家屋内でクロアリをよく見かけたりしますか? | サンキョークリーンサービス
  • トップ > 
  • 家屋内でクロアリをよく見かけたりしますか?

家屋内でクロアリをよく見かけたりしますか?

サンキョークリーンサービスの大滝です。
夏本番の8月に入りシロアリ調査のご依頼が多くある一方で、シロアリではなくてクロアリの羽根アリの発生が多くなっています。
ここ最近は、雨も多く湿度も高いのでクロアリの大量発生がしやすいです。

R0017945

それにしても、なぜクロアリは頻繁に目にするのでしょうか?

理由は、個体数が多く、かつ行列を作りながら移動するため。そして、駆除がむずかしいからです。

クロアリは身近な昆虫ですが、身近な昆虫というのはそれだけ個体数が多くいることの裏返しでもあります。そして、クロアリは他の昆虫などと比較して、強い繁殖力に、広い活動範囲などが特徴です。家屋内でよく目にする代表的な場所は、玄関周りや勝手口、お風呂場・台所といった水回り付近の窓枠などです。

クロアリは他の昆虫と同じく市販の殺虫剤で退治することができます。
しかし、このクロアリ退治・駆除が専門業者でも一苦労といったところがあります。クロアリは玄関のコンクリート割れ目や壁の中などに巣を作ったりします。そしてこういった巣は一時的なものであることも多く、シロアリのように特定の巣を作るというほどハッキリとしたものでもありません。

「それならば、クロアリ駆除の薬剤を大量散布といった方法でも駆除できないのか?」というご質問を訊かれることがあります。

もちろん徹底的に薬剤を散布すれば、駆除という効果まで近づけられることは不可能ではないかもしれませんが、そこまですると、ほとんど環境破壊や自然破壊といった目的と何ら変わらなくなります。また、薬剤による不必要な過剰使用は、生活者への化学物質過敏症の誘発といった健康被害につながる可能性も出てきます。

クロアリの駆除というのは、止めることが難しいのは事実です。
けれでも、弊社の調査によって少しでも発生原因を突き止めて抑えるお手伝いはできます。実際にお客様の中には、少しでも窓を開けておくと部屋まで入ってきて、定期的に市販のクロアリ駆除の薬剤を散布しているのが一向に減る気配がない。といったケースの際に、床下からクロアリの巣を発見することもしばしあります。
R0017947
クロアリはシロアリと違い木材を食べるといった加害行為はしませんが、適した生息環境といったものはとても似ています。シロアリ駆除の薬剤は、シロアリに対して最大限の効力を発揮するように作られており、その為、保証期間といった対応があります。一方で、シロアリ駆除はクロアリにも一定の効果はありますが、保証という形はありません。

 

free-ant-clipart-3

 

いずれにせよ、シロアリ・クロアリといった害虫・不快害虫における駆除の基本は、調査と消毒です。クロアリが大量に発生していてなかなか止まらない。シロアリの消毒を何十年もしていない。
こういったケースに該当する場合がありましたら、ぜひ一度、調査を受けてみることをお勧めいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)