玄関廻り・浴室内壁の処理 | サンキョークリーンサービス

玄関廻り・浴室内壁の処理

今回ご紹介するのは世田谷区の木造一戸建て住宅でのシロアリ消毒の様子です。 今回は玄関廻りと浴室廻りの消毒の写真をご紹介します。 玄関のドア枠の柱やタイル張りの浴室の壁面は、床下から薬剤処理することができないことがほとんどです。 よってドリルで穿孔して薬剤を注入する必要があります。 RIMG0052.JPG 玄関ドアのサッシのねじ穴から薬剤を注入します。 RIMG0054.JPG こちらも薬剤注入中です。 RIMG0056.JPG 玄関の框もシロアリの被害が多いところです。 丁寧に薬剤を注入します。 RIMG0063.JPG 次は浴室のドア枠と柱です。同じくサッシのねじ穴から薬剤を注入します。 RIMG0068.JPG 反対側も忘れずに処理します。 RIMG0072.JPG 浴室内のタイル壁面への薬剤処理です。 RIMG0074.JPG ねじ穴などはありませんのでタイルの目地に小さな穴を開けさせて頂き、薬剤を注入します。 もちろん注入後はセメントなどで穴を修復します。 弊社のシロアリ消毒工事には、玄関廻り、浴室、外壁への薬剤処理も標準工事として含まれます。 床下から薬剤処理できない玄関や浴室ですが、湿気や水分がたまりやすいので、 シロアリの被害が多い場所でもあります。 しっかりと薬剤処理をする必要があるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ