茨城県のねずみ施工日誌 | サンキョークリーンサービス
ブログ記事の仕切りバー

20240623 茨城県土浦市中村南でネズミ駆除工事

茨城県土浦市中村南の2階建ての住宅でのネズミ駆除工事の初回工事です。ご依頼者のお父様が一人でお住まいになっているのですが、以前からネズミが天井裏を走り、最近では室内にも出てくるようになりました。お父様は2階へ上がることがなくなり、人が来ないため2階にはたくさんのネズミのフンが散らばり、巣を作っている状態です。まずは室内のフン清掃と営巣箇所の除去と消毒を行いました。清掃中にネズミが荷物の隙間から飛び出してきて、逃げた先を捜索すると壁に開いていたりしました。捜索と清掃が終わって、ネズミが室内に潜んでいる可能性があるので、室内にも粘着シートを配置しました。次回は日を開けずにお伺いすることになっています。


ブログ記事の仕切りバー

20240603 茨城県坂東市神田山でのネズミ駆除工事

今日は茨城県坂東市神田山の2階建ての空家住宅で、ネズミ駆除工事です。調査の時にお立合いいただいた所有者様のご実家です。空家となって2年程とのことで、所有者様が空気の入れ替えと掃除のために来た時に、ネズミのフンを発見し、残置物のあったキッチンでネズミを目撃していました。今回は通常のネズミ駆除とは逆のやり方で、出没している部屋はそのまま粘着シートを敷き込み、捕獲場所にしました。外部は、基礎周囲の環境改善(除草作業)を行いつつ、外部からの侵入箇所の遮断を行いました。


ブログ記事の仕切りバー

20240502 茨城県かすみがうら市宍倉にてネズミ駆除工事と、茨城県稲敷郡阿見町中郷にてネズミ調査

今日は茨城県かすみがうら市宍倉にてネズミ駆除工事の最終日です。工事後の状況をお聞きすると、まったく気配も無くなって安心できているとのことでした。設置した殺鼠剤と粘着シートを撤去して、天井裏と室内すべてに、ダニ・衛生消毒剤を噴霧してネズミ駆除工事完了です。ご夫婦はゴールデンウィーク中に来るお孫さんの端午の節句を祝うためにいろいろと準備をしていて、節句前に駆除出来てよかったと、とても喜んでいただけました。午後は茨城県稲敷郡阿見町中郷にてネズミ調査です。こちらは逆に遊びに来た高校生のお孫さんがネズミが天井裏を走る音に気付きました。調査の依頼は旦那さんなのですが、実際のネズミが天井裏を走った場所などは、お孫さんにお聴きしました。1階の音がした近くの天井裏を見てみると、ポツポツとネズミのフンが確認できました。断熱材の埃の上に足跡が多数あり、かなり前からネズミの侵入があったようです。断熱材の上を走っている状態では、足音はほぼしないため、気付かれなかったのでしょう。外周の調査で外からの侵入口も判明したので、ネズミ駆除のお見積りをご提案しました。

   

ブログ記事の仕切りバー

20240408 茨城県守谷市野木崎でのネズミ調査

茨城県守谷市野木崎の2階建て住宅に伺いました。2月の初めごろから天井裏をネズミが走る様になって、天井裏に殺鼠剤を投げ込んだり、粘着シートや忌避剤を置いてみても効果がないそうで、弊社にネズミ調査と見積りの依頼がありました。和室の天袋から天井裏をみると、和室天井裏にネズミのフンは無く、その代わりに少し離れた玄関上と、ダイニング上に多数のフンがありました。旦那さんが粘着シートを設置しても効果が無いのは、一番音がする天井裏を見ることができず、ネズミの移動経路から離れていたためでした。そのことをお話しし、こちらの施工方法を説明し、外からの侵入箇所も発見したことで、ご提案したお見積書通りの施工でご契約いただきました。

 

ブログ記事の仕切りバー

20240311 茨城県土浦市木田余東台のネズミ駆除工事

今日のネズミ駆除工事は茨城県土浦市木田余東台の2階建て住宅にお伺いしました。外観は気密性が高く、一見してネズミが侵入しそうには無いのですが、シャッターの縁に足跡のあった物件です。シャッターカバーを外してみると、思った通りシャッター本体のロールを支える金属のアームが壁を貫通しています。重量を支えるために、家屋の柱・梁へ固定する必要があるからですね。そこは余裕のある穴があけてあり、アーム下にできている隙間へ至るネズミの足跡もありました。まずは1・2階の天井裏と床下に殺鼠剤と粘着シートを設置して、ネズミを家屋から追い出すための臭気ガスを天井裏に噴霧しました。1階天井裏へはユニットバスから噴霧したのですが、リビングにいた奥様が天井裏を逃げるネズミの音を聞いて嬉しそうでした。シャッターは1・2階でそれぞれ3か所ずつあるので、1階のシャッターから内部の遮断を行いました。外すことのできるシャッターボックスだったので、時間はかかりましたが全て遮断が終了しました。


ブログ記事の仕切りバー

20240227 茨城県龍ケ崎市城ノ内と、茨城県取手市小文間でのネズミ駆除工事

1件目は茨城県龍ケ崎市城ノ内の2階建て住宅のネズミ駆除工事でした。前回の施工後に1階の和室天井裏で、バタバタと暴れるような音がしたそうです。早速和室の天袋から天井裏を見ると、大きなクマネズミが捕獲されていました。他にも、台所床下で和室の個体よりやや小さい個体が捕獲されていました。粘着シートの汚損交換をして、次回まで効果判定となります。2件目は茨城県取手市小文間の事務所兼倉庫でのネズミ駆除工事です。事務所内への出没は無くなっているのですが、倉庫ではまだ目撃されるようです。搬出入で開け放った状態があるので、お立合いの担当者も仕方ないと諦めているようです。同じように諦めてはプロではないので、営巣して居つかせない環境改善の指導と、侵入して縄張りとしている群れの捕獲と薬殺をするためのご協力をお願いしました。


ブログ記事の仕切りバー

20240117 茨城県つくばみらい市紫峰ヶ丘でネズミ調査、茨城県守谷市けやき台でネズミ調査

1件目は茨城県つくばみらい市紫峰ヶ丘の3階建て住宅のネズミ調査です。その住宅を建てた建設会社様からの調査依頼です。2階のキッチンで奥様がネズミを目撃したそうです。最初は窓から入ってきたのかと思ったそうですが、3階の屋根裏収納の中にネズミのフンをご主人が発見し、建設会社様へ相談したとのことでした。天井裏を走る音がしなかったのは、各階の天井裏に厚めの断熱材が敷きこまれているので、音が響かなかったようです。ネズミ駆除工事の手順をご夫婦と立合いの建設会社の担当者にご説明し、建設会社様がネズミ駆除費用を負担するとの事なので、建設会社様にお見積り書を送ります。2件目もネズミ調査で、茨城県守谷市けやき台の飲食店舗でした。今までネズミは出てくるどころか天井裏で走ることも無かったそうです。近くで道路工事が始まった途端に、天井裏を走るし、厨房とバックヤードに出てきて食材を齧られたそうです。もともと別の飲食店だった建物をそのまま使っているので、前の店舗の時にもネズミは出てきていたでしょう。相見積もりとのことですが、その場でお見積りを作成してお渡ししました。


ブログ記事の仕切りバー

20231227 茨城県牛久市上柏田にてネズミ駆除工事

茨城県牛久市上柏田にてネズミ駆除工事の2回目でした。初回に室内への出没を防ぐ遮断をしたので、部屋には出てこないようになりました。天井裏に設置した殺鼠剤と粘着シートにも変化はありませんでした。外からの侵入箇所は塞いでいないので、ネズミは出ていったまま戻っていない様です。隣近所の住宅にも侵入していることが多いので、今のうちに侵入箇所を塞いでしまいました。(ネズミは自然発生しませんから、ネズミが入り込んだ家に問題があるのではなく、周囲にネズミがいるから入ってくるのです。)

   

ブログ記事の仕切りバー

20231211 茨城県常総市中山町でのネズミ駆除工事、茨城県守谷市百合ケ丘でネズミ調査

午前は茨城県常総市中山町でのネズミ駆除工事で、室内に出てきていた個体は、室内に設置していた粘着シートで捕獲されていました。ユニットバスの天井裏でも1匹捕獲されていました。再度室内の捜索をして、ネズミの出入り口は無いことを確認して、次回まで様子見となります。午後は茨城県守谷市百合ケ丘でネズミ調査でした。今年の秋まで、別の駆除会社が見ていたそうですが、天井を走る音が止まらないので、打ち切ったそうです。天井裏に設置した殺鼠剤と粘着シートにまったく変化がなく、その業者さんはお手上げだと言っていたそうですが、、、、音がするのは2階の旧和室の洋室だけだそうで、天井裏を見せていただきました。天袋から天井裏を見るときに違和感が。。。。。廊下とこの部屋の天井の高さが違う!!中古で購入した時にはすでに洋室なっていたそうです。下から新しい天板を張っているので、古い天板とは支えの角材分の隙間があって、そこを移動しているようです。軒先に雨による腐朽で、穴が開いてしまったところを発見しましたので、その穴を遮断を含んだお見積りをご提案し、そのままダイレクト施工となりました。


ブログ記事の仕切りバー

20231125 茨城県守谷市百合ケ丘でのネズミ駆除工事

今日は茨城県守谷市百合ケ丘の2階建て住宅のネズミ駆除工事初回です。ネズミが室内へ出ており、しかも室内で繁殖までしてしまっていました。まず室内のネズミ捜索と、フン清掃を行いました。荷物を整理しつつ、室内出没箇所を遮断し、営巣箇所を処分しました。遅いお昼休憩を取って、天井裏への殺鼠剤と粘着シートの設置を行い、外部からの侵入箇所の遮断を行いました。


トップへ