宇都宮市 | 施工場所(ねずみ) | サンキョークリーンサービス

Warning: explode() expects parameter 2 to be string, object given in /home/sankyo64/sankyo64.com/public_html/wp-content/themes/sankyo64_new/archive.php on line 20

Warning: array_shift() expects parameter 1 to be array, null given in /home/sankyo64/sankyo64.com/public_html/wp-content/themes/sankyo64_new/archive.php on line 20
ブログ記事の仕切りバー

20231224 千葉県匝瑳市飯倉台にてシロアリ保証の更新予防工事と、床下の防腐防カビ殺菌工事

クリスマス・イブの今日は、千葉県匝瑳市飯倉台にてシロアリ保証の更新予防工事と、床下の防腐防カビ殺菌工事です。施主様はお優しい年配の奥様で、夕方にお孫さんが泊りで遊びにくるのだと、とても嬉しそうに話しておられました。用意されているお孫さんへのプレゼントには厳重に養生をしました。シロアリの予防更新工事は、防腐防カビ殺菌剤を添加して行いましたので、お昼過ぎにすべての工事が完了しました。お昼ご飯は施主様お手製のカツ丼をごちそうになりました。


ブログ記事の仕切りバー

20231223 千葉県千葉市緑区土気町にてネズミ駆除工事、千葉市稲毛区園生町のアパートでのネズミ調査

午前に千葉県千葉市緑区土気町にてネズミ駆除工事最終日でした。2週間前の前回施工より、天井裏での音はなく、設置している殺鼠剤と粘着シートにも変化はありませんでした。仕掛けをすべて撤去して、天井裏に衛生消毒剤を噴霧して、ネズミ駆除工事の完了です。午後は千葉市稲毛区園生町のアパートでのネズミ調査です。帰省者が多い年末年始でネズミの駆除をしたとのことで、管理会社様お立合いでの調査です。被害を訴えている居室の状態を見せていただき、外部からの侵入箇所を特定しました、オーナー様宛のお見積りを作成することになりました。


ブログ記事の仕切りバー

お客様の声94

関東一円のお客様のお宅

シロアリ🐜・ネズミ🐭・害虫🐝から守る

サンキョークリーンサービスブログ担当

キャンベル🔔です🎄

だいぶ寒くなってきました💦

『そろそろ年末だなぁ~』と

思うこの時期には、

ネズミのご相談が多く

今年中に来れますか?

早めに作業をしてほしいなど…

お電話が鳴っております☎

HPからのお問合せもあり

メール対応も順番にしております😓

今年も残り少なくなってまいりましたが

まだまだ、頑張ります!!

🎅🎄🎅

今日はこちらの方からです💌

クリックすると、画像が拡大できます

 上記文面 

何かいる物音を聞いていましたが、

急に音が大きく、激しくなり、

ホームページを拝見して、

すぐに連絡しました。

最近埼玉県の方に

くまねずみが増えている事をお聞きして、

早急の駆除の必要性を感じました。

プロとしてのお仕事、

情報などから、

駆除をお願いする事にしました。

工事を決めてから日程決めもスムーズで、

融通をして頂き、助かりました。

きちんとした説明もあり、

安心してお願い出来ました。

もう物音もしなくなり、

安心しております。

💌❄本社スタッフからお返事💌

お手紙をありがとうございました(*°°*)

安心というお言葉をいただけて

本当に良かったです✨✨

外に、ネズミはいます😱

なので、

いかに室内にいれないかです💦

しかし

ネズミは、予防ができません😓

ネズミは、被害に気付いたら

シロアリは、予防が大事です!!!

年末年始ご家族が集まるこの時期

住宅保全の必要性を、話してみませんか

弊社は

年中無休で、

皆様に寄り添い、

ご対応させていただきます📞👩🏻

🏠⋆🪁👩‍👩‍👧‍👧🎍🐭📆🐝

シロアリ・羽アリ・ねずみ・害虫のご相談は・・・

シロアリ駆除・ねずみ駆除の専門業者の

(株)サンキョークリーンサービス


ブログ記事の仕切りバー

20231220 栃木県佐野市大橋町でのシロアリ保証更新工事と、床下調湿材の敷設工事

栃木県佐野市大橋町でシロアリ対策工事後の5年目シロアリ保証の更新と、床下調湿材の敷設工事です。シロアリの更新予防ですので、床下の木部薬剤処理の後の、床下土壌処理は基礎沿いへの帯状散布でした、調湿材の敷設は、床下はすべて人通できるのですが、基礎が細かく入っており、耐震性は高くても、1袋10キロの調湿材を床下各所に運ぶことに時間がかかりました。途中に配管が底からやや上げた状態で這っており、調湿材の袋を持ち上げて配管の上を何度も通さなければならないので、とても疲れました。床下の調湿材敷設の状態をデジカメで撮影し、施主様に見ていただきました。


ブログ記事の仕切りバー

20231219 東京都目黒区下目黒にてネズミ駆除工事

今日は東京都目黒区下目黒でのネズミ駆除工事スポットプランです。年末年始にお孫さんが来るそうで、それまでにどうにか・・・とのことなので、家屋内の捜索遮断のため、作業員を増やして先ずは屋内の侵入箇所の遮断です。キッチンや洗面所の流し台下の収納内などを、フン清掃と殺菌消毒をしつつ配管孔を遮断しました。午後になり、天井裏に追出し用の臭気忌避剤を噴霧器を使って噴霧して、その後に天井裏に殺鼠剤と粘着シートを設置しました。外からの侵入箇所は外の配管孔なので、遮断して工事完了です。本来は2週間後に点検にお伺いするのですが、今回は1週間後にお伺いすることになりました。

   

ブログ記事の仕切りバー

20231216 神奈川県川崎市川崎区殿町と東京都大田区羽田でのシロアリ調査

午前に神奈川県川崎市川崎区殿町でのシロアリ調査です。年末に向けて家財の整理をしているときに、押し入れの中にシロアリの被害を見つけてのご依頼です。押し入れの中を拝見しましたが、中に段ボールに入った本類が食べられていたそうですが、押し入れの木材は表面だけの被害でした。床下に土埃が堆積していて、床下に入ると埃が舞い上がることが予想できたので、養生をしっかりしてから、床下の調査に入りました。押し入れの下には、シロアリの蟻道が数本上がっていて、動きは鈍いものの、シロアリが活動していました。シロアリ駆除と床下清掃のお見積りをご提案して、年内に施工となりました。午後も東京都大田区羽田でシロアリ調査です。こちらは築10年で、ハウスメーカーからのシロアリ保証の更新を勧められたものの、単価が高かったそうです。床下の状態はハウスメーカーの点検で分かっているそうなので、建築図面の面積でシロアリ予防のお見積りをご提案しました。

   

ブログ記事の仕切りバー

20231215 神奈川県横浜市鶴見区矢向でのネズミ再調査

午前は神奈川県横浜市鶴見区矢向の2階建て住宅のネズミ再調査に伺いました。このお宅は当社で12年前に駆除施工を行い無事駆除が終えられた物件です。先日ご主人様よりご連絡があり1階の天井裏でカサカサと音を感じてご自身で市販の粘着シートを天井裏に置いたところネズミを捕獲したとの事でしたので12年越しの再調査です。捕獲したという天井裏を確認すると以前周囲施工時にネズミの糞を除去していましたが新たな糞が数個ありましたので確実に再侵入と判断し外部の遮断した箇所を点検しましたが異常はありませんでした。ところが基礎通気口の1箇所の格子が外れていて周りの基礎にヒビが生じており直上の外壁にも縦にヒビが出来ている状況でした。おそらく地震等の影響で地盤が沈んだ事により隙間ができそこをネズミが見つけての侵入と思われます。ご主人様にご説明し再施工の御見積りご提案となりました。症状が悪化する前にとその場で施工依頼を頂きまして作業に取り掛かりました。


ブログ記事の仕切りバー

20231212 埼玉県上尾市小泉でシロアリ予防工事

今日の朝は真冬の寒さで日本海側は予報では大雪との事、東京でも大雪が降る事も有るので、予め各車両にはチェーンを積んでおります。朝一のお客様は電話受付段階で直接施工ご依頼を受けました、埼玉県上尾市小泉のお客様で築5年目でハウスメーカー経由で床下定期点検されましたが、施工料金等で悩まれて当社にご依頼頂きました。到着前に事故渋滞に巻き込まれて全然車が進まず、お客様に電話を入れて事情を説明したら、「大丈夫ですよ、慌てないで来てくださいね」と20分程遅れて到着いたしました。直ぐにお客様に今日の施工内容(床下や玄関周り処理方法や使用薬剤等)を御説明して、床下を見てみると、周囲に畑が有るので、築浅ですが意外にダンゴムシ等不快害虫の死骸が多く、実際に床下状況確認して頂いて、床下清掃(床下の不快害虫死骸や建築時の木端等回収)から始める事になり、その後シロアリ防除作業を始めて、作業は終了致しました。きれいになった床下をお客様に確認して頂いて、とても喜ばれていました。


ブログ記事の仕切りバー

20231211 茨城県常総市中山町でのネズミ駆除工事、茨城県守谷市百合ケ丘でネズミ調査

午前は茨城県常総市中山町でのネズミ駆除工事で、室内に出てきていた個体は、室内に設置していた粘着シートで捕獲されていました。ユニットバスの天井裏でも1匹捕獲されていました。再度室内の捜索をして、ネズミの出入り口は無いことを確認して、次回まで様子見となります。午後は茨城県守谷市百合ケ丘でネズミ調査でした。今年の秋まで、別の駆除会社が見ていたそうですが、天井を走る音が止まらないので、打ち切ったそうです。天井裏に設置した殺鼠剤と粘着シートにまったく変化がなく、その業者さんはお手上げだと言っていたそうですが、、、、音がするのは2階の旧和室の洋室だけだそうで、天井裏を見せていただきました。天袋から天井裏を見るときに違和感が。。。。。廊下とこの部屋の天井の高さが違う!!中古で購入した時にはすでに洋室なっていたそうです。下から新しい天板を張っているので、古い天板とは支えの角材分の隙間があって、そこを移動しているようです。軒先に雨による腐朽で、穴が開いてしまったところを発見しましたので、その穴を遮断を含んだお見積りをご提案し、そのままダイレクト施工となりました。


ブログ記事の仕切りバー

20231208 千葉県八千代市勝田台でのシロアリ駆除と、千葉県船橋市八木が谷でのシロアリ調査

1件目は千葉県八千代市勝田台の2階建て住宅のシロアリ駆除工事です。取引のある工務店様が、洗面所のタイルの浴室をユニットバスに交換している際に、浴室土台にシロアリを発見した物件です。まず浴室の(シロアリ)駆除処理を行い、大工さんが作業を開始できるようにしました。それからキッチン床収納庫より床下の薬剤散布をして工事完了です。2件目は千葉県船橋市八木が谷の2階建て住宅でのシロアリ調査です。以前別業者でシロアリ工事をしてから、10年近く経つのでシロアリの予防をお考えです。床下を調査しましたが、シロアリの被害はありません。ただ、建築時の建材の切り落としや、断熱材の破片などが床下に点在していたので、これらの清掃も併せておすすめしました。


トップへ