アメリカカンザイシロアリの糞 | サンキョークリーンサービス

アメリカカンザイシロアリの糞

最近よく部屋のなかで虫の糞らしきものがあるので、一度調査をしてもらいたいと依頼があります。
現場を拝見してみるとアメリカカンザイシロアリ糞であることが多いです。
ではいったいこの糞はどこから出でてきているのでしょうか?
下の写真は先日駆除にお伺いした現場で見つけた柱にある脱糞孔です。
アメリカカンザイシロアリは糞をそのまま外へ出すのではなく、木材の中に空洞を作りその中に
糞を溜めます。
糞がある程度溜まった段階で、外に排出します。その時、下の写真のような穴から排出するのです。
この繰り返しで、お掃除したはずなのに翌日には同じ場所にまた糞らしきものがが落ちていると・・・・・
最初は皆さんなんだか不思議だなと思われるみたいです。 
そのうち、さすがにこれはおかしいぞ!
となりアメリカカンザイシロアリの被害に気づくきっかけになっているようです。


RIMG0034_convert_20090921174722.jpg
RIMG0045_convert_20090921175213.jpg
RIMG0041_convert_20090921183059.jpg
RIMG0062_convert_20090921183506.jpg
RIMG0061_convert_20090921183644.jpg


サッシのレールやフローリングの床に落ちている糞には案外気づきやすいのですが
和室の畳の上や家具の裏などは全く気づかない事もあります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)