9月 | 2014 | サンキョークリーンサービス
ブログ記事の仕切りバー

20140930 神奈川県川崎市中原区下小田中でねずみ駆除

ねずみが活発化してくる季節になってきました。1件目は神奈川県川崎市中原区下小田中の2階建て事務所兼住居のねずみ駆除初回です。最近近くで古い住宅の解体があったそうです。関連は証明できませんが、その手の話は多いですね。内外の遮断箇所はそれほど多くもないので、お昼前には目途が立ちました。使用していないガレージは、粘着シートを設置させていただき、捕獲場所とさせていただきました。

2件目は東京都世田谷区太子堂の2階建て住宅のねずみ駆除4回目です。効果判定期間の点検でしたので、遮断箇所の点検と設置した殺鼠剤・粘着シートの点検です。特に変化はなく、判定期間をもう少し長くとって次回が最終日となります。


ブログ記事の仕切りバー

20140930 神奈川県横浜市南区井土ケ谷中町でシロアリ予防工事

朝や夕方は半袖では寒いですね。午前は神奈川県鎌倉市玉縄の2階建て住宅のシロアリ調査です。ご近所でシロアリの被害にあったお宅があり、洗面所の床を張替えることになってしまったと聞いて、心配になったので調査をしてほしいとのご依頼です。床下を調査してみると、シロアリの被害はないものの、床下の土質が水気をかなり含んでおり、土の表面が白くなるほどのカビがありました。予防消毒とともに、カビ殺菌と湿気の立ち上がりを抑える床下防湿シートの敷込みをお勧めしました。午後は神奈川県横浜市南区井土ケ谷中町の2階建て住宅のシロアリ予防工事です。相見積もりでしたが、弊社の養生とデジカメを使った床下の説明を、気に入っていただけての施工のご依頼です。弊社の標準施工で、玄関周りや浴室の薬剤注入が料金に含まれていたのも決め手だったそうです。すべての工事は滞りなく終了し、施主様にもご満足いただけました。


ブログ記事の仕切りバー

20140929 東京都中野区大和町でねずみ駆除

午前に東京都中野区大和町の2階建住宅のねずみ駆除初回です。外からの侵入経路が基礎の通気口でした。フレーム付のステンレスネットで通気口を遮断して各階の天井裏に殺鼠剤と粘着シートを設置しました。

午後は東京都豊島区千早の2階建て住居のねずみ駆除初回です。こちらは外壁の微妙な突出し部分から侵入して、和室の長押から室内にでていました。室内の遮断と外部の遮断の二手に分かれて作業をしました。室内はすべて遮断しましたが、外部は逃げ口を残して次回まで様子見です。


ブログ記事の仕切りバー

20140929 千葉県習志野市津田沼でシロアリ駆除工事

午前に千葉県習志野市津田沼の2階建て住居兼店舗のシロアリ駆除工事です。店舗は土間なのですが、壁の立ち上がりの幅木にシロアリの喰害がありました。1階の壁内すべてに薬剤を注入し、土間の壁立ち上がりへの薬剤注入も行いました。

午後は千葉県千葉市美浜区磯辺の2階建て住宅のシロアリキャンペーンの工事です。床下を調査した時に、床下に散乱している廃材にシロアリがいましたので、床下清掃をしてからシロアリ消毒工事をしました。


ブログ記事の仕切りバー

20140928 東京都中野区江古田でねずみ駆除

今日の施工、まずは東京都中野区江古田の3階建てアパートのねずみ駆除2回目です。もう室内には出ていないとのことですが、天井裏はたまに走るそうで、天井裏で各部屋合計、成獣2匹・幼獣2匹が捕獲できました。このまま捕獲できるか様子見となりました。

午後は東京都世田谷区弦巻の2階建て住居のねずみ駆除工事初回です。調査時に発見した内外の侵入口全てを遮断しました、外からの侵入口の遮断に多少時間がかかりましたが、概ね予定通りの時間に終了して、次回の点検施工での結果を待ちます。


ブログ記事の仕切りバー

侵入経路を遮断

秋分を過ぎ、ようやく秋らしさが感じられるようになりましたね。

今回は川崎市川崎区の一戸建て住宅で行なったネズミ駆除の様子をご紹介します。

RIMG0006_1.JPG
作業前準備です。荷物を移動します。

RIMG0005_1.JPG
まずは、調査でネズミの侵入があった、玄関の上り框の下部分を遮断します。

RIMG0008_1.JPG
パンチングメタルを加工します。

RIMG0011_1.JPG
ぴったりと隙間なく固定します。

RIMG0013_1.JPG
きれいに設置できました。

RIMG0025_1.JPG
押入れの天袋に入っての作業の様子です。

RIMG0027_1.JPG
畳を上げて床下の作業の様子です。

RIMG0030_1.JPG
床下に殺鼠剤を設置します。

今回は一回目の施工の様子です。

1,2週間の間隔をあけて様子を見ていきます。


ブログ記事の仕切りバー

20140928 茨城県守谷市松前台でシロアリ調査

午前は茨城県守谷市松前台の2階建て住宅のシロアリ調査です。新築時の防蟻処理以外したことがなく、そろそろと思っていたところ、弊社のキャンペーンを見ての調査依頼でした。床下に建築時の廃材が散乱していて、その状況をデジタルカメラで撮影して見ていただき、消毒と清掃のお見積もりをご提出したところ、すぐに施工のご依頼をいただけました。

午後は千葉県野田市岩名での2階建家屋シロアリ調査です。床下のあちらこちらでグラスウール製断熱材が垂れ下がって通気を妨げていました。床下土壌からの湿気を断熱材が吸ってしまったのが原因です。垂れ下がった断熱材が床下の通気を妨げて土からくる湿気が篭っていました。湿気の立ち上がりを遮断する防湿シートと断熱材の取り換えをシロアリ消毒とともにお勧めしてご検討いただいています。


ブログ記事の仕切りバー

20140927 東京都小平市天神町でねずみ駆除

午前は東京都小平市天神町の2階建て住宅のねずみ駆除工事2回目です。ねずみの捕獲はありませんでしたので、侵入箇所を遮断したことで再侵入していないと判断しました。天井裏のフン清掃を行って次回まで効果判定期間となります。

午後は東京都狛江市和泉本町の2階建住宅のねずみ駆除初回です。室内には出ていないのですが、天井裏に営巣箇所があり、調査時にはねずみの獣臭と糞尿の臭いがかなり強かったです。外部侵入経路を遮断した後に、天井裏へ殺鼠剤・粘着シートを設置した際に、営巣箇所となっていた断熱材を撤去し、衛生消毒剤と消臭剤の散布を行いました。


ブログ記事の仕切りバー

20140927 埼玉県吉川市中野でシロアリ調査

今日も晴れました、風もあって涼しかったです。午前に埼玉県吉川市中野の2階建て住宅のシロアリ調査です、住人様が洗面所やトイレのクロスがカビで黒ずんでいるし、床板も所々沈み込むとのことで調査のご依頼をいただきました。さっそく床下の入ると、通気が非常に悪く、束柱・大引・床板はカビで真っ白になっていて、一部の束柱は木材腐朽菌による浸食が見られました。シロアリ消毒の他に防腐防カビ工事のお見積もりとなりました。

午後は千葉県船橋市芝山の2階建て住宅のシロアリ調査です、床下に廃材あり、その多くがシロアリの餌になっていました。床下の清掃を含めたお見積もりをご提案させていただきました。


ブログ記事の仕切りバー

お客様の声 〜ご意見・ご指摘〜

弊社では常日頃より、お客様への施工後に「お客様の声アンケート」を実施しております。

おかげさまで、お送り頂けましたご内容の大半が感謝のお言葉が記されており、社員一人ひとりとても励みになっております。この場にてあらためてお礼のお言葉を申し上げます。

一方で、お客様の声の中には、弊社にとって厳しいお言葉が届けられるのも事実です。この度、お客様の貴重なご意見を今後のサービス改善へとつなげていく為にも、お客様の声をいくつかご紹介をいたします。

bule_dot_line

20160813voice

 

bule_dot_line

 

[いきさつ] こちらのお客様は「工事後に屋外のライトが点灯しなくなった……」というお言葉を頂きました。

最初は、施工中に気づかずに断線をさせてしまったかも……というケースを想定していましたが、お客様への現在の状況を確認しますと、外の屋外電源にコンセントが差し込まれていなかったことが原因となっていました。

お客様へ電源コンセントの差し込みを確認してもらい、スイッチを入れると無事にライトが点灯するようになりました。

[対応]

アンケートでお言葉を頂いてすぐに、連絡をし翌日に確認訪問をいたしました。

発生した理由として、薬剤散布する機械を使用する為に電源をお借りするのですが、その時にお客様が日中は使用していない外灯の電源コンセントを外して電源をお借りし、施工後に現場作業員が電源コンセントの差し直しをしていなかったことが原因でした。お客様へはこちらの不手際によることからご迷惑をお掛けしてしまい大変申し訳ございませんでしたとお詫びをいたしました。

[改善点]
現場作業において一番多いミスというのは忘れ物がありますが、二番目に多いミスとなると現状復帰の確認ミスというのがあります。今回はお客様のほうで夕方には異変に気づき、原因も電源コンセントのさし忘れという内容でしたので、お客様からその場で解決ができたことについて感謝を頂きました。

しかし、小さな確認ミスであっても、気づかずにいると大きなミスへとつながりこともあります。今回のケースを些細なこととして済ますことのないように、社員一同気を引き締めて作業をするように心掛けてまいります。