シロアリ駆除の施工日誌 | サンキョークリーンサービス
ブログ記事の仕切りバー

20240604 東京都杉並区上井草でのシロアリ駆除工事

今日は昨夜の激しい雨から一転、朝から晴れて爽やかな天気でした。本日の工事は、東京都杉並区上井草の木造アパートのシロアリ駆除工事で、1階の4世帯全て押入れ内に床下点検口を造作してから、床下に進入する必要があります。玄関入口ドア枠に被害が有り、ドア枠材がシロアリの食害でスカスカになっている室内もあり、さらに2階(202号室)の玄関入口ドア枠にも食害が有るのでシロアリの被害は2階まで到達しています。作業は1階全4室の点検口造作作業と同時進行で玄関周辺の薬剤穿孔注入処理を念入りに行い、その後各室床下に進入して駆除作業を行い作業は終了致しました。


ブログ記事の仕切りバー

20240601 栃木県佐野市石塚町でのシロアリ駆除工事と床下の廃材撤去・清掃

今日から6月ですが、シロアリの羽アリが群飛していたらしい栃木県佐野市石塚町の、2階建ての空家住宅にシロアリ駆除工事を行いました。空家のためご近所の方が5月の中頃に羽アリに気付き、所有者の方に連絡をして弊社にダイレクト施工のご依頼がありました。所有者の方も親御さんから受け継いでから、始めてこの物件に入ったそうです。当然ながらシロアリの被害の状態を気にされていましたが、床下の建材にシロアリの被害はありませんでした。代わりにシロアリに食べられていたのは、床下に捨てられていた建築時か改築時の廃材でした。大量に廃材があり、清掃撤去を行うと土嚢袋にすると6袋分撤去できました。床下のシロアリ駆除は通常より多めの薬剤を散布して、無事終了しました。

   

ブログ記事の仕切りバー

20240528 埼玉県上尾市小敷谷でシロアリ駆除工事と防湿シート敷き込み工事

今日のシロアリ駆除は、埼玉県上尾市小敷谷のご住宅です。床下土壌の性質から、床下の湿度が高いために木材にシロアリの食害を受けたご住宅です。築年数は34年ですが、昔風の造りなので広縁の下から床下へ入っていくことができるので、床下進入口の養生はとても楽でした。床下の被害箇所への薬剤穿孔注入処理を行い、床下の湿気対策として防湿シートを床下全域に敷き込みました。


ブログ記事の仕切りバー

20240524 神奈川県横浜市泉区和泉中央北でのシロアリ駆除工事

今日は朝から日差しが強く、最高気温は29度になり今年最初の真夏日でした。今日の工事は神奈川県横浜市泉区和泉中央北の2階建てで、外壁がレンガ張りで基礎まで覆われており、階段のクロスに穴が空いて羽アリが発生したご住宅です。築年数は27年で今まで一度もシロアリ対策をされておらず、床下に入れる点検口などがなく、今まで何もしてこなかった、出来なかったご住宅です。が壁のレンガ張りの内側に断熱材があり、その隙間をシロアリが蟻道を伸ばして壁内に侵入している為、壁内注入を徹底して行いました。暑いなかでの作業でしたが、真夏の猛暑日に比べたら全然マシで作業はスムーズに終了致しました。

   

ブログ記事の仕切りバー

20240520 千葉県茂原市新小轡でのシロアリ駆除と防腐防カビ殺菌工事、防湿シート敷き込み工事

今日の施工は、千葉県茂原市新小轡にてシロアリ駆除工事と、床下の防腐防カビ殺菌工事、床下防湿シート敷き込み工事です。シロアリ駆除工事は、羽アリが大量に出てきた和室の畳とその下の床板の薬剤処理です。床下の湿気が床板の隙間から上がって、畳までシロアリの食害を受けています。床下は通期の悪さからかなり湿気が多く、カビの繁殖がとてもすごい状態でした。畳と床板の薬剤処理をして、床下に防腐防カビ殺菌剤を添加したシロアリ駆除剤を散布しました。薬剤が落ち着くのを待って、床下土壌からの湿気を遮る防湿シートの敷き込みを行いました。

 

ブログ記事の仕切りバー

20240517 東京都板橋区成増でのシロアリ調査

今朝のニュースで春キャベツ1玉がなんと1000円もするようで、3月の気温が低かった影響との事です、確かに桜の開花も例年より遅く、今年は羽アリの最初の群飛も少し遅かったです。今日調査で訪問した東京都板橋区成増のお客様もリビング窓周辺に羽アリが沢山発生したので、窓枠周りにセロテープを貼って出てくるのを塞いでおられました。窓枠に水染みの跡があり、壁のクロスも一部剥がれている箇所がありました。旦那さんにお話しを聞くと、窓の外壁側のシーリングの劣化で雨水が入ってしまって、先月頭にシーリングを新しくする工事をしたそうです。もう雨は入り込むことはありませんが、入ってしまっていた雨水で壁内が腐ると、シロアリが来る原因となることをご説明しました。シロアリ駆除のお見積りをご提案したところ、その場でご成約頂き、工事日程も決まりました。


ブログ記事の仕切りバー

20240516 神奈川県横浜市港南区笹下でのシロアリ駆除工事

朝から小雨が降る天候で午後には雨は止むようです。昼夜の温度差で体調崩されている方もおられるので、私も気をつけないといけないなと思いながら、神奈川県横浜市港南区笹下のシロアリ駆除現場に到着です。お客様に挨拶して今日の作業の流れをご説明して、機材の準備、室内を念入りに養生してシロアリ駆除の開始です。建物は平屋で、屋根軒天の一部が破損して、雨水が染み込んでシロアリの被害が屋根裏まで達してしまった物件です。そのため、床下だけではなく、押入れ天袋から屋根裏に入って天井裏の薬剤処理も行いました。真夏だと屋根裏は猛烈な暑さですが、今日は日差しが無いので、作業はしやすかったです。その後床下へのシロアリ駆除薬剤の散布もスムーズに行うことができ、作業は問題なく終了致しました。


ブログ記事の仕切りバー

20240515 東京都日野市川辺堀之内での羽アリ(シロアリ)調査

今日の東京都日野市川辺堀之内でのシロア調査のお客様は、外出から帰宅され洗面所に行くと、百匹以上の大量な羽アリの死骸を発見してて、パニックになって慌てて当社に連絡されたお客様です。訪問すると奥様が「今まで見たこともない虫の死骸や羽が沢山落ちてて気持ち悪いやらびっくりで」と話され、この羽アリはシロアリの羽アリで、次世代の女王達であることと、羽だけが残っている理由などをご説明してから、床下の調査を始めました。洗面所床下を調査すると浴室(タイル)の土台が、タイル目地からの水染みで腐食しており、そこにシロアリの食害がありました。土台を打診するとまだしっかりしていますが、早めに駆除した方が良いので、奥様に被害箇所や床下全域の写真を見せて、お見積りをご提案したところ、施工のご依頼をいただけ、施工の日程も決まりました。


ブログ記事の仕切りバー

20240512 埼玉県川越市豊田町の住宅のシロアリ調査

今日の調査は埼玉県川越市豊田町にて、弊社と長いお付き合いのある工務店様のお客様邸のシロアリ調査です。外壁の塗装と玄関・階段内壁を壊して修繕工事を予定されていおり、築年数は45年になります。工務店の担当者の方と一緒に訪問させて頂き、シロアリ被害の有る玄関ドア枠や階段壁面を見せて頂きました。玄関ドア枠は上部までシロアリの食害があり、階段壁面は外壁のひび割れ(クラック)による水染みでクロスが変色しており、触ると柔らかく下地がボロボロになっているのが判りました、3年程前から毎年5月頃に羽アリが発生していたとの事ですが、お客様が「他に羽アリが発生していた箇所が有るから見てほしい」と和室に案内されました。和室上部壁面に水染み跡が有り、その周辺からも昨年羽アリが発生したようです。原因は和室上部がバルコニーになっており、防水対策も全然やっておられなかったようで、今回外壁塗装時に防水対策される様ですが、水染みが原因でシロアリの被害は和室壁内通って2階まで到達している可能性がありますと説明をし、対策を工務店担当者も交えて協議しましたが、バルコニー下部和室壁面も一部剥がして確認する方向で決まりました。リフォーム期間中に階段壁面や和室壁面を修繕時にシロアリ駆除を床下も含めて施工する事になりました。

   

ブログ記事の仕切りバー

20240509 千葉県山武郡横芝光町栗山のシロアリ駆除工事と、千葉県千葉市若葉区加曽利町での羽アリ調査

午前は1週間前に洗面所から羽アリが群飛した千葉県山武郡横芝光町栗山の2階建て住宅のシロアリ駆除工事です。調査時に応急で薬剤塗布をしていたので、今日の施工まで出てはこなかったそうです。被害部位・羽アリの群飛箇所の壁内への薬剤注入処理を行います。念入りに広範囲の壁内へ薬剤を注入します。注入のためにドリルで穴を開けましたが、開けた穴を補修した跡を見た奥様が、「どこでしたっけ?」としばらく探していました。床下の蟻道も破壊して、床下全域へ薬剤散布を行いました。午後は千葉県千葉市若葉区加曽利町で羽アリ発生との連絡あり、調査に向かいました。タイルの浴室から出ていたそうで、帰宅したお子さんが発見して殺虫剤を撒いたそうです。羽アリの出てきた箇所を確認し、床下の調査を行いました。浴室の基礎に蟻道が形成されていました。デジカメの写真をご両親に見ていただき、お見積りをお渡ししてご成約頂きました。

   

トップへ