高津区 | 施工場所(ねずみ) | サンキョークリーンサービス

Warning: explode() expects parameter 2 to be string, object given in /home/sankyo64/sankyo64.com/public_html/wp-content/themes/sankyo64_new/archive.php on line 20

Warning: array_shift() expects parameter 1 to be array, null given in /home/sankyo64/sankyo64.com/public_html/wp-content/themes/sankyo64_new/archive.php on line 20
ブログ記事の仕切りバー

お客様の声89

関東一円のお客様のお宅

シロアリ🐜・ネズミ🐭・害虫🐝から守る

サンキョークリーンサービスブログ担当

キャンベル🔔です🐟

お盆休みは、いかがでしたか

テレビのニュースでは、

海の事故や、自然災害台風

心を痛める話題が多かったように感じます😢

災害にあわれた方の

一日も早い復旧を祈っております。

º*¤º🌳🏠🌳º¤*º

今日はこちらの方からです💌

クリックすると、画像が拡大できます

** 上記文面 **

その節は大変お世話になりました。

一般的にあまり良い噂を聞くことのない白アリ駆除、

ネットで調べるとやはり色々な情報や口コミがあり、

どこに依頼したらいいのか悩んでいた時に

たどり着いたのが御社のホームページでした。

 料金もわかり易く、

スタッフ紹介もあり、

今は少なくなってきたホームページ内でのブログ

きちんと更新されており、

ツイッターインスタ等のSNSでの配信も

されていることから、

なんとなくですが皆様の人柄が伝わってきました。

先に他社で見積りをとった後の見積依頼でしたが、

快く引き受けていただき、

金額も内容の説明も納得のいくものでしたので、

御社に決めさせていただきました。

何かありましたら

また宜しくお願い致します。

ありがとうございました。

*・💌¤º本社スタッフからお返事 º¤・💌*

こちらこそ、お手紙をありがとうございました✨

最近は、SNSを使い情報の取得・交流等

様々な場面で使用されていますね

弊社でも、情報を発信しております📶

日々の出来事プライベートあり

作業の様子などをアップしております😊

お時間のある時にでも

覗いてみてください👀

º*¤・º🌳🏠🌳º¤*º

シロアリ・羽アリ・ねずみ・害虫のご相談は・・・

シロアリ駆除・ねずみ駆除の専門業者の

(株)サンキョークリーンサービス


ブログ記事の仕切りバー

20230826 東京都練馬区石神井台での床下無料点検と、東京都三鷹市上連雀でのシロアリ駆除工事

1件目は東京都練馬区石神井台の2階建住宅でシロアリ対策工事後の3年目無料床下点検です。シロアリの再発はありませんが、ユニットバスの下に少量の水が溜まっていました。土台も濡れているので壁内に通る上水管か給湯器から来ている温水管のどちらかでしょう。床上にいる相棒に水道メーターを見てもらうと、回っていないとのことなので、温水管でしょう。ユニットバスにお湯を出してもらうと、温水管のフレキシブル継ぎ手から漏れ始めました。旦那さんに報告して修理の手配をしていただきます。2件目は東京都三鷹市上連雀でのシロアリ駆除です。現在空き家となっている物件で、所有者の方からご依頼がありました。床の張替え中にシロアリを発見したとのことでした。平面図を送って頂いたので、ダイレクト施工としてお伺いしました。現状を確認して、現場で作成したお見積りの内容に同意を頂いて、作業開始です。被害部位への薬剤穿孔注入を行い、交換する新しい建材へも薬剤を吹き付けて完了です。

 

ブログ記事の仕切りバー

20230825 埼玉県鴻巣市氷川町と、さいたま市北区本郷町でネズミ調査

1件目は埼玉県鴻巣市氷川町の2階建住宅でのネズミ調査です。近所で古い建物が解体された頃から、天井裏で小動物が走る音がするようになったそうです。室内には出ていないので、天井裏の調査と外周の調査を行いました。天井裏には、少量ですがクマネズミのフンがありました。外部からの侵入箇所も判明したので、駆除のお見積りをご提案しました。2件目はさいたま市北区本郷町での雑居ビルのネズミ調査です。管理している管理会社様のお立合いでの調査です。地下の飲食店の一店からネズミの目撃情報があったそうです。店舗内を調査すると、厨房とレジにネズミが出入りできる穴を発見しました。管理会社様にお見積りをご提案しました。


ブログ記事の仕切りバー

20230822 千葉県浦安市猫実でのシロアリ駆除とカビ対策工事

今日は千葉県浦安市猫実の2階建住宅で、シロアリ駆除とカビ対策工事です。シロアリの被害は、玄関の枠とトイレ床下です。玄関枠の被害は、傘立てからの水が枠材に染みたために、シロアリが来る原因になっていました。玄関枠にドリルで穴を開けて、枠材の奥まで薬剤を注入しました。トイレ床下の被害箇所は、クロアリがシロアリを襲っている真っ最中で、こちらも土台・大引きに穴を開けて薬剤注入をしました。カビの処理は、押し入れの中の壁板・床板に防腐防カビ剤を塗布して、床下からも、床板への吹付をおこないました。カビの発生原因は床下の湿気ですので、防湿シートを敷き込みました。

 

ブログ記事の仕切りバー

20230821 千葉県柏市藤心でのネズミ駆除工事

千葉県柏市藤心でのネズミ駆除は遮断をしなければならない箇所がとても多く、4人での作業です。室内出没箇所の遮断と、天井裏・床下へ殺鼠剤と粘着シートを設置するチームに分かれて作業開始です。廃業した店舗と住居がつながっているので、とにかく遮断する箇所が、とても多くて大変です。荷物の裏にネズミが隠れていることもあるので、捜索しながらの遮断でした。4人で夕方までかかりましたが、室内はすべて遮断でき、外部からの侵入箇所も予定通り全体の3分の2を遮断しました。


ブログ記事の仕切りバー

ねずみとともにやってくるダニ・ノミの被害

昔からさまざまな感染症の媒介者となっているダニノミは、動物に寄生して人間の住環境にもやってきます
屋内と屋外を自由に行き来するや屋外を散歩するに寄生したり、外出から帰ってきた人間の衣類に寄生することもありますが、家に棲み着いてしまったねずみがダニ・ノミを持ち込むこともあります。
アレルギーの原因となってしまったり、布団を天日干して対策したり、昔からわたしたちの身近にあるダニやノミの存在を今回は詳しく見ていきます。

 

 

目次
  1. 1.ねずみとともにやってくるダニとノミ
  2. 2.ダニ、ノミの特徴
  3. 3.予防法

 

 

1.ねずみとともにやってくるダニとノミ

ねずみが家の中に入ってくることは、それだけで不快なことですが、ねずみにはたくさんの細菌ウイルスダニノミなどが寄生しています。
ダニやノミに刺されてしまった場合も、原因はねずみの侵入ということが大いに考えられます。

お年寄りの方がおひとりでお住まいの場合、耳も遠くなっていると、ねずみが天井を走り回っていても分からず、気づいた時には被害が大きくなっていることがあります。
片付けも思うようにできないと、ねずみの好む環境となってしまいますし、それに寄生するダニやノミも繁殖し、人を刺すようになります。

 

家の中のダニ・ノミ

 

2.ダニ、ノミの特徴

ねずみに寄生するイエダニは小さくて見えません。

マダニは注視すると見える大きさです。這って移動し、刺されるとかゆさが1週間ほど続きます。
現在ではダニといえば埃やカーペット、畳や布団などの中に棲んでいるものが重視されています。
それらはホコリダニやヒョウヒダニといったもので、人に直接の害は与えないもののアレルギーの原因となります。またそれらのダニの捕食者であるツメダニ類は、時に人を刺すことがあります。
秋になるとぜんそく、アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状の人が増えるのは、夏の間に繁殖したダニの死骸やフンが家にたまるのが原因ともいわれます。

ノミは猫に寄生するネコノミが有名ですが、ねずみにも寄生します。動物の皮膚毛の中に生息します。跳躍力があり15~40㎝ほど跳びます。
刺されると激しいかゆさが3日ほど続きます。

ダニ、ノミともに活動時期は気温が高い時期で、気温が低くなると活動は抑えられます。
しかし冬でも暖房などで室内が温かい場合は、ダニもノミも活動や繁殖が続きます

 

 

3.予防法

山や草むらに出かける時にはマダニに注意してください。厚生労働省でも注意を促しています。

参照:厚生労働省
「ダニ媒介感染症」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164495.html

室内にダニ、ノミがいる疑いがある時は、生息場所を入念に掃除機がけをしましょう。
洗える寝具やカーペット、ぬいぐるみなどは洗うことで被害を減らすことができるといわれています。
ダニ、ノミ用のさまざまな虫除けスプレーも販売されていますのであわせて活用すると良いと思います。

家の中の掃除

ダニ、ノミは昔からさまざまな感染症の媒介者です。
黒死病と恐れられたペストは、ねずみに寄生したノミ(が持つペスト菌)が感染源でしたし、厚生労働省のHPにもさまざまなダニ媒介感染症が紹介されています。
ダニ、ノミが発生しないようこまめな掃除を心掛けましょう。
発生してしまった場合は、早めに駆除することが肝心です。

 

 

ダニ・ノミの媒介者となるねずみがいる気配がある場合は、是非駆除業者にご相談ください。
当社では、確かな技術力と実績で、お客様の住まいと健康をお守りいたします。

 

ねずみ駆除 ねずみ被害

 


ブログ記事の仕切りバー

20230818 神奈川県茅ヶ崎市赤羽根でシロアリ予防工事と、床下湿気対策工事

今日は神奈川県茅ヶ崎市赤羽根でシロアリ予防工事と、床下湿気対策工事です。シロアリの被害は無いのですが、押し入れの中の床板や、洗面所などにカビが多く発生している物件で、湿気取りや除湿器を置いても効果が薄いころから、弊社に相談がありました。通期の悪さからくる結露の湿気であったので、床上でいくら湿気を取っても、床下から湿気が供給されてしまう状態でした。土台の腐朽もあったため、シロアリの予防もお勧めしていました。シロアリ予防剤に防腐防カビ剤を添加して床下の薬剤処理を行い、薬剤が乾くまで、お昼休憩を取り、午後から湿気対策として、床下調湿材(建寿)の敷設を行いました。内基礎が多く入っているため、床下での調湿材の運搬が大変でしたが、無事に問題なく終了しました。


ブログ記事の仕切りバー

20230817 東京都狛江市東野川のネズミ駆除工事、東京都府中市栄町でのネズミ調査

午前は東京都狛江市東野川の2階建て空き家のネズミ駆除工事3回目です。カギを開けて中へ入ると、ハエが飛んでいて腐敗臭があります。捕獲場所にしている1階のキッチンを見に行くと、敷き込んだ粘着シートに合計4匹のネズミが捕獲されていました。2階の洋室に敷き込んだ粘着シートには2匹捕獲されていました。その他天井裏と床下での捕獲を合わせると、合計11匹のクマネズミを捕獲しました。午後は東京都府中市栄町でのネズミ調査でした。高齢の奥様一人暮らしで、天井裏で走る音がするとのことでしたが、室内のあちこちにネズミのフンがありました。目が悪くなり、フンに気付かなかったようです。指摘してフンを拾ってみせると、とても驚いていました。室内の出入口の遮断を含めをお見積りをご提案しました。離れて暮らす娘さんと相談していただきます。

   

ブログ記事の仕切りバー

20230814 埼玉県さいたま市北区本郷町にでシロアリ5年目の床下無料定期点検

お盆期間中でしたが、埼玉県さいたま市北区本郷町にシロアリ5年目の無料定期点検で訪問致しました。到着したら明日上陸する台風の影響なのか、強い雨が降り出したので、玄関前でご挨拶して早速床下収納庫の周りを養生していると、帰省されている小学生1年生のお孫さんが興味が有るのか「なんで床下にもぐるの?」などと質問されて「シロアリがいないか見に行くんだよ」と答えると「おばあちゃんちシロアリいるんだあ、僕学校で先生に言っとくね」と話すので、「それは言わなくても大丈夫だよ(苦笑)」と優しく話して、床下点検口から落ちると大変なので、リビングの方に移動してもらってから床下に進入しました。床下は異常なかったですが、玄関上部2階の納戸内にクロアリのハネアリが数匹でたようなので、建物外周を調査すると、玄関外壁北側外壁のサイディングにひび割れ(クラック)が有り、周辺にコケも生えており、基礎沿いにクロアリが蟻列を作って進入している個所が有ったので、周辺に土壌処理剤を散布して対応致しました。雨は上がって良かったですが、明日は台風上陸で大変です。


ブログ記事の仕切りバー

20230813 東京都稲城市平尾と、調布市菊野台でのネズミ駆除工事

1件目に東京都稲城市平尾の2階建住宅のネズミ駆除工事です。前回の工事で、内外の侵入箇所をすべて塞いでしまったので、キッチン床下・浴室天井裏・和室天井裏で、大小合計5匹のクマネズミが捕獲されていました。大きいのと中くらいのがいましたでの、番のオス・メスと、出産した幼獣が3匹ですね。殺鼠剤と粘着シートを交換して、次回まで様子を見ていただきます。2件目は東京都調布市菊野台の3階建住宅のネズミ駆除工事です。ネズミが走る音も無くなり、気配も無いそうです。殺鼠剤と粘着シートを撤去して、衛生消毒を行いました。

   

トップへ