大型マンションのシロアリ駆除ベイト工法 | サンキョークリーンサービス

大型マンションのシロアリ駆除ベイト工法

川崎市内の大規模マンション管理組合より依頼があり、 シロアリ対策としてマンション全域の土中にベイトステーションを埋設しました。 ここにベイトステーションを埋めます ベイトステーションを埋める穴を掘ってます ベイトステーションを埋めています 埋めた後の隙間を埋めています RC構造の建物でも、シロアリの被害はおこります。 特に、1階部分の床板や、窓枠などが被害にあう事が多いです。 マンションの場合、木造住宅の床下を消毒するような施工ができないので このような物件ではベイト工法が有効です。 今後、年間を通して、定期的にモニタリング、つまりシロアリを監視します。 ベイト工法についての詳しい内容はこちらをご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ