男子現場活動ブログ | サンキョークリーンサービス
ブログ記事の仕切りバー

20151129 神奈川県横浜市瀬谷区にてネズミ施工

本日は、横浜市瀬谷区にて、ネズミ施工の工事1回目を行いました。
こちらのお宅は、築35年で今年初めてネズミに入られたとの事でした。毎夜、1Fの天井裏でドタバタとした音がするので、そのネズミによる騒音に悩まされていて大変困っている状況でした。

外からの侵入原因となっていたのは、奥の和室にある戸袋からの侵入です。戸袋の遮断をしっかりと行いました。その作業と並行して、天井裏での追い出し作業と仕掛けの設置を行いました。

外からの侵入要素が少ないので、しっかりとネズミの侵入阻止ができるのかが業者の腕の見せ所でもあります。次回は仕掛けの確認などでお伺いする予定となっております。


ブログ記事の仕切りバー

20151128 千葉県大網白里市季美にてシロアリ調査

本日は、千葉県大網白里市季美にてシロアリ調査をしに来ました。
海が近いのに海には入れませんが、床下で汗だくになりました。
玄関のホールがべこべこになっていて、床下から見ると大きな蟻道が上がっていました。
御見積書を提出して、早急な駆除をお勧めしました。
その場でお返事を頂き、早めの消毒となる予定です。


ブログ記事の仕切りバー

20151126 東京都武蔵野市緑町の2階建てアパートのねずみ防除工事4回目

今日は東京都武蔵野市緑町の2階建てアパートのねずみ防除工事4回目です。3日前から天井をねずみが走ることがなくなったそうです。ご協力いただいている入居者様のユニットバス天井裏に設置している殺そ剤と粘着シートを点検すると、1階の1部屋で大きな成獣が1匹捕獲されていました。最後まで残っていた個体を捕獲できたようなので、予定通り次回で工事は終了できそうです。
午後も2階建てアパートのねずみ防除工事3回目です。場所は東京都杉並区今川となります。このアパートは、ねずみの侵入数が少なかったので、初回施工後からねずみの気配はなくなっています。殺そ剤・粘着シートを点検しても、まったく変化はなく、駆除成功です。


ブログ記事の仕切りバー

20151126 千葉県木更津市潮見でシロアリ3年目点検

木更津キャッツアイの撮影場所、千葉県木更津市潮見にシロアリの3年目点検をしにきました(話題が古かったらすいません)。
床下にシロアリの生息はなく、配管の漏れとかもありませんでした。
お客様に安心して頂き、点検は終了しました。
森田千葉県知事になり、アクアラインが安くなったので木更津へのアクセスが楽になり本当に助かります。


ブログ記事の仕切りバー

20151125 神奈川県横浜市緑区にてネズミ駆除3回目

本日は、横浜市緑区にて、ネズミ駆除3回目(最終施工)を行いました。このお宅は室内へのネズミの出没は無い状況でしたが長期天井裏での生息が続いた為特に1階の天井裏に大量の糞があり、また断熱材を巣材にしていた為不衛生な環境にありました。

奥様とお子様(女の子)がかなりダニの被害にあわれて悩まれていました。病院に行くと家にネズミはいませんか?と医師から言われたとの事でこの度ネズミ駆除のご依頼となりました。

2回目施工で2匹の成獣を捕獲し天井裏のダニ駆除・衛生消毒を行ったところその後ネズミの症状は無くなりダニの被害も嘘のようにほとんど無くなったとの事でもっと早く駆除を考えれば良かったと結果にとても喜ばれていました。本当にお役にたてて良かったです。


ブログ記事の仕切りバー

東京都足立区でねずみ駆除

お世話になります、施工管理部の大滝です。

雨がちの11月の連休中、足立区でねずみ駆除の施工に行ってまいりました。
1Fが25坪程の総2階建てで、築年数は30年以上の大きな一戸建てです。

春先頃から空き家になり、久しぶりに家族の方が見に来てみたら室内部屋の周囲にねずみのフンが落ちていたということで、ねずみ駆除をご依頼されてきました。

RIMG0040

まず行うのは、調査時に一番に発見し、指摘をした、縁の下のスキマです。

こちらが玄関先の方まで2m近く空いております。

このスキマの防除対策には、板材でのネジ止めをしていきます。

RIMG0041

同行した大工さんと協力し、正確に採寸、カットします。

寸法通りでぴったしになっております。これをネジ止めしていきます。

RIMG0035

きっりと端のほうまでネジ止めしていき、これで今日一番の大きなスキマ防ぎができました。

当社のねずみ駆除は、確かな技術力で単なる一時的な駆除ではない、建物の構造上の問題も解決していきます。

室内での殺鼠剤と粘着シートだけではねずみ退治には程遠く、この防除作業が建物での再発防止も含めて重要となってきます。

RIMG0029

次は、家の真裏の通風口です。写真のように完全に格子がはずれております。

配管がぴったりとくっついているので、家の床下から潜って作業をしていきます。

RIMG0067

ネジ止めと接着剤の二重の対策でしっかり固定をしていきます。

RIMG0081

取り付け後、再び外から通風口を点検していきます。きれいに収まっているのがわかります。

外側ではなく内側からすることで、見栄えだけでなく防水性や耐久性も向上します。

ねずみはいろいろな所から侵入してきます。適切な防鼠をすることで再侵入のリスクを抑えられます。

気になるスキマがありましたら、ぜひ弊社までお気軽にご相談ください


ブログ記事の仕切りバー

20151124 千葉県富津市湊にてシロアリ1年目点検

本日は千葉県富津市湊にてシロアリの1年目点検きました。
予防で消毒をしたお宅なので被害はなく、配管の漏れなどもなし、虫も一匹もいない綺麗な床下でした。
作業終了後にお茶を御馳走になり、1年目点検は終了しました。


ブログ記事の仕切りバー

20151121 神奈川県横浜市青葉区にてネズミ調査・施工

本日は、横浜市青葉区にて、ネズミ調査・施工を行いました。

築7年と割と新しい建物で外観も気密性が高い構造でしたが1階天井裏で走り回る等の症状をお聞きし、ユニットバス天井点検口から確認すると糞もあり断熱材にも営巣箇所がありました。

外周を調査すると外壁に隙間なく基礎パッキン構造で通気口がありませんでした。ふと見ると境界部の砂利が部分的に変化しているところがありその基礎箇所に直径4センチ程の水抜き穴が空いていました。床下側から確認するとその穴の周りに砂利・糞が散らばっており侵入経路と断定できました。

お客様に状況説明をし駆除工事お見積りをご提案するとその場でご依頼となり、遮断と同時に殺鼠剤・粘着シートの設置を行いました。

侵入経路捜索はネズミの目線で見る事も大事です。


ブログ記事の仕切りバー

20151120 千葉県山武郡九十九里町と横芝町でシロアリ1年目点検

昨年施工させていただいた、お客様のシロアリ1年目点検に行きました。
セカンドハウスとして所有されていているらしく、海に行くにはちょうど良い距離のお宅です。
調査に伺った時は、玄関に大きな蟻道が上がっていて、もしかしてイエシロアリなんじゃないかと思うくらいのものでした。
今回の点検では蟻道は一本もなく、お客様にも安心して頂けました。ここまで来たら海に寄って帰りたいですね。

午後は同じくシロアリの1年目点検に行きました。先程とは風景も変わり樹木がいっぱいの横芝町で、在来工法の立派な外観のお宅です。
和室から床下に進入して、こちらもシロアリの被害はなくお客様に安心して頂けました。作業報告時にお茶と茶菓子を御馳走になりました。

去年被害を目の当たりにして、心配になったお客様を本当の意味で安心させられる定期点検は重要だと改めて思いました。


ブログ記事の仕切りバー

20151119 神奈川県川崎市幸区にてネズミスポット施工

今日は、神奈川県川崎市幸区でネズミ調査及びスポット施工を行いました。

こちらの物件は、12階建てのマンションとなっており、その3階の一部屋にて室内にネズミが出てきてしまっているということで調査のご依頼を頂きました。

マンションのタイプですと、外からの侵入口が多いのと遮断箇所の面積が多いので建物への完全遮断は難しいとなっております。しかし、部屋の室内にネズミが出ているとなると、その室内にネズミが出てくるスキマがあると考えられます。

さっそく室内を見てみますと、台所のシンク下の配管にスキマがあり、そこにネズミのフンがあるのも確認できました。スキマが発見できたのでさっそくその場で遮断工事の御見積とご依頼を頂き、工事をいたしました。これで室内に出てくることはなさそうです。