茨城県のシロアリ施工日誌 | サンキョークリーンサービス
ブログ記事の仕切りバー

20240122 茨城県下妻市皆葉にて住宅3棟のシロアリ調査

今日は茨城県下妻市皆葉にてシロアリ調査です。ご依頼者は敷地内に新旧3棟の住宅をお持ちです。まずはご両親の住む母屋からですが、床下へは広縁の下から入っていきます。床下の高さは50センチ近くあり、とても移動しやすい床下です。シロアリの被害はありませんが、落ち葉の堆積がかなりあり、落ち葉もシロアリにとっては食料になるので、清掃をお勧めしました。外へ掻き出せば処分はしてくださるそうです。次にご依頼者様の住宅です。こちらは和室の畳を上げた所に開口部があり、そこから床下へ入りました。床下は布基礎ですが、床下の通気が良く、シロアリの被害やカビの発生もありませんが、ムカデやゲジ、カマドウマ等の昆虫が多数冬越ししていました。最後に、ご依頼者の息子さんの家です。キッチンの床下収納庫を上げて、床下へ入ります。床下はコンクリートで、高さはやや低めです。水漏れやシロアリの発生は無いようですが、床下に建築時のものと思われるビニールや番線、木材を切り落とした欠片などゴミがありました。住宅それぞれの床下の状態をデジカメで見ていただきました。シロアリ対策工事と床下清掃のお見積りをそれぞれ作成してご提案しました。


ブログ記事の仕切りバー

20231228 茨城県牛久市さくら台と茨城県取手市本郷にてシロアリ調査

今日は茨城県牛久市さくら台にてシロアリ調査に伺いました。調査依頼のお電話では、シロアリに食べられて外壁が落ちてしまったとのことでした。どんな状態なのだろうと、今まで見たことのある被害を思い出しながら現地に到着しました。依頼者のご夫婦に外壁の落ちた所を見せていただきました。2階の突き出した角の底のモルタル外壁が剥離して落ちていました。剥がれ落ちた所から、かなり酷いシロアリの食害が見えました。床下も調査しましたが、床下には蟻道がありません。被害部位の蟻道を調べると、突出し部分を支えている鉄骨の中空部分から蟻道が上がってきているのがわかりました。珍しいケースですが、シロアリ駆除作業に問題はありません。シロアリ駆除のお見積りをお渡しして、工事の内容をご説明しました。次は茨城県取手市本郷でのシロアリ調査です。工務店様からのご依頼で、空き家となっている住宅のリノベーションをするそうです。洗面所の床収納庫から床下に入ると、すぐに蟻道が見つかり、玄関ホール床下の束柱はかなりシロアリにやられていました。被害状況を写真で見ていただき、シロアリ駆除のお見積りをお渡ししました。

 

ブログ記事の仕切りバー

20231026 茨城県行方市玉造甲でのシロアリ予防工事と床下清掃

今日は茨城県行方市玉造甲の1階床面積が45坪も有る大きな家で、シロアリ予防工事と、床下清掃です。家屋の周りが畑と林で床下はコンクリートですが、基礎通風口からかなりの不快害虫(ダンゴムシ、ゲジ等)が床下に侵入しており、不快害虫の清掃から始めて、二人で床下に進入してほうきとちり取りで清掃開始、虫の死骸と土ぼこりが多く、二人で「床下砂漠だね~」と防塵マスク越しに話して、床面積が広い為、終了するまでに約3時間掛かりました。お客様が基礎のひび割れを気にしている個所があり、東日本大震災時に出来たようでしたので、床下から見てみると、ひび割れは無く、外側の化粧基礎のみのひび割れだと思いますと説明しました。ひび割れに関しては専門業者にて修繕されるようです。

 

ブログ記事の仕切りバー

20230917 茨城県つくば市研究学園での床下無料点検、茨城県坂東市神田山の新築防蟻工事

1件目は茨城県つくば市研究学園でのシロアリ対策工事後の床下無料点検です。お隣と同時の施工でしたので、2棟の床下点検です。両棟ともに床下での水漏れは無く、シロアリの生息もありません。ただ両棟とも、基礎沿いにプランターが多く、一部は基礎の水切りを隠してしまっていました。基礎パッキンからの通気が妨げられてしまうので、そのことをご忠告しました。2件目は茨城県坂東市神田山の新築防蟻工事です。私たちの到着と同時に建材が運ばれてきたので、いいタイミングでした。着色剤入りのシロアリ防蟻剤を吹き付けて処理終了です。

   

ブログ記事の仕切りバー

20230728 茨城県つくば市谷田部での新築防蟻工事

今日の工事は、茨城県つくば市谷田部での新築防蟻工事です。お取引させていただいている、建設会社様からのご依頼です。弊社での新築防蟻には、オレンジ色の着色剤を入れたシロアリ予防剤を使用します。まず最初に、土台・大引き・根太に、オレンジ色のシロアリ予防剤を吹き付けていきます。大工さんの工具にかからないように、養生を忘れずに。最近の新築物件の束柱は金属製なので、束柱はそのままです。その後、外壁の下地になる合板の両面に、薬剤を吹き付けていきます。結構な枚数が積み重なっているので、かなり大変です。これを柱に打ち付けていく大工さんはもっと大変でしょう。壁材への吹付が終わったら、最後に基礎内への土壌薬剤の散布処理です。途中の休憩では大工さんたちと、今の建築工法や、シロアリ被害の現状などいろいろと情報交換をしました。


ブログ記事の仕切りバー

20230504 茨城県結城市上山川で羽アリ調査(シロアリ調査)

今日は茨城県結城市上山川の平屋住宅での羽アリ調査で珍しいことがありました。築60年越えの典型的な日本家屋で、洋室にリノベーションした部屋で羽アリが出ている現場です。調査にお立合いの奥様に詳しい話を聞くと、4年前から洋室の窓付近に羽アリが出続けていて、5年前にシロアリ駆除を施工した業者が、何度も壁からも、床下からも薬剤を入れているそうです。それなのにずっと出ている羽アリ...前業者の保証が切れて、弊社へ調査の依頼がありました。問題の場所を外周、室内、床下と調査をしました。室内・屋外にシロアリの被害がまったくありません。床下の調査でも、シロアリの被害が無いどころか、通り道の蟻道もありません。これはちょっと不可解でしたが、羽アリ発生の原因がわかりました。この洋室だけリノベーションしたときに、床下にコンクリートを敷設していることがポイントでした。目視できないので推測ではありますが、この洋室床下のコンクリートの下に、リノベーション時の廃材が埋まっていると考えました。羽アリを飛び立たせるほどに成長した巣を維持しているのに、建材に食害がないのは、その廃材を食べているからであると結論付けしました。食べ物がなければ、巣は維持できませんからね。羽アリへの対応方法をお話しし、シロアリの薬剤散布のお見積りをご提案しました。


ブログ記事の仕切りバー

20230329 茨城県神栖市大野原でのシロアリ調査施工、茨城県潮来市潮来で床下無料点検

茨城県神栖市大野原の2階建住宅のシロアリ調査をしました。見積りを出すと即決でした、今日の2件目の工事まで時間があったので、そのまま施工となり、問題なく終了しました。次は茨城県潮来市潮来の2階建住宅でシロアリ工事後の床下無料点検です。水漏れなく、シロアリの生息もありません。


ブログ記事の仕切りバー

20230213 茨城県稲敷市沼田と牛久市結束町で床下無料点検、茨城県取手市紫水でシロアリ調査

1件目は茨城県稲敷市沼田の2階建住宅のシロアリ防除工事後の床下無料点検です。床下に水漏れは無く、シロアリの発生もありません。ただ、床下の通気が悪く舞い上がった埃がまったく動きません。これは基礎沿いに荷物やプランターを置きすぎてしまい、外から風が入らない状態になっているからです。状況をご説明して、改善をお勧めしました。2件目は茨城県牛久市結束町で同じく床下無料点検です。こちらは床下の通気も良く、床下に問題はありませんでした。3件目に茨城県取手市紫水での2階建て住宅のシロアリ調査です。築10年でハウスメーカーでのシロアリ保証が切れたため、予防をご希望です。床下にシロアリ被害はなく、予防のお見積りをお渡ししました。


ブログ記事の仕切りバー

20230120 茨城県古河市諸川でのシロアリ予防工事

今日は朝から晴れており、気温も10度を超えるようなので、比較的暖かく工事は問題無いなと思いながら、茨城県古河市諸川へ移動、来週月曜日は都内では雪が降るみたいで、車のチェーンを携帯する必要があるかな?と、水曜日は最低気温が-6度の予報もあり、北日本並みの寒さなので、ヒートテックは必須ですね。訪問したらお客様も「晴れて良かったね~」と、当社で2回目のシロアリ予防工事のお客様でしたので、スムーズに工事が完了しました。


ブログ記事の仕切りバー

20221221 茨城県神栖市溝口のシロアリ予防のダイレクト施工と、千葉県香取郡神崎町植房のシロアリ駆除工事

午前は茨城県神栖市溝口の平屋住宅のシロアリ予防のダイレクト施工です。ハウスメーカー傘下のシロアリ駆除業者が点検に来たが、見積りが高額だったため、インターネットで弊社を見つけて、電話をしたそうです。まず床下の予備調査を行い、お見積りをお渡しして施工を始めました。前に来た業者は湿気が多い、カビがあるといって、追加工事を勧めてきたそうですが、湿気は普通でしたし、カビは少なくほぼありませんでした。お昼前にすべての作業が終了しました。午後は千葉県香取郡神崎町植房の2階建て住宅でのシロアリ駆除工事です。家屋へのシロアリ被害こそありませんが、床下にたくさんの蟻道があり、すべて破壊してシロアリ駆除剤を散布・注入しました。定期的なシロアリ消毒が重要であるとご説明して、工事完了です。


トップへ