東京都板橋区弥生町でアパート1棟のネズミ駆除(大工さんによる戸袋改修) | サンキョークリーンサービス
  • トップ > 
  • 東京都板橋区弥生町でアパート1棟のネズミ駆除(大工さんによる戸袋改修)

東京都板橋区弥生町でアパート1棟のネズミ駆除(大工さんによる戸袋改修)

サンキョークリーンサービスの山崎です。
前記事:「東京都板橋区弥生町でアパート1棟のネズミ駆除をしました」にて、ねずみ駆除工事の様子を掲載しました。

 

RIMG0010

今回は、大工さんによる戸袋改修工事を行った様子をご紹介いたします。

 

RIMG0003

まずは、改修する戸袋の場所と手順の打ち合わせをいたします。

 

RIMG0009

さっそく、大工さんが工事に取り掛かります。

 

RIMG0027

妻面(戸袋の表面)の板を取り外したところです。

 

RIMG0029

近くによって、戸袋上部を覗いてみます。

スキマが空いているのがわかります。

こういう構造は珍しいものではなく、少しでも建物全体の風通しを良くしておくために

取り入れられた造りの一つとなっております。

 

RIMG0030

板を重ね張りしてスキマ遮断をいたします。

 

RIMG0054

今度は、反対側の戸袋も改修していきます。

 

RIMG0022

戸袋内部を遮断したのはいいのですが、

このままでは見た目などがよろしくありません。

RIMG0005

そこで、新しいのを取り付ける工事を行います。

 

RIMG0004

こちらが新しいのを取り付け後です。

 

RIMG0024

見た目が新しくなりました。

建物全体が若返って見えてきます。

 

RIMG0023

しかし、ここまでは1階部分の戸袋改修です。

2階部分は古いままの状態となってしまいます。

 

RIMG0001

そこで後日、足場組立を行いました。

 

RIMG0003

高所での作業は、資材の受け渡し作業が必要となります。

その為、なによりも人手が必要となる作業となります。

こうして、2階戸袋改修も無事に終えることができました。

 

築年数が古い建物は、木材を多く使用しようしています。

その為、何よりも湿気を嫌います。少しでも建物全体の風通しを良くします。

そうやって、木材の腐食や腐れを防ぎ、建物を長持ちさせようとします。

いまは、気密性の高い建築が主流となり、それに適した材質などで建築されてきます。

その時代によって、主流となる建築方法が変わっていきます。

それによって、ねずみの侵入ルートも変わってくることがあります。

ねずみ・害虫駆除は我々業者にとっても、勉強の日々です。

シロアリ・羽アリ・ねずみ・害虫のご相談は・・・

シロアリ駆除・ねずみ駆除の専門業者の

(株)サンキョークリーンサービス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)