東京都のシロアリ施工日誌 | サンキョークリーンサービス
ブログ記事の仕切りバー

20240604 東京都杉並区上井草でのシロアリ駆除工事

今日は昨夜の激しい雨から一転、朝から晴れて爽やかな天気でした。本日の工事は、東京都杉並区上井草の木造アパートのシロアリ駆除工事で、1階の4世帯全て押入れ内に床下点検口を造作してから、床下に進入する必要があります。玄関入口ドア枠に被害が有り、ドア枠材がシロアリの食害でスカスカになっている室内もあり、さらに2階(202号室)の玄関入口ドア枠にも食害が有るのでシロアリの被害は2階まで到達しています。作業は1階全4室の点検口造作作業と同時進行で玄関周辺の薬剤穿孔注入処理を念入りに行い、その後各室床下に進入して駆除作業を行い作業は終了致しました。


ブログ記事の仕切りバー

20240517 東京都板橋区成増でのシロアリ調査

今朝のニュースで春キャベツ1玉がなんと1000円もするようで、3月の気温が低かった影響との事です、確かに桜の開花も例年より遅く、今年は羽アリの最初の群飛も少し遅かったです。今日調査で訪問した東京都板橋区成増のお客様もリビング窓周辺に羽アリが沢山発生したので、窓枠周りにセロテープを貼って出てくるのを塞いでおられました。窓枠に水染みの跡があり、壁のクロスも一部剥がれている箇所がありました。旦那さんにお話しを聞くと、窓の外壁側のシーリングの劣化で雨水が入ってしまって、先月頭にシーリングを新しくする工事をしたそうです。もう雨は入り込むことはありませんが、入ってしまっていた雨水で壁内が腐ると、シロアリが来る原因となることをご説明しました。シロアリ駆除のお見積りをご提案したところ、その場でご成約頂き、工事日程も決まりました。


ブログ記事の仕切りバー

20240515 東京都日野市川辺堀之内での羽アリ(シロアリ)調査

今日の東京都日野市川辺堀之内でのシロア調査のお客様は、外出から帰宅され洗面所に行くと、百匹以上の大量な羽アリの死骸を発見してて、パニックになって慌てて当社に連絡されたお客様です。訪問すると奥様が「今まで見たこともない虫の死骸や羽が沢山落ちてて気持ち悪いやらびっくりで」と話され、この羽アリはシロアリの羽アリで、次世代の女王達であることと、羽だけが残っている理由などをご説明してから、床下の調査を始めました。洗面所床下を調査すると浴室(タイル)の土台が、タイル目地からの水染みで腐食しており、そこにシロアリの食害がありました。土台を打診するとまだしっかりしていますが、早めに駆除した方が良いので、奥様に被害箇所や床下全域の写真を見せて、お見積りをご提案したところ、施工のご依頼をいただけ、施工の日程も決まりました。


ブログ記事の仕切りバー

20240429 東京都荒川区東尾久で羽アリ調査からのダイレクト施工(シロアリ駆除)

今日は東京都荒川区東尾久の羽アリ調査です。タイルの浴室から出てきて洗面所に這い上がってきたそうです。洗面台を使っていた娘さんが悲鳴を上げて、見に行った奥様も悲鳴を上げたと、旦那さんが苦笑い気味で説明してくださいました。15年前に別業者でシロアリ消毒をしたそうですが、床下を調査すると、浴室土台の洗面所側にシロアリの通り道(蟻道)が出きていました。蟻道を崩すと、中からシロアリの兵蟻と羽アリがでてきました。シロアリ駆除のお見積りをご提案して、その場ですぐの施工となりました。


ブログ記事の仕切りバー

20240411 東京都清瀬市中里でのシロアリ保証更新工事と、東京都三鷹市野崎にてシロアリ調査

今日の1件目は東京都清瀬市中里でのシロアリ保証更新工事です。このお客様とは今年で20年目のお付き合いとなります。ご両親から受け継いだご実家にお住まいで、20年前の浴室で羽アリが出て、弊社でシロアリ駆除工事をしてから、ずっと5年ごとに更新予防をさせていただいています。更新にお伺いするたびにお子様が大きくなって、来年から一人暮らしをするそうです。作業は毎回のことですので、当然問題なく終了しました。そして2件目は、東京都三鷹市野崎にてシロアリ調査です。3階建ての住宅で、ハウスメーカーの保証切れとのことです。床下収納庫はあるのですが、収納庫の箱の分の床コンクリートが掘られていて、実際の床高は15センチ程度しかありません。他のシロアリ業者では低すぎて保証が付けられないと言われたそうです。なぜ保証が付かないかは、床高が下水管よりやや高いくらいですので、高圧で薬剤を噴射しても、排水管にぶつかってしまうと、その先には薬剤が届かないからでしょう。お客様から図面を見せていただき、基礎の伏図(基礎図面)と、配管設置図(設備図面)から、床下に薬剤が届かない箇所には、床板に小さな穴を開けての施工をご提案しました。この床板の穿孔注入処理であれば、薬剤保証をお付けすることができます。施工に使う工具をお見せしながらご説明したところ、ご成約を頂けました。


ブログ記事の仕切りバー

20240324 東京都調布市深大寺南町でのシロアリ駆除工事後の床下無料点検

今日も朝から雨で、都内の桜の開花予想は寒の戻りで来週になるようです。今日の定期点検は東京都調布市深大寺南町のお客様で、ご夫婦揃って大谷翔平選手の大ファンの方で、一昨日から騒がれている通訳の一平さんの件を心配されておりました。昨年6月に洗面所からヤマトシロアリの羽アリが群飛した現場でしたので、台所収納庫から床下に進入して洗面所床下を入念に点検して、食害が有った束柱等にシロアリが生息していないかどうか、新しい蟻道が形成されてないか等を確認して異常は無かったです。御主人に報告すると喜ばれておられましたが、やはり今日は床下よりも大谷翔平選手の事を気にされておられる雰囲気でした。


ブログ記事の仕切りバー

20240316 東京都多摩市唐木田にてシロアリ調査

今日は東京都多摩市唐木田の2階建て住宅のシロアリ調査に行きました。玄関框に被害があるとのことで、シロアリ調査のご依頼がありました。キッチン床下収納庫から床下を見たところ、とても低い床下で、各部屋ごとに基礎で仕切られていました。本来床下は修繕工事のために、人が腹這いで通れるくらいの人通口があるのですが、この住宅は基礎の通気窓くらいの大きさの人通口しかなく、とても人は通れません。築年数が経過した今の状態では、床下で水漏れがあった場合に修繕ができないことをご説明し、洗面所に床点検口の造作をお勧めしました。さらに、床下に建築時の廃材が放置されていたので床下清掃して撤去もお勧めしました。シロアリの生息は、キッチンの基礎に蟻道があり、シロアリの活動も確認できました。シロアリ駆除と、床点検口の造作のお見積りをご提案しました。

   

ブログ記事の仕切りバー

20240228 東京都杉並区成田東のシロアリダイレクト更新、東京都中野区新井のシロアリ調査

1件目は東京都杉並区成田東の2階建て住宅のシロアリ保証の更新消毒です。床下の5年目無料点検にお伺いしていたのですが、シロアリ保証の更新お見積りをお出ししたところ、出来ればすぐにやって欲しいとのお言葉を頂き、ダイレクト更新のお値引きをして作業の開始となりました。養生をして玄関周りの薬剤注入処理を行った後、床下の薬剤散布です。床下は高さがあり、とてもやり易い床下でした。作業報告をして新しい保証書は郵送でお送りいたします。2件目は東京都中野区新井の3階建て住宅のシロアリ調査と湿気対策調査です。1階の洋室のフローリングやクロスにカビが発生しているそうです。階段下の物入れ内の床収納庫を上げると、床下はとても低く、見ただけで配管を乗り越えることができないとわかります。玄関は道路からの階段を下りて入るタイプなので、床下が低いとは思っていましたが、予想以上の低さでした。床やクロスのカビも、床下の湿気が抜けないために生じているようです。シロアリ予防と湿気対策のお見積りをお出ししてご検討いただきます。


ブログ記事の仕切りバー

20240210 東京都あきる野市秋川でのシロアリ予防工事、東京都羽村市神明台のシロアリ調査

東京都あきる野市秋川の2階建て住宅で、シロアリ予防工事を行いました。築12ねんのご住宅で、ハウスメーカー様のシロアリ保証が切れたためのご依頼です。床下に建築時の小さいビニール袋などがありましたが、シロアリ予防薬剤の散布のときに拾ってきました。作業は特に問題なく終了しました。次に東京都羽村市神明台の2階建て住宅でシロアリ調査でした。ご依頼者であるご主人が相見積もりであると、申し訳なさそうに言っておられましたが、弊社は相見積もりは当たり前と考えているので、問題はありませんとお伝えしました。被害は無くシロアリ予防のお見積書を提出してご検討していただきます。


ブログ記事の仕切りバー

20240118 東京都北区赤羽西での床下無料点検、東京都葛飾区お花茶屋でのシロアリ調査

今日の1件目は東京都北区赤羽西の2階建て住宅のシロアリ対策工事後の床下無料点検です。被害のあった住宅でしたので、被害箇所の入念な点検はもちろん、床下に新たな蟻道ができていないか点検しましたが、シロアリ被害の進行は無く、床下配管からの水漏れもありませんでした。2件目は東京都葛飾区お花茶屋の店舗兼住宅のシロアリ調査です。店舗側はすでに廃業されており、物置になっていました。そのためシロアリ被害の発見が遅れ、被害部位のトイレ入り口枠はドアの丁番が外れてしまう程の進行具合でした。住居側はシロアリの被害は無いものの、床下通気がとても悪く、床下だけでなく床板にもカビが発生していましたので、シロアリ駆除と床下防腐防カビ殺菌工事、床下湿気を遮るための、床下防湿シートの敷き込み工事をお勧めしました。


トップへ