種類 | サンキョークリーンサービス
ブログ記事の仕切りバー

ねずみが出た!!

お世話になります、施工管理部の山崎智秀です。

「ねずみが天井裏を走り回っている!」
「台所に置いておいた野菜を齧られた、ねずみだと思うから見てほしい。」
この様なねずみの調査依頼は年中ありますが、中にはこんなお電話も。

「い、いま部屋にねずみがいるんです! 助けてください!!」
部屋でくつろいでいる時に、ねずみと出会ってしまったらびっくりしますよね。
お客様にしてみたら緊急事態発生ですから、お客様のご住所を聞いて一番近くにいる施工チームを向かわせて、レスキュー施工です。
なるべく目撃したお部屋のドアを開けずに閉じ込めおいて、施工チームの到着を待っていただきます。

到着したら、目撃した部屋を中心に捜索開始です。

RIMG0041RIMG0052

逃がさない様にバリケードをつくり、床に捕獲用の粘着シートを敷きこんでから、部屋にあるお荷物を一つ一つチェックしながらの捜索ですから時間がかかります。
箪笥の裏や、ソファーの下等に隠れているねずみを発見したら、敷きこんだ粘着シートの方向へ追い立てていきます。

RIMG0122 RIMG0124

入り込んだねずみの種類はクマネズミが最も多いのですが、クマネズミは箪笥や柱を登って逃げようとするので、一般の方では中々捕まえることは難しいと思います。
発見した後に、敷きこんだ粘着シートの方向だけが逃げ道になるようにするのがコツですね。

そして捕獲成功です。

RIMG0059 RIMG0061

 

まれにクマネズミではなく、ハツカネズミが入り込むことがありますが、好奇心旺盛なハツカネズミがこんな感じに捕獲できることもあるんです。
警戒心の強いクマネズミは、粘着シートを使わないと難しいですね。

RIMG0035 RIMG0037

 

捕獲が終わった後に、室内への侵入箇所がないかどうかも併せてチェックします。
玄関や窓から入り込むこともあるのですが、部屋のどこかに出入りできる隙間があることもあるので、その様な穴があれば塞いでしまいます。

ねずみは意外なほどに知能がありますし、動きも素早いので、一般の方では捕獲するのは難しいこともあります。
無理はせずに、私達プロフェッショナルにお任せください。

 


ブログ記事の仕切りバー

暗視カメラでネズミの行動をチェック!!

お世話になります。工事部の安岡です。


最近導入した、暗視カメラで、一般家庭の天井裏で夜な夜な徘徊しているネズミの


行動を監視してみました。

サンキョースタッフのブログ

警戒しながら、粘着シートに近づいてきています。 


サンキョースタッフのブログ

このネズミはクマネズミなので、やはり危険を察知しているようで

学習能力が高いです。 一旦土台に登り、上からなにやら様子を伺っているようです。

サンキョースタッフのブログ

さらに、近づいてきていますが・・・・・・

サンキョースタッフのブログ

おそらく、床上での生活音に驚きとっさに逃げ出した様子だと思われます。


クマネズミは、臆病でとても警戒心が強く、また、学習能力も高いため難防除害獣といわれています。

それ故に、駆除作業が大変です。

写真の行動の様に、常に経過しながら行動していますので、粘着シートを危険と認識している

事が良く分かります。


ブログ記事の仕切りバー

こんなに可愛いのになぜか嫌われ者

この写真はクマネズミです。クマネズミはドブネズミと比べて体長は比較的小さいですが、耳が大きくシッポが長いのが特徴です。写真で見るととても可愛く見えますね。ミッキーマウスのモデルになったくらいですから、人間とうまく共存できればなんら問題ないのでしょうが・・・・・ところがこのネズミたちがいろんな悪さをし、時には病原菌の媒介の役目を果たします。
困ったものです。


RIMG0035.jpg
RIMG0146_20090327073534.jpg


ブログ記事の仕切りバー

ねずみが出た!!

お世話になります、施工管理部の山崎智秀です。

「ねずみが天井裏を走り回っている!」
「台所に置いておいた野菜を齧られた、ねずみだと思うから見てほしい。」
この様なねずみの調査依頼は年中ありますが、中にはこんなお電話も。

「い、いま部屋にねずみがいるんです! 助けてください!!」
部屋でくつろいでいる時に、ねずみと出会ってしまったらびっくりしますよね。
お客様にしてみたら緊急事態発生ですから、お客様のご住所を聞いて一番近くにいる施工チームを向かわせて、レスキュー施工です。
なるべく目撃したお部屋のドアを開けずに閉じ込めおいて、施工チームの到着を待っていただきます。

到着したら、目撃した部屋を中心に捜索開始です。

RIMG0041RIMG0052

逃がさない様にバリケードをつくり、床に捕獲用の粘着シートを敷きこんでから、部屋にあるお荷物を一つ一つチェックしながらの捜索ですから時間がかかります。
箪笥の裏や、ソファーの下等に隠れているねずみを発見したら、敷きこんだ粘着シートの方向へ追い立てていきます。

RIMG0122 RIMG0124

入り込んだねずみの種類はクマネズミが最も多いのですが、クマネズミは箪笥や柱を登って逃げようとするので、一般の方では中々捕まえることは難しいと思います。
発見した後に、敷きこんだ粘着シートの方向だけが逃げ道になるようにするのがコツですね。

そして捕獲成功です。

RIMG0059 RIMG0061

 

まれにクマネズミではなく、ハツカネズミが入り込むことがありますが、好奇心旺盛なハツカネズミがこんな感じに捕獲できることもあるんです。
警戒心の強いクマネズミは、粘着シートを使わないと難しいですね。

RIMG0035 RIMG0037

 

捕獲が終わった後に、室内への侵入箇所がないかどうかも併せてチェックします。
玄関や窓から入り込むこともあるのですが、部屋のどこかに出入りできる隙間があることもあるので、その様な穴があれば塞いでしまいます。

ねずみは意外なほどに知能がありますし、動きも素早いので、一般の方では捕獲するのは難しいこともあります。
無理はせずに、私達プロフェッショナルにお任せください。

 


ブログ記事の仕切りバー

暗視カメラでネズミの行動をチェック!!

お世話になります。工事部の安岡です。


最近導入した、暗視カメラで、一般家庭の天井裏で夜な夜な徘徊しているネズミの


行動を監視してみました。

サンキョースタッフのブログ

警戒しながら、粘着シートに近づいてきています。 


サンキョースタッフのブログ

このネズミはクマネズミなので、やはり危険を察知しているようで

学習能力が高いです。 一旦土台に登り、上からなにやら様子を伺っているようです。

サンキョースタッフのブログ

さらに、近づいてきていますが・・・・・・

サンキョースタッフのブログ

おそらく、床上での生活音に驚きとっさに逃げ出した様子だと思われます。


クマネズミは、臆病でとても警戒心が強く、また、学習能力も高いため難防除害獣といわれています。

それ故に、駆除作業が大変です。

写真の行動の様に、常に経過しながら行動していますので、粘着シートを危険と認識している

事が良く分かります。


ブログ記事の仕切りバー

こんなに可愛いのになぜか嫌われ者

この写真はクマネズミです。クマネズミはドブネズミと比べて体長は比較的小さいですが、耳が大きくシッポが長いのが特徴です。写真で見るととても可愛く見えますね。ミッキーマウスのモデルになったくらいですから、人間とうまく共存できればなんら問題ないのでしょうが・・・・・ところがこのネズミたちがいろんな悪さをし、時には病原菌の媒介の役目を果たします。
困ったものです。


RIMG0035.jpg
RIMG0146_20090327073534.jpg