ハネアリの大量群飛 | サンキョークリーンサービス

ハネアリの大量群飛

ヤマトシロアリのハネアリは毎年ゴールデンウィーク前後の雨上がりの日中、湿度が高く気温がグングン 上昇した時に一斉に群飛します。 今年の一番のお問い合わせは4月12日でした。 暖冬のせいもあり成長が早かったと思われますが、その後冷え込みもあり小康状態だったのが、 本日どうやら今年の大発生日のようです。 関東地方だとほぼ同じ日に群飛しますので当社も朝から電話が鳴りやみません。 ハネアリの群飛は驚くほどの数ですので一般の方はとても驚かれます。 写真の住宅は浴室入り口と玄関からの発生でした。 床下の被害もかなり有り、浴室の内壁部はぼろぼろに食害されていました。 ヒアリングでは昨年度にもハネアリが発生していたとのこと! せめて1年前に駆除工事を行っていれば・・・と大変悔やまれます。 P4300036P5200063RIMG0037     このケースは早急な駆除が必要です。 ここで、専門業者からのアドバイスですがシロアリのハネアリを見かけたら 必ず近くでシロアリの被害が進行しています。 シロアリの幼虫は土中や柱の中で生息しており人目につきにくく発見が遅れます。 ハネアリを見かけたら必ず専門業者に点検してもらいましょう! P7010017_1       こんなに被害が甚大な場合はもちろんですが、少しでも目に見える場所で被害が確認できたときは、 だいたい床下もこんな感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ