男子現場活動ブログ | サンキョークリーンサービス
ブログ記事の仕切りバー

20170628 千葉県白井市清水口のねずみ駆除工事

今日はは千葉県白井市清水口の2階建て住宅でのねずみ駆除工事1回目です。室内荷物が多くて使われていない部屋はねずみの巣になっていました。室内に散らばるねずみのフンと営巣箇所の清掃とねずみの出入り口の遮断で1日かかりました。


ブログ記事の仕切りバー

20170627 茨城県取手市白山でのシロアリ駆除工事と防腐防カビ工事と、土浦市上高津のシロアリ駆除工事

今日の1件目は、茨城県取手市白山の2階建て住宅のシロアリ駆除工事と防腐防カビ工事です。玄関框から羽アリが出ていたご住宅です。床下に薬剤散布を行い、玄関の框には駆除薬剤の穿孔注入処理を行いました。
2件目は、茨城県土浦市上高津の2階建て住宅のシロアリ駆除工事です。こちらも羽アリが出没していたご住宅です。羽アリは、和室のからでていたましたが、和室の束柱には被害は無く、床下に散乱している建築時の廃材が、シロアリの喰害を受けていました。床下清掃として、廃材類をすべて撤去した後に、シロアリ駆除薬剤を散布して作業終了です。


ブログ記事の仕切りバー

お客様の声☆ご紹介㊳

 

 

 

いつもお世話になっております。

(株)サンキョークリーンサービス

アラサー女子事務員 WEB班 たかっちです。

 

 

たくさんの声を頂いているのに

まだまだご紹介しきれていません!!(=ω=.)

 

今回は床下点検口2ヵ所作成

シロアリ駆除していただいたお客様です☆

 

 

☆*+:。.。 。.。:+* ☆*+:。.。 。.。:+* ☆*+:。.。 。.。:+* ☆

 

 

☆*+:。.。 。.。:+* ☆*+:。.。 。.。:+* ☆*+:。.。 。.。:+* ☆

 

1.既にシロアリがいて、一刻を争うと感じていたので

迷うことはなにもなし。

 

2.区内で近いこと。

1週間以内に作業をお願いできること。

価格が適正であると感じられたこと。

調査にいらっしゃった方が感じよくて、「この人たちなら安心だ」

と思ったことなどで決めました。

 

3.床下への侵入口を2つ作ったにもかかわらず

3時間足らずの作業で終わり、

作業の様子を写真つきで報告書にしていただいたりなど

満足しています。

 

☆*+:。.。 。.。:+* ☆*+:。.。 。.。:+* ☆*+:。.。 。.。:+*

 

以下、サンキョースタッフよりコメント

 

シロアリ消毒は、床下点検口から作業員が侵入し、

床下全面の土壌や木部に薬剤消毒をしますが、

1つの床下点検口から、全面通ることができない場合があります。

その場合は現場の判断によって新たな点検口の作成を提案することもあります。

 

点検口作成には当社が信頼のおける大工さんに依頼して

施工時に同行し作成してもらうような形をとっています。

お見積り時に点検口の料金を含めたものをお渡しいたしますので

当日追加料金がかかることもありませんので安心していただけます。

 

今回のお客様の調査を担当させていただいたのは、

大滝内田癒し系チームでした。

人柄をみていただけたようで、ふたりとも喜んでおりました。

 

当社スタッフ一同が調査時に気を付けていること

たくさんありますが、

特に心掛けていることは

 

当たり前なことではありますが

きちんとした身なりしっかりご挨拶すること、

専門用語ばかり使わずにわかりやすくご説明すること、

施工時だけではなく、調査時からしっかり養生し

お部屋を汚さないようにすること、などです。

 

今の時代はたくさんの会社がホームページを持っていますので

価格表はすぐに比較できると思いますが、

実際に無料調査でお伺いし、

スタッフの人柄仕事ぶり

見ていただくことが大切だと感じています。

 

この度はアンケートにお答えいただき誠にありがとうございました☆

今後とも宜しくお願い致します(^▽^)/

 

 

 

シロアリ・羽アリ・ねずみ・害虫のご相談は・・・

 シロアリ駆除・ねずみ駆除の専門業者の
(株)サンキョークリーンサービスへ 

 

 

 

 

 

 

 


ブログ記事の仕切りバー

20170624 神奈川県相模原市南区上鶴間本町でのねずみ駆除工事と、横浜市瀬谷区南台のねずみ調査

本日は神奈川県相模原市南区上鶴間本町の2階建て住宅でのねずみ駆除工事3回目です。ねずみの気配は前回施工から無いそうで、殺鼠剤と粘着シートの点検でも変化はありませんでした。全て回収して衛生消毒剤を天井裏に噴霧して、外周の点検をして駆除工事完了です。
午後は神奈川県横浜市瀬谷区南台の2階建て空き家でのねずみ調査です。所有者の息子さんが立会いされました。5年近く空き家の状態で、たまの掃除の時に、ねずみのフンが多数あり、ねずみを室内で目撃したそうです。家具や荷物が残っていて、ねずみが潜みやすい環境でした。家屋内外のねずみ出入り口を調査して、駆除工事の手順をご説明して、お見積もりをお渡ししました。


ブログ記事の仕切りバー

20170623 東京都武蔵野市吉祥寺北町でのシロアリ調査と、東京都練馬区関町東での2階建て住宅の新築防蟻工事

午前に、東京都武蔵野市吉祥寺北町の2階建てアパートのシロアリ調査です。1階の居住者様より、管理会社様へ玄関枠に穴ができていると連絡があり、今日のシロアリ 調査となりました。玄関枠は確かにシロアリの食害で、少し穿ってみると、シロアリの現物が活動していました。アパート全体のお見積りを管理会社様へお送りすることになりました。
午後は東京都練馬区関町東で建築中の2階建て住宅の新築防蟻工事です。大工さんの道具等に養生シートを被せて、着色剤入のシロアリ予防剤を柱や壁、土台・大引に吹付けて作業終了です。


ブログ記事の仕切りバー

20170620 千葉県四街道市みそらでのねずみ駆除工事と、千葉市若葉区野呂町でのねずみ防除対策指導

今日の午前は、千葉県四街道市みそらの2階建て住宅でのねずみ駆除工事2回目です。キッチン床下でクマネズミの成獣が2匹捕獲できました。外周の遮断箇所の点検をして次回まで効果判定します。
午後は千葉県千葉市若葉区野呂町の倉庫と、併設されている事務所のねずみ防除対策指導です。倉庫はねずみの侵入箇所が多いため、施主様の予算の都合もあり、侵入箇所は従業員の皆さんが少しづつ塞ぐことになったので、遮断の方法等を含めて対策指導を行いました。


ブログ記事の仕切りバー

20170619 千葉県富津市西大和田でのシロアリ駆除と千葉県木更津市高柳でのシロアリ予防更新工事

本日の午前には、千葉県富津市西大和田の2階建て借家のシロアリ駆除と床下の防腐防カビ工事です。今までお住まいだった方がお引越しをされたので、オーナー様が室内の修繕中に、押入れ内のシロアリの被害に気付いた案件です。押入れの床板にシロアリの食害があるので、床板を張り替えをしてから、床下の薬剤処理を行いました。
午後は千葉県木更津市高柳の2階建て住宅でのシロアリ予防更新工事です。7年前に弊社でシロアリ消毒をさせていただいたお客様です。前回も自分が工事を担当していたので、ご主人は、ではお任せします。と寛いでいらっしゃいました。作業は問題無く終了しました。


ブログ記事の仕切りバー

20170616 東京都墨田区文花でのねずみレスキュー施工と、足立区花畑のねずみ駆除工事

今日は東京都墨田区文花の5階建て団地の1室でのねずみレスキュー施工です。鉄筋コンクリート製ですが、築年数がかなり経っているため、ねずみが建物全体に巣くっているようです。キッチン流し台の横を齧り広げて、室内に出てきていました。ガスレンジの下に隠れているのを発見したので、ササッと捕獲してレスキュー完了です。
次は東京都足立区花畑の2階建て住宅のねずみ駆除工事2回目です。キッチン床下で、クマネズミの成獣が1匹捕獲できました。殺鼠剤も食べていたので、粘着シートと殺鼠剤を補充して次回は2週間後になります。


ブログ記事の仕切りバー

20170615 埼玉県吉川市保でのシロアリ駆除工事と、床下湿気対策の防湿シート敷き込みと床下調湿剤の敷設工事

今日は、埼玉県吉川市保の2階建て住宅のシロアリ駆除工事と、床下湿気対策の防湿シート敷き込みと床下調湿剤の敷設工事です。午前中に床下と床上のシロアリ駆除工事を行いました。玄関框がかなりの食害を受けていましたので、木材に小さな穴を開けて、シロアリ駆除薬剤を注入しました。午後から内基礎に合わせて切った防湿・防カビシートを床下に敷き込みを行い、シートの上に床下調湿剤の健寿を敷設して工事完了です。


ブログ記事の仕切りバー

この時期に家屋内の湿気やカビ臭がしませんか?原因は床下にあるかもしれません。

(株)サンキョークリーンサービスの大滝です。
6月に入ると羽アリの時期からは少しだけ落ち着いてきますが、まだまだ土中の中のシロアリは活発に活動しています。

そんな中、この季節に住宅環境で気になることといえば家屋内の湿気やカビ臭の発生です。
梅雨が近づくと、台所の換気扇を長く回したり、エアコンや除湿器一日中付けっぱなしするご家庭も多いかと思います。
そんな毎年悩まされている家の湿気、原因は床下にあるかもしれません。

床下に湿気やカビが多くなると、こんなことになるかもしれません。


床下にキノコが誕生してきます。

 


大人の手のひらサイズまで成長しています。

このような床下にキノコの発生まではなくても、
カビの多い床下のケースとしてこんな状態があります。

 

白い部分が全てカビが発生しているところです。

 

手前が土を少し掘った状態です。土の色がハッキリとしてます。
これが本来のカビのない状態となります。

これらの床下のカビは、木材の保全状態にとっても良くないのはもちろん、
そこで生活している人への健康面からもあまり良い状態とはいえません。

 

シロアリ消毒の際に同時にカビ消毒をするのがまず一番です。

しかし、それだけでは今あるカビの胞子は死滅しても、今後の湿気・カビ対策には無力です。

 

そこで湿気・カビ対策に有効なのが、床下用の防腐・防カビシートの敷設です。

 

床下の土を全て覆うように全面にシートを敷設いたします。

 

さらにその上に床下用調湿材を敷設いたします。

 

床上から見た様子です。

湿気対策工事をしたその日からカビの臭いなどがしなくなってきます。

 

床下がコンクリートの家で湿気が多く見られるときは、
床下用木炭マットの敷設が効果的です。

 

こちらが敷設後です。

カビはダニや花粉と同じでアレルギーになる原因の一つ

湿気やカビは早めに対策をすると、その後はとても快適に暮らすことができます。

床下に関することでしたら、お気軽にご相談くださいませ。

シロアリ・羽アリ・ねずみ・害虫のご相談は・・・

シロアリ駆除・ねずみ駆除の専門業者の

(株)サンキョークリーンサービス