5月 | 2013 | サンキョークリーンサービス
ブログ記事の仕切りバー

意外と気付かない床下のゴミ!!

埼玉県さいたま市浦和区で不動産業者さまからのご依頼です。

シロアリ駆除工事を行うに当り、どうしてもお願いして清掃させて頂きました。

このお宅は、過去にも何度かシロアリ消毒工事の履歴はあるようでしたが、床下にゴミが沢山落ちています!

建築時のものもあれば、リフォーム時の廃材らしきものも・・・・・

よく床下には、多かれ少なかれゴミは良くありますが、新築以来一度も床下に人が入ったことが無ければ、特に驚きませんが、
今回の場合、過去に消毒工事や、リフォーム工事で業者が入っているにも関わらず、清掃をしていない事がちょっと引っかかりました。

この現場が特にひどい訳では無いのですが、ただ、何回も業者が床下に入っているにも関わらず、ゴミを放置している事が問題です!!

しかも同業者の消毒屋さんまで、この状態でゴミの上から消毒を行ったわけです。

当社の感覚からしますと、ちょっと信じられないことです。

床下清掃後その1
床下清掃後その2
床下清掃後その3
床下清掃後その4

床下清掃は結構大変な作業なんです。でも、それをしないとシロアリ消毒工事を行った意味がありません!

狭い床下で、作業員が格闘すること約1時間です。こんなに綺麗に仕上げました。

 


ブログ記事の仕切りバー

ねずみ駆除! プロからはねずみも逃れられません!!

調布市深大寺北町の戸建住宅のねずみ駆除作業の様子です。

予め調査の段階で特定していた、侵入経路を的確に遮断し、ねずみを天井裏や床下に閉塞状態にして一気に捕獲する作戦です。

作業開始前の綿密な打合せを行い、ミスが無いように慎重に作戦開始です。
作業開始前の綿密な打合せ
天井裏へ殺鼠剤と粘着シートを設置
天井裏へ殺鼠剤と粘着シートを設置

雨戸戸袋下の遮断前の状態
雨戸戸袋下の遮断後の状態
建物外周の雨戸戸袋の下にある隙間を遮断。
こんな僅かな隙間を利用して、ねずみは建物へ侵入します。

 

 

基礎通気口の遮断前の状態
基礎通気口の遮断後の状態
外部侵入経路の老朽化した通気口もしっかり封鎖します。
外部の封鎖作業の後は床下の侵入経路の封鎖です。

 

 

配管に残された足跡の状態
配管に残された足跡の拡大
ねずみの行動パターンを把握するのには、
配管に残された足跡や、
壁や柱にできたラットサイン(ねずみの体の汚れで黒くなった場所)などを追跡します。

床下配管孔の遮断前の状態
床下配管孔の遮断後の状態

侵入経路を封鎖されることで、行き場を失ったねずみは・・・・・

見事粘着シートにて捕獲に成功しました!!

床下の粘着シートの確認
床下で捕獲されたねずみ

 


ブログ記事の仕切りバー

まさかこんな原因でシロアリが発生したとは・・・・・ 駆除後に美味しい上州うどんを頂きました。


本日は、埼玉県大里郡の寄居町にてシロアリの駆除施工を行いました。 

水道管が凍結防止のために被服してあり、その中にシロアリが蟻道を形成し今年ハネアリが飛び出しました。

この症状は、特に珍しくはありませんが、今回はハネアリが発生したことでお客様が調査依頼をされましたが、

仮に、シロアリの症状らしきものが何も無く、経年による予防消毒の事前調査であったならば、もしかすると

見落としてしまったかもしれないケースです。

 

水道管に巻いてある断熱材 断熱材の中の蟻道 断熱材を取り除いた状態 水道管の根本へ薬剤を散布
断熱材をカッターで切ってみると、中には蟻道が形成されており、シロアリも活発に活動中です!!
比較的乾燥した床下なので、やたらとシロアリの被害はおこりそうにも無いのですが、そこは恐るべしシロアリ達ですね・・・

被服管が地面に刺さっているため、手っ取り早く土中からその中に蟻道を作り床板を餌にしていたようです。

今回のケースを参考に考えますと、やはりシロアリ予防の大切さは改めて痛感します。

この季節は、シロアリ駆除業者はどこもフル活動だと思います。当社も同じで、毎日西へ東へと関東一円を飛び回っており、かなり疲労困ぱいといったところですが、そんなj状況の中でも、お客様に感謝をされると疲れは一気に吹っ飛ぶものです。

今日はお客様に大変気配りを頂き、御紹介いただいた上州うどんのお店で昼食を頂きました。 

上州うどんをいただきます 注文したうどん

 

 

お店は、寄居町鉢形の県道30号沿いローソンの近くにある、"手打ちうどん八" です。 

お客様のお奨めどおりとても美味しかったです。
あったか肉ねぎ汁うどんと、ねばとろうどん頂きましたが、上州うどんのもちもち感と手打ちうどんの強い腰が見事にマッチした食感に感度しました。
また寄居町方面の仕事の時には必ず寄りたいと思います。

お店の定休が水曜日みたいなので、調査・施工ご希望のお客様は、是非水曜以外で御予約頂ければ、喜んでお伺いいたします。(笑) 


ブログ記事の仕切りバー

予想どうりのシロアリの被害!! 玄関上り框の食害

玄関上り框からヤマトシロアリのハネアリが発生し、調査したところ床もブカブカです。

これはただ事では無いと判断し、床を剥がして駆除処理を行うことになりました。
かなり大掛かりな消毒工事となりましたが、これには様々な理由がありました。
まず床下から調査を行ったのですが、キッチンから玄関へは基礎で仕切られており人通不可です。
土台と床板のわずかな隙間から辛うじて上り框の裏側、つまり玄関の床下が確認できたのですが、
シロアリの蟻道が5本以上土中より上り框を目指し、形成されていることがわかりました。

 

施工時は玄関ホールの板を剥がしました 玄関上り框の被害状況
玄関上り框の土止め板の被害 すぐそばの束柱の被害状況
玄関フロアー床のブカブカはこのせいです。

床に点検口を作成し、床下へ進入する手もあったのですが、さすがにこのケースでは十分な駆除作業は困難と判断した現場でした。

束柱も、柱の芯までシロアリに食害されており、床組みの強度がかなり低下していたので、このまま放置しておくと危ない状況でした。


ブログ記事の仕切りバー

アミメアリの大量発生!!

んにちは。施工管理部の山崎です。

皆さん、こんな経験はありませんか? 世田谷区内のお客様から、浴室に大量のアリが発生しており、気持ち悪いのと、シロアリかも 知れないので見に来て欲しいと・・・・・

季節的に、シロアリの羽アリの大量群飛の時期ではありますが、どうも違うような気がし

もしや、アメミアリ??? かもと、伺ってみるとやはり想像通りのアメミアリの大量発生でした。

このアリは、女王アリが存在しないので、若いアリが産卵を担当します。

特別な巣を作ることもせず、餌を求めて集団移動するのが特長です。

元来は森に生息しているのですが、人家の周辺でも、こんな形で大量発生することも珍しく ありません。

 

それにしても、この大量さには驚きますよね!!

湿気の多い場所での発生を考えると、シロアリも心配になります。

クロアリ・シロアリのご相談は 0120-30-6418 までご遠慮なくどうぞ!!

ロアリ・ネズミ駆除専門 (株)サンキョークリーンンサービス  


ブログ記事の仕切りバー

ヤマトシロアリのハネアリが飛び立つ瞬間の動画です。

【動画】 横浜市内の鉄筋コンクリートの住宅のキッチンからハネアリが発生しました。

こちらの住宅は、鉄筋コンクリート造のため、シロアリとは無縁な感じがしますが、キッチンは木造で床や壁が
作られており、そこがシロアリ狙われたようです。
実は、こちらのお客様からは2週間ほど前から何回か電話相談を受けており、お客様は、我が家は鉄筋コンクリートとなのでシロアリでは無いと思うが、いつも発生する時間が大体同じなのでその時間帯に一度見に来て欲しいとの要望で、今回約束の時間に調査にお伺いしました。
伺った直後、午後の2時でしたが、お客様の言っていたとおりおびただしい数のハネアリが飛び出してきました。 ヤマトシロアリのハネアリであることを確認し、お客様も納得され何週間か悩んでいた気味の悪いムシから開放されることとなりました。
しかし、問題はハネアリの発生よりも、その以前から周辺にできているシロアリの巣なのです!!


ブログ記事の仕切りバー

原因不明のシロアリの発生???

千葉県市川市のお客様よりお問合せが有りました。
羽アリが発生しシロアリの業者さんに何社か調査を依頼したところ、
どの業者もはっきりした原因がわからないとのこと。
早速、当社でお伺いしてみたら・・・・・ お電話の相談内容から、もしやとある程度発生原因を想定していましたが、やはり、原因は想像どうり、基礎にひび割れができ、そのひび割れから土中のシロアリが入り込み基礎と仕上げ塗りの隙間に蟻道を形成し、土台の表側(外壁面)から壁の中まで侵食していました。
ハネアリが飛んだり、シロアリが発生するって事は、必ず原因があります。
今回のケースは床下のだけの調査では原因がつかめないかも知れませんが、やはり、外部の調査も重要です。シロアリは意外なところから大切な住宅へ侵入してきます。

濡れ縁の下にひび割れあります 通気口横にひび割れ

ひび割れの箇所に薬剤注入 仕上げ塗りに開けた穴へ薬剤注入

基礎のひび割れと、仕上げ塗りにドリルで小さな穴を開け、シロアリ駆除剤を注入している様子です。


ブログ記事の仕切りバー

几帳面なスタッフが除草作業までやっちゃいました。

敷地内の住宅に近い場所に、無造作に放置されていた角材がシロアリの巣になっています。
住宅の床下は消毒するので、散在さえ撤去してしまえば、それはそれで良いのかもしれませんが、少なくても其処にいたシロアリたちは別の場所へ移動するはずです。

 

薬剤の土壌注入(建物裏手) 薬剤の土壌注入(庭側)
草むしりしています 草むしり終わりました
消毒工事を行った床下へのシロアリの侵入はありませんが、それでも余り気持ちいいものではありませんよね。
本日の現場は、几帳面なスタッフの持ちうけだったようで、営巣箇所の地面への土壌注入と怪しい場所への処理を行い、ここまでは予定プランでしたが、なんと、土壌注入後、スタッフは雑草の生い茂りが無性に気になったらしく、知らないうちに草取りまでやってしまいました。
プラスアルファーの心がけ!!
素晴らしいサービス精神です。

ブログ記事の仕切りバー

スタッフもビックリ!

「ハネアリが出ました!!」お客様が焦っているように電話をしてきました。

かなり焦っていて、「とりあえず来て下さい!見ればわかります!」

との事で直ぐに調査に伺いました。

現場について確認してみると、お客様が焦るのもわかるくらい

ハネアリが壁にびっしり!お客様は「見たときにぞっとした。」と

言っていましたが、あれを見たら納得です。

直ぐに施工の予定をとり、翌日に無事に施工致しました。


ブログ記事の仕切りバー

今年も好評ですシロアリ駆除スプリング&サマーキャンペーン。

毎年好評の、スプリング&キャンペーンも今年で9回目を迎えました。
リピートのお客様も増え、施工内容、アフターサービス(定期点検)を含め一定の評価をいただけているようです。 シロアリ駆除工事は、とかく、工事価格や内容に不明朗な部分があるといわれています。
当キャンペーンは、その不明朗な部分、つまりお客様が一番不安に思っていることが解消できている事に大きな意義があります。
おかげ様で、9年間も毎年キャンペーンを行えるに当り、確かな実績として認知されていることに、改めて感謝申し上げます。
本年も、まさに住宅の大敵であるシロアリのシーズンがやって参りました。
どうぞ、お困りの方はお気軽にご相談下さい。