男子現場活動ブログ | サンキョークリーンサービス
ブログ記事の仕切りバー

シロアリが作った巨大な ”蟻道” と被害の様子です。

関東地方の木造住宅で被害を受けるシロアリは、大半が ”ヤマトシロアリ” という種類のシロアリです。
最近では、外来種である、”アメリカカンザイシロアリ”や同じ土壌性のシロアリでも関東以南の
温暖な地域や沿岸部を中心に激しく活動する”イエシロアリ”の被害もあるようですが、圧倒的に
ヤマトシロアリの予防駆除依頼が多いです。
このヤマトシロアリは、生きてゆくためにあ、水分を必要とします。
しかし、自身で水を運ぶ能力が無いために、必然的に湿気が多い場所を好んで生息します。
太陽の光や、風、等乾燥を極端に嫌うため、移動は常に土中やコンクリートの表面に ”蟻道 ” (通路)を形成し
その中を行ったり来たりしています。
”蟻道 ”とは、人間の世界に例えますと、高速道路のトンネルをイメージしていただければ分かりやすいのですが
車だけが走っている道、つまり、シロアリだけの特別なトンネルなのです。
今回はシロアリ達が作った ” 蟻道 ”をご紹介します。


RIMG0095_20100404133923.jpg
千葉県のお客様から依頼を受けて、調査に伺いました。
床下全体を目視確認していたところ、前方の基礎コーナーに蟻道を発見しました。
遠くからでも一目で分かる位、太くて大きな 蟻道 です。

RIMG0096_20100404133749.jpg
近付いて見ると、やはりデカイ!!
この蟻道の中を何千・何万匹のシロアリ達がせっせと柱を齧って、巣へ餌を持ち帰っています。
これだけ、大きな蟻道があると、床上に被害症状があるはずなので、床上もみて見る事にしました。

RIMG0039_20100404134454.jpg
蟻道の真上は和室でシロアリの被害症状は見えなかったのですが、畳を上げてみると・・・・・
やはり!! かなりの被害が確認できました。

RIMG0040_20100404134521.jpg
恐るべし ”シロアリ ”たちです!! 見えないところで精力的に活動しています。
こちらのお客様は、この場所を心配して調査依頼をされたわけではなかったのですが、結果的に
調査を受ける事によって、手遅れになる前に駆除ができた事で、ホットされていました。


シロアリから大切な住まいを守るためには、
① 定期的な床下点検
② 5年毎に一度の予防消毒
③ おかしいなと思ったら、迷わず信頼できる業者に相談する
上記の②はお金がかかりますが、①③は大体業者は無料でやってくれます、必要なのは
ちょっとした勇気です。
私達、サンキョークリーンサービスはそんなお客様のためにいつでも無料調査を受付していいます。
どうぞ、ご遠慮なく、まずはお電話にてご相談下さいね。

(株)サンキョークリーンサービス
ご相談専用ダイヤル  0120-30-6418


ブログ記事の仕切りバー

御社の社員の質の高さを感じました。

007-1
007-2


 ☆施行担当の鈴木です。
ありがたいお言葉を頂き、嬉しく思います。
今後もいっそう努力し、お客様にご満足していただける施行を心がけたいと思います。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
  

  
 ☆施行担当の安岡です。
この度はありがとうございました。
ご苦労様、とか、お疲れ様、とかおかげさまで安心したよ!! とか
本当にありがたいお言葉です。
明日からも、一つ一つの現場を丁寧に仕上げたいと思います。
ありがとうございました。


ブログ記事の仕切りバー

当社が自信を持ってお勧めできるシロアリ消毒工事の使用薬剤の紹介をします。

シロアリ予防駆除工事をお考えのお客さまから、使用薬剤についてのお問い合わせをよく頂きます。
当社は、数あるシロアリ防除剤の中でも、極めて安全性が高く、人体優しい薬剤を厳選しています。
昨今では、インターねとでもたくさん情報が公開されていますので、お客さまご自身でも調べる事ができますから、
難しい説明は割愛させて頂き、当社がなぜこれらの薬剤を使用しているかをご説明したいと思います。


【 薬剤その一 ハチクサン 】
ハチクサンはバイエルクロップサイエンス(株)が、8年半の歳月をかけて開発した"イミダクロプリド"を有効成分とする
日本で生まれた世界のシロアリ防除剤です。有機リンでも、カーバメイトでも、ピレスロイド系でもないクロロニコチニル系の
全く新しいタイプの薬剤です。当社も発売以来かれこれ10年近くこの薬剤を使っていますが、消毒工事後の嫌な匂い
や不快感についてのクレームは一度もありません。
また、シロアリ防除に特化した薬剤なので、忌避効果(匂いにたいして))が無いため、シロアリ同士が薬剤を伝播しあい
確実にシロアリを退治してくれます。
また、やがては巣ごと根絶できる優れた薬剤だから、当社は長年使用し続けています。

ハチクサン 表 縮小
itiban_20100404150442.jpg
ハチクサン 補足カタログ 縮小


【 薬剤その二 オプティガード 】
オプティガードはシンジェンタジャパン(株)が製造しています。
シロアリ防除剤の中でも、即効性が高く、しかも残効性にも優れています。
また、シロアリだけではなく、クロアリやムカデ、カマドウマ、ゲジ等の
不快害虫にも抜群の効果があります。
シロアリ駆除をご依頼いただくお客様で、他の害虫が気になったり、被害が甚大な場合
当社ではこちらの薬剤を使用しています。

オプティーガード 補足 縮小
オプティーガード 表 縮小
オプティーガード 中 縮小


【 薬剤その三 ピレスシリーズ 】
ピレスシリーズはケミプロ化成(株)が製造しています。
この薬品メーカーはシロアリ防蟻剤の製造メーカーでは国内でも老舗です。
お客様の安全を最優先に考え、筑波中毒センターとの提携により万が一の時も即対応してもらえる
心強いメーカーです。
当社はピレス30WEと250を使用していますが、薬剤には忌避効果が期待できる事、木部処理剤には
防腐・防カビ効果があることから、主にシロアリ予防をお考えのお客さんに使用しています。

ピレス 表 縮小
ピレス 裏 1 縮小
ピレス 裏 2 縮小


以上ご紹介させて頂きました防蟻剤ですが、当社が特に安全性にこだわり厳選しています。
シロアリ予防・駆除をお考えのお客さま、どうぞご参考になさって下さい。

(株)サンキョークリーンサービス
”ご相談専用ダイヤル ” 0210-30-6418


ブログ記事の仕切りバー

今年もシロアリの活動季節がやってきました!!

今年も4月に入り、気温の上昇と共に ”シロアリの季節 ” がやってきます。
例年ですと、4月の後半からゴールデンウィークにかけて、シロアリの集団の中の生殖階級である
”羽アリ ”達 が一気に新たなコロニー(集団生活)を作るために群飛します。
羽アリの 群飛をご経験なさったお客様 は、二度とあのような大量の羽アリの発生だけは経験したくない!!
と、一様に口を揃えておっしゃいます。
それくらい、羽アリの群飛は とてもショッキング で、非常に驚く出来事なのです。
もっとも、私達専門業者から申し上げますと、羽アリの気持ち悪さよりも、 発生してしまった事実
つまり、 発生に至る原因と根本的な駆除対策 に当然ですが意識がいきます。


【写真をクリックすると拡大されます】
《 羽アリ群飛 その1 》
RIMG0028_20100404074516.jpg
この写真は、突然発生した数に驚いたお客様が殺虫スプレーを噴霧した事で、
羽アリの死骸が窓ガラスに張り付いている状況です。

RIMG0031_20100404074544.jpg
おびただしい数の羽アリの死骸です。この量ですとかなり大きなシロアリの巣が形成されています。


《 羽アリ群飛 その2 》  発生からその駆除までの様子です。
RIMG0037_20100404090913.jpg
今回の写真は横浜市内のあるお客様の住宅の床下で、この場所は玄関上がりかまちの裏側です。
一戸建てですと玄関のフロアーの下がちょうどこんな感じです。

RIMG0039_20100404090955.jpg
土止め板を固定してある部材に注目下さい!
RIMG0040_20100404091032.jpg
見た感じはなんの変化も感じませんが、触って見ると中はボロボロです。
実は、これがシロアリの食害のしかたで木材の薄皮を一枚残して、中を上手に食べています。

RIMG0042_20100404091137.jpg
被害部の周辺には蟻道もあり、兵蟻がハネアリを無事飛び立たすために地上に誘導しています。
まさに群飛の直前です

RIMG0046_20100404091613.jpg
床上への被害はこの蟻道からのシロアリの移動で、気温が上昇するとシロアリの活動も活発になります。
修正 19
こちらの住宅は、昨年も羽アリが発生し今年も同じ所から発生したので私どもに調査依頼がありました。
最初は、羽アリ=シロアリに結びつかなかったようで、駆除までに1年を要してしまいました。
当然ですが、1年前はこんなに被害はひどくなかったみたいです。

修正 
最初は、知り合いの大工さんにフカフカしてきた床の修繕を依頼したようですが、床をはがしてビックリです。
大工さんも、こりゃ~大変だ! で、取引がある当社へ緊急依頼があったわけです。

7.jpg
応急処置は被害部位への薬剤処理です。まず、お客様が不快で驚かれた羽アリを退治し、その後本格的な駆除を行いました。



ブログ記事の仕切りバー

暖かくなってきました。公園の桜もいよいよ満開です。

東京も先日桜の開花宣言がされました。
墨田公園と錦糸公園もただ今満開です。
今日は平日にもかかわらず、お花見客でにぎわっていました。
近くで現場があったのでお昼休みにお花見がてら散歩しました。
この分だとこの週末は絶好のお花見日よりとなりそうですね。


【写真をクリックすると拡大されます】
RIMG0008_20100403163812.jpg
錦糸公園の正面入り口です。
平日にもかかわらず、屋台もたくさんでて、にぎやかです。

RIMG0005_20100403100100.jpg
見事に満開です。
RIMG0011_20100403163922.jpg

満開の桜を見上げながら、お弁当を食べました。
お酒も入り盛り上がっている周りを恨めしく思いながら・・・・
でも、仕事中なので飲み物はお茶で我慢です。

RIMG0007_20100403110731.jpg
満開の桜の後ろに、オリナスビルとスカイツリーが結構きれいです。
RIMG0068.jpg
今日の現場はお花見コースのようですね(笑い)
午後からは台東区に移動して、作業の合間に今度は墨田公園で休憩です。

RIMG0067_20100403111552.jpg
墨田公園から隅田川をはさんでスカイツリーを撮影してみました。
いや~成長したもんだ~

RIMG0078_20100403111245.jpg
ほんと平日だというのにこの季節の桜の名所は人で一杯です。
たった10日くらいで花びらが散ってしまう桜を愛する気持ちはとても理解できます。
一年中ではなく、たった10日位だからこそ、桜には価値があるのかも知れませんね。

RIMG0017_20100403164035.jpg
今日は近場の現場だったのと、比較的時間に余裕があったので、なんだかのんびりしちゃいました。
でも、けしてサボっていたわけではありませんので(笑い)
あくまで、休憩中に公園で一休みしたんですよ~。
いい気分転換になりました! お疲れさまでした。


桜も満開となり、気温もグングン上昇してくると、いよいよ虫サンの季節です。
サンキョークリーンサービスは今年も全力で、シロアリや不快害虫の予防駆除をおこないます!!
ご心配な点ことがあれば、どうぞご遠慮なくご相談下さいね!

シロアリ・ネズミ・不快害虫・害獣 専門  (株)サンキョークリーンサービス
”ご相談専用ダイヤル” 0120-30-6418 です。


ブログ記事の仕切りバー

シロアリが作った巨大な ”蟻道” と被害の様子です。

関東地方の木造住宅で被害を受けるシロアリは、大半が ”ヤマトシロアリ” という種類のシロアリです。
最近では、外来種である、”アメリカカンザイシロアリ”や同じ土壌性のシロアリでも関東以南の
温暖な地域や沿岸部を中心に激しく活動する”イエシロアリ”の被害もあるようですが、圧倒的に
ヤマトシロアリの予防駆除依頼が多いです。
このヤマトシロアリは、生きてゆくためにあ、水分を必要とします。
しかし、自身で水を運ぶ能力が無いために、必然的に湿気が多い場所を好んで生息します。
太陽の光や、風、等乾燥を極端に嫌うため、移動は常に土中やコンクリートの表面に ”蟻道 ” (通路)を形成し
その中を行ったり来たりしています。
”蟻道 ”とは、人間の世界に例えますと、高速道路のトンネルをイメージしていただければ分かりやすいのですが
車だけが走っている道、つまり、シロアリだけの特別なトンネルなのです。
今回はシロアリ達が作った ” 蟻道 ”をご紹介します。


RIMG0095_20100404133923.jpg
千葉県のお客様から依頼を受けて、調査に伺いました。
床下全体を目視確認していたところ、前方の基礎コーナーに蟻道を発見しました。
遠くからでも一目で分かる位、太くて大きな 蟻道 です。

RIMG0096_20100404133749.jpg
近付いて見ると、やはりデカイ!!
この蟻道の中を何千・何万匹のシロアリ達がせっせと柱を齧って、巣へ餌を持ち帰っています。
これだけ、大きな蟻道があると、床上に被害症状があるはずなので、床上もみて見る事にしました。

RIMG0039_20100404134454.jpg
蟻道の真上は和室でシロアリの被害症状は見えなかったのですが、畳を上げてみると・・・・・
やはり!! かなりの被害が確認できました。

RIMG0040_20100404134521.jpg
恐るべし ”シロアリ ”たちです!! 見えないところで精力的に活動しています。
こちらのお客様は、この場所を心配して調査依頼をされたわけではなかったのですが、結果的に
調査を受ける事によって、手遅れになる前に駆除ができた事で、ホットされていました。


シロアリから大切な住まいを守るためには、
① 定期的な床下点検
② 5年毎に一度の予防消毒
③ おかしいなと思ったら、迷わず信頼できる業者に相談する
上記の②はお金がかかりますが、①③は大体業者は無料でやってくれます、必要なのは
ちょっとした勇気です。
私達、サンキョークリーンサービスはそんなお客様のためにいつでも無料調査を受付していいます。
どうぞ、ご遠慮なく、まずはお電話にてご相談下さいね。

(株)サンキョークリーンサービス
ご相談専用ダイヤル  0120-30-6418


ブログ記事の仕切りバー

御社の社員の質の高さを感じました。

007-1
007-2


 ☆施行担当の鈴木です。
ありがたいお言葉を頂き、嬉しく思います。
今後もいっそう努力し、お客様にご満足していただける施行を心がけたいと思います。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
  

  
 ☆施行担当の安岡です。
この度はありがとうございました。
ご苦労様、とか、お疲れ様、とかおかげさまで安心したよ!! とか
本当にありがたいお言葉です。
明日からも、一つ一つの現場を丁寧に仕上げたいと思います。
ありがとうございました。


ブログ記事の仕切りバー

当社が自信を持ってお勧めできるシロアリ消毒工事の使用薬剤の紹介をします。

シロアリ予防駆除工事をお考えのお客さまから、使用薬剤についてのお問い合わせをよく頂きます。
当社は、数あるシロアリ防除剤の中でも、極めて安全性が高く、人体優しい薬剤を厳選しています。
昨今では、インターねとでもたくさん情報が公開されていますので、お客さまご自身でも調べる事ができますから、
難しい説明は割愛させて頂き、当社がなぜこれらの薬剤を使用しているかをご説明したいと思います。


【 薬剤その一 ハチクサン 】
ハチクサンはバイエルクロップサイエンス(株)が、8年半の歳月をかけて開発した"イミダクロプリド"を有効成分とする
日本で生まれた世界のシロアリ防除剤です。有機リンでも、カーバメイトでも、ピレスロイド系でもないクロロニコチニル系の
全く新しいタイプの薬剤です。当社も発売以来かれこれ10年近くこの薬剤を使っていますが、消毒工事後の嫌な匂い
や不快感についてのクレームは一度もありません。
また、シロアリ防除に特化した薬剤なので、忌避効果(匂いにたいして))が無いため、シロアリ同士が薬剤を伝播しあい
確実にシロアリを退治してくれます。
また、やがては巣ごと根絶できる優れた薬剤だから、当社は長年使用し続けています。

ハチクサン 表 縮小
itiban_20100404150442.jpg
ハチクサン 補足カタログ 縮小


【 薬剤その二 オプティガード 】
オプティガードはシンジェンタジャパン(株)が製造しています。
シロアリ防除剤の中でも、即効性が高く、しかも残効性にも優れています。
また、シロアリだけではなく、クロアリやムカデ、カマドウマ、ゲジ等の
不快害虫にも抜群の効果があります。
シロアリ駆除をご依頼いただくお客様で、他の害虫が気になったり、被害が甚大な場合
当社ではこちらの薬剤を使用しています。

オプティーガード 補足 縮小
オプティーガード 表 縮小
オプティーガード 中 縮小


【 薬剤その三 ピレスシリーズ 】
ピレスシリーズはケミプロ化成(株)が製造しています。
この薬品メーカーはシロアリ防蟻剤の製造メーカーでは国内でも老舗です。
お客様の安全を最優先に考え、筑波中毒センターとの提携により万が一の時も即対応してもらえる
心強いメーカーです。
当社はピレス30WEと250を使用していますが、薬剤には忌避効果が期待できる事、木部処理剤には
防腐・防カビ効果があることから、主にシロアリ予防をお考えのお客さんに使用しています。

ピレス 表 縮小
ピレス 裏 1 縮小
ピレス 裏 2 縮小


以上ご紹介させて頂きました防蟻剤ですが、当社が特に安全性にこだわり厳選しています。
シロアリ予防・駆除をお考えのお客さま、どうぞご参考になさって下さい。

(株)サンキョークリーンサービス
”ご相談専用ダイヤル ” 0210-30-6418


ブログ記事の仕切りバー

今年もシロアリの活動季節がやってきました!!

今年も4月に入り、気温の上昇と共に ”シロアリの季節 ” がやってきます。
例年ですと、4月の後半からゴールデンウィークにかけて、シロアリの集団の中の生殖階級である
”羽アリ ”達 が一気に新たなコロニー(集団生活)を作るために群飛します。
羽アリの 群飛をご経験なさったお客様 は、二度とあのような大量の羽アリの発生だけは経験したくない!!
と、一様に口を揃えておっしゃいます。
それくらい、羽アリの群飛は とてもショッキング で、非常に驚く出来事なのです。
もっとも、私達専門業者から申し上げますと、羽アリの気持ち悪さよりも、 発生してしまった事実
つまり、 発生に至る原因と根本的な駆除対策 に当然ですが意識がいきます。


【写真をクリックすると拡大されます】
《 羽アリ群飛 その1 》
RIMG0028_20100404074516.jpg
この写真は、突然発生した数に驚いたお客様が殺虫スプレーを噴霧した事で、
羽アリの死骸が窓ガラスに張り付いている状況です。

RIMG0031_20100404074544.jpg
おびただしい数の羽アリの死骸です。この量ですとかなり大きなシロアリの巣が形成されています。


《 羽アリ群飛 その2 》  発生からその駆除までの様子です。
RIMG0037_20100404090913.jpg
今回の写真は横浜市内のあるお客様の住宅の床下で、この場所は玄関上がりかまちの裏側です。
一戸建てですと玄関のフロアーの下がちょうどこんな感じです。

RIMG0039_20100404090955.jpg
土止め板を固定してある部材に注目下さい!
RIMG0040_20100404091032.jpg
見た感じはなんの変化も感じませんが、触って見ると中はボロボロです。
実は、これがシロアリの食害のしかたで木材の薄皮を一枚残して、中を上手に食べています。

RIMG0042_20100404091137.jpg
被害部の周辺には蟻道もあり、兵蟻がハネアリを無事飛び立たすために地上に誘導しています。
まさに群飛の直前です

RIMG0046_20100404091613.jpg
床上への被害はこの蟻道からのシロアリの移動で、気温が上昇するとシロアリの活動も活発になります。
修正 19
こちらの住宅は、昨年も羽アリが発生し今年も同じ所から発生したので私どもに調査依頼がありました。
最初は、羽アリ=シロアリに結びつかなかったようで、駆除までに1年を要してしまいました。
当然ですが、1年前はこんなに被害はひどくなかったみたいです。

修正 
最初は、知り合いの大工さんにフカフカしてきた床の修繕を依頼したようですが、床をはがしてビックリです。
大工さんも、こりゃ~大変だ! で、取引がある当社へ緊急依頼があったわけです。

7.jpg
応急処置は被害部位への薬剤処理です。まず、お客様が不快で驚かれた羽アリを退治し、その後本格的な駆除を行いました。



ブログ記事の仕切りバー

暖かくなってきました。公園の桜もいよいよ満開です。

東京も先日桜の開花宣言がされました。
墨田公園と錦糸公園もただ今満開です。
今日は平日にもかかわらず、お花見客でにぎわっていました。
近くで現場があったのでお昼休みにお花見がてら散歩しました。
この分だとこの週末は絶好のお花見日よりとなりそうですね。


【写真をクリックすると拡大されます】
RIMG0008_20100403163812.jpg
錦糸公園の正面入り口です。
平日にもかかわらず、屋台もたくさんでて、にぎやかです。

RIMG0005_20100403100100.jpg
見事に満開です。
RIMG0011_20100403163922.jpg

満開の桜を見上げながら、お弁当を食べました。
お酒も入り盛り上がっている周りを恨めしく思いながら・・・・
でも、仕事中なので飲み物はお茶で我慢です。

RIMG0007_20100403110731.jpg
満開の桜の後ろに、オリナスビルとスカイツリーが結構きれいです。
RIMG0068.jpg
今日の現場はお花見コースのようですね(笑い)
午後からは台東区に移動して、作業の合間に今度は墨田公園で休憩です。

RIMG0067_20100403111552.jpg
墨田公園から隅田川をはさんでスカイツリーを撮影してみました。
いや~成長したもんだ~

RIMG0078_20100403111245.jpg
ほんと平日だというのにこの季節の桜の名所は人で一杯です。
たった10日くらいで花びらが散ってしまう桜を愛する気持ちはとても理解できます。
一年中ではなく、たった10日位だからこそ、桜には価値があるのかも知れませんね。

RIMG0017_20100403164035.jpg
今日は近場の現場だったのと、比較的時間に余裕があったので、なんだかのんびりしちゃいました。
でも、けしてサボっていたわけではありませんので(笑い)
あくまで、休憩中に公園で一休みしたんですよ~。
いい気分転換になりました! お疲れさまでした。


桜も満開となり、気温もグングン上昇してくると、いよいよ虫サンの季節です。
サンキョークリーンサービスは今年も全力で、シロアリや不快害虫の予防駆除をおこないます!!
ご心配な点ことがあれば、どうぞご遠慮なくご相談下さいね!

シロアリ・ネズミ・不快害虫・害獣 専門  (株)サンキョークリーンサービス
”ご相談専用ダイヤル” 0120-30-6418 です。