床下のねずみ被害 封鎖工事 | サンキョークリーンサービス

床下のねずみ被害 封鎖工事

都心の桜のお花見の見頃は早くも終わってしまったようですね。

強風に散る花吹雪や、雨とともに落ちる花びらを眺めながら、早くも来年の桜の事を考えてしまいます。

今回ご紹介するのは、千葉県市川市の戸建て住宅でのネズミ駆除の作業の様子です。

3回目の施工です。今回は床下にネズミ穴があるため、それを塞ぎます。

RIMG0065.JPG
キッチンの床下収納庫から床下にもぐります。

RIMG0070.JPG
ネズミが開けた鼠穴です。

RIMG0071.JPG RIMG0072.JPG

RIMG0073.JPG
穴に金網を入れ、上に重石を置き、土でかぶせました。

RIMG0068.JPG
配管を通す穴も侵入経路となってしまいます。

RIMG0077.JPG RIMG0078.JPG

こちらも金網で厳重にふさいでから土をかぶせました。

RIMG0084.JPG
配管のわき、こちらにも穴があります。

RIMG0086.JPG
配管のうえを見るとこちらにも穴があります。明らかにネズミがかじってこじ開けた穴です。

RIMG0087.JPG
金網で防鼠します。

RIMG0088.JPG RIMG0089.JPG
配管下部の穴もしっかりとふさぎました。

RIMG0096.JPG
こちらの穴にはネズミのフンがあるので、ネズミ穴であることは確かです。

RIMG0098.JPG
こちらもしっかりと塞ぎました。

布基礎ですと、土がむき出しなのでどこからでも穴を開けて入ってきてしまう、と思われるかもしれませんが、だいたいは配管を通す穴などを利用して穴を大きくしての侵入が多いようです。

侵入を事前に100%防ぐことは難しいと思います。気付いたら早めに対処することで、被害は最小限に抑えることが出来ます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)