆除はサンキョークリーンサービスへ

シロアリ駆除 料金

シロアリ駆除キャンペーン



当社の駆除費用は納得の計算方法

シロアリ駆除の費用は、1坪当たり4,500円~8,000円というのが平均的な相場です。地域性や会社の規模、宣伝広告費などの予算によって各社が価格付けしていますが、当社の工事費用はちょうど相場の中間となっております。詳しくは下記の価格表でお確認ください。

※防除工事は、当社所属のしろあり防除施工士(日本しろあり対策協会に登録)の監督のもと、当社スタッフが責任施工をいたします。
※(公社)日本しろあり対策協会、(公社)日本木材保存協会の認定薬剤を使用いたします。

基本料金

施工項目 施工料金
シロアリ予防工事 ¥6,600/坪
¥2,000/m²
シロアリ駆除工事 ¥7,260/坪
¥2,200/m²
床上被害部位薬剤注入 ¥4,000~/1箇所(概ね半間程度)
シロアリ新築防蟻 ¥1,200/m²(2回工程まで)
シロアリ駆除部分施工 ¥30,000~
床下防腐防カビ殺菌消毒 ¥7,000/坪
¥3,500/坪(シロアリ防除施工同時)
床下清掃 ¥15,000~
湿気対策工事 湿気対策工事価格表
床下蟻害・腐朽診断 ¥30,000/20坪まで(20坪超過は10坪毎に¥5,000追加)

駆除費用に余計な費用は必要なし!

コンクリート処理代はありません

※シロアリ防除施工のコンクリート処理(1階床下以外の場所)は施工料金に含まれます。
◆1階床下以外の処理内容: 浴室(タイル貼)・玄関・勝手口・ポーチ壁・ビルトイン車庫等(床下から薬剤処理のできない部分の穿孔注入処理は施工料金に含みますので別途料金はかかりません)。

一律料金の10坪規定

弊社の料金規定として、1階床面積が10坪に満たない場合は、10坪での一律の料金計算です。

お見積り例

お見積もり例 1

項目名 内訳
物件種別 2階建て木造住宅
1階床面積 15坪(49.5平米)
被害の有無 2階にて羽アリの出没
浴室入口枠と敷居にシロアリの被害
お見積もり 1階床下シロアリ駆除工事
15坪 x ¥7,260 = ¥108,900-
羽アリ発生壁内薬剤注入
2間 x ¥4,000 = ¥8,000-
-------------------------------------
税別合計     ¥116,900-

お見積もり例 2

項目名 内訳
物件種別 2階建て木造住宅
1階床面積 21坪(69.4平米)
被害の有無 被害や羽アリの発生はなし、10年以上消毒はしてない
床下にカビが大量に発生している
お見積もり 1階床下シロアリ予防工事
21坪 x ¥6,600 = ¥138,600-
床下防腐防カビ殺菌消毒
21坪 x ¥3,500 = ¥73,500-
-------------------------------------
税別合計     ¥212,100-

お見積もり例 3

項目名 内訳
物件種別 3階建て木造住宅
1階床面積 7.5坪(10坪の一律料金 33平米)
被害の有無 被害や羽アリの発生はなし
風通しが悪くかなりカビ・湿気がたまっている
押入れの中までカビの臭いが移ってくる
お見積もり 1階床下シロアリ予防工事
10坪 × ¥6,600 = ¥66,000-
床下防湿シート敷込み工事
7坪 × ¥10,000 = ¥70,000-
床下防湿シート敷込み工事
7坪 × ¥15,000 = ¥105,000-
-------------------------------------
税別合計     ¥241,000-

明朗会計で任せて安心!

私達は他社様に負けぬようにお客様にご満足をいただくために、顧客目線に立った高品質なサービスと価格に挑戦しております。

破格な低料金で工事を行うために、薬剤を減らしたり他の商品を無理に勧める業者はお客様にご安心いただけません。

シロアリ駆除を依頼したいお客様に、強引に余分な工事までを勧めする営業姿勢に疑問を感じます。紛らわしい項目や意味不明で説明がつかない費用は、業者にきちんとした説明を求めるべきです。このようなことを企業努力というのでしょうか?その様な業者のからくりには十分お気を付けになってください。

コンクリート処理は坪(㎡)単価に含まれています

他社様のお見積内容には浴室の処理や玄関の処理を、コンクリート処理とか、スラブ処理という項目で別途に計上されていませんか?
本来この部分は1階床面積つまり施工面積に含まれているものです。
当社の標準工事にはこの作業項目は原則含みますので別料金を頂くことはありません。

コンクリート処理とは:浴室(タイル貼)・玄関・勝手口・ポーチ壁・ビルトイン車庫等の床下から薬剤処理のできない部分への穿孔注入処理

当社が目安にしている標準工事ってどんな工事?

1箇所の床下進入口から作業員が床下へもぐりこめて床下全域の作業が可能なこと、浴室の処理や玄関、勝手口の数は問いませんが、被害が床上以上にないことをひとつの目安にしています。

オプション工事:シロアリ消毒は床下での作業ですので、床下へ入れる入口が必要となります。
1階床に床下収納庫や和室が無い場合は大工による床下点検口を作成する必要があります。
また、内基礎で床下が仕切られている場所や、増築した部分も、床下点検口が必要となることがあります。

標準工事以外ってどんな工事なの?

床下空間の高さがなく作業員が床下への進入が困難な場合です。処理方法が外壁や内壁から薬剤を注入していく方法になります。

また、施工面積が広く床下への進入口がたくさん有り複数の進入口からの作業になる場合や、2階までシロアリの被害が進んでいる場合などです。
このようなケースでも当社は独自の分かりやすい料金設定を行なっていますので安心です。

床上の被害に限って別途部分施工費用がかかる場合があります

被害の程度が甚大で、2階まで進行している場合や、お客様のご希望で浴室のみの処理や被害部のみの駆除をご希望の場合は、標準施工料金ではなく部分施工料金を別途お見積りさせていただきます。
この場合もしっかりとした分かりやすい説明が担当者からありますので安心です。

こんな場合は有料調査になります

  • 中古住宅の売買において瑕疵担保責任による損害賠償に関わる調査

※売主、買主様共に有料調査になります。瑕疵担保免責物件の場合はその旨証明書類があれば無料調査が可能です。

  • 調査対象物件の所有者以外の方からの調査のお申込み

※賃貸住居の入居者様からのお申込みは有料調査になります。また、対象物件の家主様や不動産管理会社様からのお申し込みの場合でも調査立会いが必要です。

無料調査日時のご予約について
  • 通常対応便:お電話かメールにてお申し込みいただければ日程の調整をさせていただきます。
  • チャーター便:日時がご指定の場合、混雑状況により有料調査になる場合がございます。
事前予約の混雑状況や、調査物件の詳細により無料調査のご希望に添えない場合がございます。
また、調査当日まで日数を頂戴する場合もございます。予めご相談ください。