5月 | 2020 | サンキョークリーンサービス
ブログ記事の仕切りバー

20200509 東京都葛飾区水元で築30年の木造住宅シロアリ施工と足立区谷中で築20年の木造住宅シロアリ施工

本日は東京都葛飾区水元で築30年程の木造住宅のシロアリ施工にお伺いしました。ご住宅は30年間一度もシロアリ消毒工事を行っていなかった為、玄関枠や浴室敷居の土台部分とトイレの壁の隙間からたくさんのヤマトシロアリの羽蟻が発生した為、お客様もびっくりして掃除機で吸い取ってもきりがないくらい出ましたとおっしゃってました。被害発生箇所は浴室だった為、浴室タイルから入念に薬剤処理を行いました。トイレの壁や玄関枠も入念に薬剤注入処理し、床下も散布し終了しました。午後からは、東京都足立区谷中で築20年程の木造住宅のシロアリ施工にお伺いしました。10年程前に他社様でシロアリ施工済みとの事でしたが、家屋の外基礎にシロアリ蟻道が形成されていた為、珍しいケースの被害でした。蟻道が形成されて僅かな年数だった為か、被害状況は軽度の状態だった為、甚大な被害にならずに消毒出来て良かったですと感謝していただけたので良かったです。


ブログ記事の仕切りバー

20200526 東京都町田市忠生でシロアリ施工と東京都八王子長沼町でシロアリ施工

本日は東京都町田市忠生で築18年の木造住宅のシロアリ施工にお伺いしました。5年程前にハウスメーカーの下請け業者様でシロアリ施工を行ったとの事でしたので、今回の消毒はシロアリ被害もなく、床下作業もスムーズに進めました。作業中は、お客様も作業の様子が気になるのか、作業の様子をみながら、施工の仕方を説明しながら作業を進めて行きました。午後からは、東京都八王子長沼町で築30年程の木造住宅のシロアリ施工にお伺いしました。10年程前に当社で施工されたリピーターのお客様でしたので、段取りや施工の仕方もすんなりと運び終了しました。


ブログ記事の仕切りバー

20200522 東京都台東区上野桜木でのネズミ駆除工事と、東京都文京区本駒込のネズミ調査

1件目は東京都台東区上野桜木の2階建てでの、ネズミ駆除工事2回目を実施しました。前回の1回目工事後に、ユニットバス天井裏でバタバタしていたそうです。殺鼠剤と粘着シートを点検すると、ユニットバス天井裏でクマネズミの成獣が捕獲されていました。殺鼠剤の喫食状態から、閉塞にあると判断しました。粘着シートの汚損交換と殺鼠剤を新しくして、次回まで効果判定となります。2件目は東京都文京区本駒込の2階建てのネズミ調査です。2週間前から天井裏と壁の中で何かが這いずる音がするようになったそうです。和室の天袋から見ると、天井裏にクマネズミの糞がありました。外周の調査でネズミの侵入箇所が、かなりありました。ネズミ駆除のお見積書を作成してご説明すると、即、ご成約をいただきました。


ブログ記事の仕切りバー

20200510 神奈川県横浜市瀬谷区東野のネズミ駆除と、横浜市港北区篠原北のネズミ調査

今日は神奈川県横浜市瀬谷区東野の2階建て店舗兼住居のネズミ駆除工事1回目です。店舗内にネズミの出入り口がないか捜索して遮断をしました。住居側の天井裏に殺鼠剤と粘着シートを設置して、外周の穴を遮断しました。
次に横浜市港北区篠原北の2階建て住宅のネズミ調査です。2週間前から1階の天井裏で走り回るようになったそうです。外周の調査結果で、基礎の通気口と給湯器の配管導入孔から侵入していることが判りましたので、お見積りをお渡ししました。


ブログ記事の仕切りバー

20200426 埼玉県和光市で築35年の木造住宅のシロアリ施工と埼玉県草加市で築25年の木造住宅のシロアリ施工

本日は朝から薄雲の空模様ですが、日に日に日中の気温も上昇してきて、暑くなってきました。今日は午前中に埼玉県和光市で築35年の木造住宅のシロアリ施工にお伺いしました。昨日に玄関のアプローチタイルの隙間よりヤマトシロアリの羽蟻が発生し、玄関の扉にもたくさんついてびっくりされたとの事でした。お客様は外に出て庭の掃き掃除に行かれる際に気が付いたと言うことで、殺虫剤で噴霧しましたとおっしゃってました。床下は7年程前に消毒されていて、シロアリ被害はなく作業も2時間半程で終了しました。シロアリはいろんな場所から発生しますね!午後から埼玉県草加市で築25年程の木造住宅のシロアリ施工にお伺いしました。午後のご住宅は、2階の和室の窓枠よりヤマトシロアリの羽蟻が発生したようです。シロアリ発生の原因は、もちろん床下からの蟻道もありますが外壁からの雨漏れによる水染みがあった為、壁の中にたくさん薬剤を注入して、駆除作業を終えました。後に、大工さんが壁を剥がしてリフォーム工事に入る予定のようです。雨漏れや水染みも軽視できないです。


ブログ記事の仕切りバー

20200420 東京都杉並区高円寺南で築30年程の木造住宅のシロアリ施工と杉並区和泉で築20程の木造住宅のシロアリ施工

本日は午前中に東京都杉並区高円寺南で築30年程の木造住宅のシロアリ施工にお伺いしました。10年程前に浴室タイル目地の隙間よりヤマトシロアリの羽蟻が発生し駆除工事を他社様で行ったとの事ですが、今回は1階和室の押入れの敷居部分よりシロアリ発生したとの事で、羽蟻も出てびっくりされたとのことでした。100匹前後発生したとの事でエアゾール式の殺虫剤を購入して噴霧したとの事でしたが、土の中にシロアリの巣が形成されていることから、早急に防蟻処理を行い、被害の拡大を防ぐ事ができ、お客様もとても安心されてました。午後からは杉並区和泉で築20程の木造住宅シロアリ駆除工事にお伺いしました。玄関入口枠より羽蟻が発生した為、今回は予算の関係もあり玄関部分施工で終了しました。


ブログ記事の仕切りバー

20200509 東京都葛飾区水元で築30年の木造住宅シロアリ施工と足立区谷中で築20年の木造住宅シロアリ施工

本日は東京都葛飾区水元で築30年程の木造住宅のシロアリ施工にお伺いしました。ご住宅は30年間一度もシロアリ消毒工事を行っていなかった為、玄関枠や浴室敷居の土台部分とトイレの壁の隙間からたくさんのヤマトシロアリの羽蟻が発生した為、お客様もびっくりして掃除機で吸い取ってもきりがないくらい出ましたとおっしゃってました。被害発生箇所は浴室だった為、浴室タイルから入念に薬剤処理を行いました。トイレの壁や玄関枠も入念に薬剤注入処理し、床下も散布し終了しました。午後からは、東京都足立区谷中で築20年程の木造住宅のシロアリ施工にお伺いしました。10年程前に他社様でシロアリ施工済みとの事でしたが、家屋の外基礎にシロアリ蟻道が形成されていた為、珍しいケースの被害でした。蟻道が形成されて僅かな年数だった為か、被害状況は軽度の状態だった為、甚大な被害にならずに消毒出来て良かったですと感謝していただけたので良かったです。


ブログ記事の仕切りバー

20200526 東京都町田市忠生でシロアリ施工と東京都八王子長沼町でシロアリ施工

本日は東京都町田市忠生で築18年の木造住宅のシロアリ施工にお伺いしました。5年程前にハウスメーカーの下請け業者様でシロアリ施工を行ったとの事でしたので、今回の消毒はシロアリ被害もなく、床下作業もスムーズに進めました。作業中は、お客様も作業の様子が気になるのか、作業の様子をみながら、施工の仕方を説明しながら作業を進めて行きました。午後からは、東京都八王子長沼町で築30年程の木造住宅のシロアリ施工にお伺いしました。10年程前に当社で施工されたリピーターのお客様でしたので、段取りや施工の仕方もすんなりと運び終了しました。


ブログ記事の仕切りバー

20200522 東京都台東区上野桜木でのネズミ駆除工事と、東京都文京区本駒込のネズミ調査

1件目は東京都台東区上野桜木の2階建てでの、ネズミ駆除工事2回目を実施しました。前回の1回目工事後に、ユニットバス天井裏でバタバタしていたそうです。殺鼠剤と粘着シートを点検すると、ユニットバス天井裏でクマネズミの成獣が捕獲されていました。殺鼠剤の喫食状態から、閉塞にあると判断しました。粘着シートの汚損交換と殺鼠剤を新しくして、次回まで効果判定となります。2件目は東京都文京区本駒込の2階建てのネズミ調査です。2週間前から天井裏と壁の中で何かが這いずる音がするようになったそうです。和室の天袋から見ると、天井裏にクマネズミの糞がありました。外周の調査でネズミの侵入箇所が、かなりありました。ネズミ駆除のお見積書を作成してご説明すると、即、ご成約をいただきました。


ブログ記事の仕切りバー

20200510 神奈川県横浜市瀬谷区東野のネズミ駆除と、横浜市港北区篠原北のネズミ調査

今日は神奈川県横浜市瀬谷区東野の2階建て店舗兼住居のネズミ駆除工事1回目です。店舗内にネズミの出入り口がないか捜索して遮断をしました。住居側の天井裏に殺鼠剤と粘着シートを設置して、外周の穴を遮断しました。
次に横浜市港北区篠原北の2階建て住宅のネズミ調査です。2週間前から1階の天井裏で走り回るようになったそうです。外周の調査結果で、基礎の通気口と給湯器の配管導入孔から侵入していることが判りましたので、お見積りをお渡ししました。


ブログ記事の仕切りバー

20200426 埼玉県和光市で築35年の木造住宅のシロアリ施工と埼玉県草加市で築25年の木造住宅のシロアリ施工

本日は朝から薄雲の空模様ですが、日に日に日中の気温も上昇してきて、暑くなってきました。今日は午前中に埼玉県和光市で築35年の木造住宅のシロアリ施工にお伺いしました。昨日に玄関のアプローチタイルの隙間よりヤマトシロアリの羽蟻が発生し、玄関の扉にもたくさんついてびっくりされたとの事でした。お客様は外に出て庭の掃き掃除に行かれる際に気が付いたと言うことで、殺虫剤で噴霧しましたとおっしゃってました。床下は7年程前に消毒されていて、シロアリ被害はなく作業も2時間半程で終了しました。シロアリはいろんな場所から発生しますね!午後から埼玉県草加市で築25年程の木造住宅のシロアリ施工にお伺いしました。午後のご住宅は、2階の和室の窓枠よりヤマトシロアリの羽蟻が発生したようです。シロアリ発生の原因は、もちろん床下からの蟻道もありますが外壁からの雨漏れによる水染みがあった為、壁の中にたくさん薬剤を注入して、駆除作業を終えました。後に、大工さんが壁を剥がしてリフォーム工事に入る予定のようです。雨漏れや水染みも軽視できないです。


ブログ記事の仕切りバー

20200420 東京都杉並区高円寺南で築30年程の木造住宅のシロアリ施工と杉並区和泉で築20程の木造住宅のシロアリ施工

本日は午前中に東京都杉並区高円寺南で築30年程の木造住宅のシロアリ施工にお伺いしました。10年程前に浴室タイル目地の隙間よりヤマトシロアリの羽蟻が発生し駆除工事を他社様で行ったとの事ですが、今回は1階和室の押入れの敷居部分よりシロアリ発生したとの事で、羽蟻も出てびっくりされたとのことでした。100匹前後発生したとの事でエアゾール式の殺虫剤を購入して噴霧したとの事でしたが、土の中にシロアリの巣が形成されていることから、早急に防蟻処理を行い、被害の拡大を防ぐ事ができ、お客様もとても安心されてました。午後からは杉並区和泉で築20程の木造住宅シロアリ駆除工事にお伺いしました。玄関入口枠より羽蟻が発生した為、今回は予算の関係もあり玄関部分施工で終了しました。