定期点検 | サンキョークリーンサービス
ブログ記事の仕切りバー

神奈川県川崎市宮前区でシロアリ定期点検をしました。

(株)サンキョークリーンサービスの大滝です。

本日は神奈川県川崎市宮前区でシロアリ定期点検をしました。

弊社ではこの時期は定期点検のシーズンとなっています。

シロアリ消毒を施工したお客様の床下を点検して日々が続きます。

 

こちらは点検中の床下の写真です。

シロアリの兆候がないのかを見るのはもちろん、カビや湿気、水染み・水漏れ、配管漏れといった床下の水廻りなども併せてチェックしていきます。これがなかなか好評を頂いております。

 

床下の点検はヒアリングなども含めて30分~1時間程度とスムーズに行っております。

我々にとって日常業務のひとつではありますが、お客様にとって大事な住宅のアフターサポートの一環として常にしっかりとした気持ちで取り組んでおります。


ブログ記事の仕切りバー

東京都杉並区でシロアリ1年目点検

サンキョークリーンサービスの小森です。1月中旬に入ると東京もすっかり冬らしい寒さになってきました。

本日は、東京都杉並区でシロアリの1年目点検を行ってきました。

ちょうど、一昨年の2015年1月にシロアリ防除を行なっている、築35年の一戸建です。

RIMG0030

さっそく奥の和室の畳を上げて、床下へと点検を行います。

 

RIMG0031

床下の高さは全体的に低めとなっており、土台や束柱の表面が黒ずんでいるのが分かります。

日の当たらない床下ですので、黒カビの発生を完全に防ぐのは難しいですが、それでも、防カビ剤などを吹き付けることにより、黒カビの発生及び進行をだいぶ抑えることができます。

 

RIMG0033

左手にあるのは2階への階段に当たる部分で、経年劣化しているのが見て分かります。

土に面していると、土からの水分を少しづつ吸収してしまうため、土に面していない部分の廊下に当たる柱と比較すると、状態の違いが見た目で一目瞭然です。

 

RIMG0041

こちらは居間のほうへと進んでいった場所です。

和室と比べると柱がキレイなのが分かります。

 

RIMG0039

同じく居間を別の角度から撮った写真です。

どこも問題はなくシロアリの1年目点検は終了いたしました。

サンキョークリーンサービスでは、シロアリ消毒作業をした建物について、床下の1・3・5年の定期点検をアフターサービスでしっかりと行っております。

普段、生活しているなかで身近な存在ありながら目にすることのない床下の状況。

床下は家を支える大切な土台がある環境です。

ご自宅の床下の状況が気になる方がいましたら、ぜひサンキョークリーンサービスまでお気軽にご相談ください。


ブログ記事の仕切りバー

シロアリ防除工事施工後の定期点検

いつもお世話になっております、施工管理部の前田です。
当社のシロアリ防除工事は施工完了後に5年間の保証が付いております、保証付きの施工は一般的ですが、
きちんと保証期間内の定期点検に御訪問される業者様は少ないのが現状です。
当社におきましては、1、3、5年目と定期点検に御訪問して、被害箇所の確認と床下に進入して点検しております、
お客様に証書をお渡しするだけの5年間の保証だけではなくて、実際に御訪問してシロアリの被害が再発してないか
確認する事が、本当の意味での保証だと考えております。
本日はシロアリ防除工事施工後の1年目点検で昨年、玄関周辺にシロアリの被害があったお客様のご訪問です。
20150707-1
床下は台所収納庫より、床下進入しますので、ほこり等で汚れないように厳重に収納庫廻りを養生します。
20150707-2
養生は進入経路を取り囲むようにします。
20150707-3
養生が出来上がりの状態です、これでほこり等は外部にはもれません。
20150707-4
さあ、床下に進入して調査の開始です。
20150707-5
床下にずんずん進入して、床組のシロアリの食害や腐食がないか点検します。
20150707-6
基礎沿いに新しいシロアリの蟻道が形成されてないかも点検します。
20150707-7
昨年シロアリの被害(食害)のあった玄関周辺も、念入りに点検します。
シロアリの生息は無く、被害の拡大も無く安心しました。
20150707-8
今度は、外観からの玄関周辺の点検で、昨年の被害箇所を点検しました。
20150707-9
基礎も打診して状態を念入りに確認しました、異常はなく
安心しました。やはり定期点検に御訪問させて頂く事が
お客様にとっての一番の安心だと再確認しました。
20150707-10
害虫に困ったら、ご連絡ください。
㈱サンキョークリーンサービス
℡ 0120-30-6418


ブログ記事の仕切りバー

シロアリの定期点検

まだまだ暖かい上着は手放せませんが、スギ花粉の飛散情報や梅や寒桜の開花情報を聞くと、着実に春は近づいているという感じがします。三寒四温ですので、体調管理が大変ですね。

今回ご紹介するのは、横浜市金沢区の一戸建て住宅の定期点検の様子です。

弊社はシロアリの消毒をされたお客様に、5年間の保証期間内に1,3,5年目で定期点検を行っております。

今回のお客様は5年目の定期点検になります。

RIMG0005.JPG
汚れないよう養生をして床下にもぐります。

RIMG0012.JPG
床下の様子。非常にキレイな状態です。

RIMG0013.JPG
断熱材も剥離することなく良い状態です。
現在の住宅は高気密で断熱がしっかりなされているので、
人間にとってもシロアリにとっても快適な空間となっています。
シロアリの活動快適温度は12~30℃です。
6℃くらいから活動を始めますので断熱されている住宅では年間を通してシロアリが活動できてしまうのです。

RIMG0032.JPG
こちらは外にあるウッドデッキを下からのぞいた写真です。
ウッドデッキは雨ざらしなので特に被害に遭いやすい箇所ですが、こちらは問題ない状態です。
シロアリの被害はなく良好な状態ですが、経年による落葉やゴミが入り込んでおり清掃をしておきました。
薬剤の効果は5年間で、その後効果が薄れるため、更新の消毒をお勧めして点検を終了しました。
予防で消毒し、定期的に点検をしていれば、安心してお住まいになれると思います。


ブログ記事の仕切りバー

シロアリの定期点検

日が暮れるのもすっかり早くなり、師走も近づき、なんだかいろいろと忙しくなるこの頃です。

今年は師走に選挙があるので余計に忙しくなりそうです。

今回ご紹介するのは、東京都日野市の戸建て住宅で行った、3年目の定期点検の様子です。

RIMG0096.JPG
まずはしっかり養生をして床下にもぐります。

RIMG0115.JPG
断熱材が一部はがれ落ちているのを発見しました。

RIMG0099.JPG RIMG0100.JPG
床下の基礎部分の床上からの水染みを発見しました。

RIMG0101.JPG RIMG0104.JPG
こちらにも水染みを発見しました。

RIMG0109.JPG
シロアリの被害はなく、異常ありませんでした。

前回の点検時には無かった水染みは、浴室タイル部分からと基礎部分のヒビからであると分かりました。
ご主人に写真をお見せしたら驚かれていました。

ただちにお知り合いのリフォーム業者の方に連絡するとの事でした。

シロアリについては異常ありませんでしたが、このように定期的に床下を点検することで、
変化にいち早く気づくことが出来ます。

大きな被害になる前に指摘でき、微力ながらお役にたてて良かったと思いました。


ブログ記事の仕切りバー

無料定期点検

(株)サンキョークリーンサービスでは、シロアリ消毒工事を施工後、1・3・5年目に無料定期点検を行っています。

今回伺ったのは、昨年シロアリ工事をされた千葉県船橋市のお客様のお宅です。

1年目の無料定期点検を行いました。

RIMG0003.JPG RIMG0004.JPG
まずは、しっかりと養生をして作業開始です。
なぜか担当の鈴木君がかしこまっていますね(笑)

RIMG0005.JPG
床下の高さが低めで、配管・配線が多いので、気を付けて進みます。

RIMG0013.JPG
木部、床下に変化はないか点検しながら進みます。

RIMG0019.JPG
異常はなく、床下の状態は良好でした。

RIMG0021.JPG
床下の状況を説明し、次は3年目にお伺いすることをお伝えしました。

定期点検では、シロアリ被害の有無だけでなく、カビ・湿気の有無、時には基礎部分のひび割れや配管からの水漏れを発見することもあります。
定期的に床下を点検することで、より安心して頂けると考え、行なっています。


ブログ記事の仕切りバー

3月21日 シロアリ駆除工事後の1年目定期点検

お世話になっております、工事部の小森です。

シロアリ施工後のアフターケア1.3.5年の定期点検に行ってきました。

1年前に被害があり、当社に調査依頼をして頂き、施工をしたという流れです。

新たなシロアリ被害・生息、水染み、配管の水漏れなどを見ていきます。

打診しながら木材の強度を確認して、シロアリの生息・被害

水漏れと染みを目視で確認します。

今回はお客様の要望もあり、床板が軋みの原因も調査しました。

シロアリの被害等による軋みではなく、劣化が原因でした。

次回点検時に根太で補強するお約束をし、今回の点検は終わりました。

お客様の不安を少しでも解消できればと思っておりますので、

小さなことでも調査・施工・点検の時にどんどん質問して下さい。

*点検の写真*

20140323.jpg  20140323-2.jpg

20140323-3.jpg  20140323-4.jpg


ブログ記事の仕切りバー

シロアリ定期点検で床下についてきたお客様の飼い猫!

お世話になっております。
(株)サンキョークリーンサービスの小森です。
当社はシロアリの消毒をして頂いたお客様に1.3.5年の無料定期点検を行っているのですが
その時にたまたま撮れた画像を紹介します。
普段定期点検の時に見るのは、蜘蛛・ムカデ・ゴキブリ・カマドウマなどの
あんまり見たくない虫ばかりなのです。
その時もいつものように点検しながら奥まで進んで行きました。
新たなシロアリの生息・被害はなく良好でした。
被害もなく入口に戻ろうとすると・・・『にゃ~!』!!!!!
「え!?」そうですお客様が飼っている猫ちゃんが床下にいる!
少しビックリしましたが、とりあえず記念写真。
どうしたら良いのかな~っと思いましたが、猫ちゃんと一緒に無事に床下を後にしました。
床下で虫以外と遭遇するのは稀なので、日記に投稿させて頂きました。
画像です!
猫1 猫2


ブログ記事の仕切りバー

ベイトステーションのモニタリング

こんばんは、いつも世話になっています。
施工管理部の山崎です。5月に埋設した、川崎市高津区の大規模マンションの
シロアリ対策のベイトステーションを点検して参りました。
一般的に業界でよく言われている、ベイト工法と言う施工方法です。
業者によってモニタリングの期間や回数も年間を通して多少のバラつきがあるようですが、
当社は、基本年4回行います。今回は、初回の点検でしたが、猛暑とゲリラ豪雨の繰り返しで
土壌の湿度もそこそこキープされていると、予測しそれなりの成果(シロアリのヒット)
を見込んで行きましたが、我々の予想に反し、なんとシロアリでは無く、
クロアリがステーションを巣にしていました!!
ベイトステーションの点検
ステーションの中には、無数のクロアリの卵が!!
クロアリの卵
と、ここで普通に考えればクロアリだって駆除の対象だろう!!
て思われますが、あえて今回はベイト剤の投入は見送ることにし、
あと3ヶ月間シロアリのヒットを待つことにしました。
クロアリは建物に害は与えませんからね!!
何本目だろう・・・
いや~今日何本目の点検かな~
埋設したのが400本なのでおそらくまだ半分も終わってないです。
草をかき分けてステーションの点検
埋設したときは、草もこんなに伸びてなかッたんですが・・・・
思わぬ雑草の強敵に少々手こずりました!!
こんなに巨大なマンションを二人で点検
見てください! この巨大なマンション!! まるで軍艦です。
やっと終わった~ あーしんど
やっと終わりました~
所要時間は休憩挟み約8時間
次回シロアリのヒットを願うばかりです!!
あッでも勘違いしないで下さいね・・・・
シロアリを歓迎しているのではなく、建物へ接近してきている
シロアリを未然にキャッチ!! それがベイト工法の特長なので。
ベイト工法に御興味のある方は、
(株)サンキョークリーンサービスまでご相談下さい!!


ブログ記事の仕切りバー

【 ちびっ子応援隊にはげまされシロアリ定期点検をしました。 】

お世話になっています。 代表の前田です。

今日は、なんとも微笑ましい光景を紹介いたします。

千葉県内のお得意様へシロアリ防除 後の1年目の定期点検へお伺いしました。

土曜日で、幼稚園、小学校もお休みなこともあり、わんぱくで懐っこい兄弟が、興味心身です。

点検のための養生の段階から、なにしてんの? 今からなにすんの??と、質問攻めです(笑)

子どもって憎めませんよね、冗談で、おじさんの後くっついて一緒に床下おいでって言ったら

本当に入ろうとするし、デジカメで記録していたら、奪い取られてパチパチやられるし(笑)

憎めない子ども達でした。

養生をして定期点検を開始しようとしたら・・・・・・

サンキョースタッフのブログ


興味津々のちびっ子兄弟に、カメラを奪われ撮影される側になってしまいました目

サンキョースタッフのブログ

とりあえず、僕ちゃんおじさんにお仕事させてねと、なだめ、今度はお返しにパチリニコニコ

サンキョースタッフのブログ

さらに、兄弟のテンションが上がり、再度カメラを奪われ、しょうがないからポーズをきめチョキ

サンキョースタッフのブログ

なんとか、点検開始にこぎつけましたが、視線を感じ振り返ると兄弟が逆さまに・・・・・

当然ですが、補助係りの松田君が上でしかり兄弟をつかまえています(笑)

サンキョースタッフのブログ

なんだか、ほのぼのした定期点検でした。

今日は気温も高く、ぽかぽかでしたが、こんなふれあいが有ると、心も暖かくなりますね。