ネズミはこんな隙間から、被害が広がっています。 | サンキョークリーンサービス

ネズミはこんな隙間から、被害が広がっています。

こんにちは。施工管理部の鈴木です。


先日、ネズミの被害調査 をした現場の様子です。


施主さんは、鉄骨造でへーベルなので、なぜネズミが天井裏や、


生活空間にまで発生するのか、不思議でしょうがなかったとの事・・・・


施主様はご自身で、ホームセンターで購入した駆除資材を使ってネズミと


格闘されていたようですがここに来て、とうとうお手上げ状態に!!


私が、調査したところ、こんな些細な原因がわかりました。

サンキョースタッフのブログ

一般的な、換気扇フードです。異物混入予防の金網が貼り付けてありますが

劣化によりわずかな隙間が出来ています。

サンキョースタッフのブログ

金網の隙間から、ネズミが出入りしているため、壁にラットサインが

くっきりと出来ていました。

※こんな小さな原因で、長年にわたり不快な症状に苦しまれていたようです。

  当社が出動するまでもなく、アドバイス差し上げ一件落着でした。


“ネズミはこんな隙間から、被害が広がっています。” への1件のコメント

  1. ウチもへーベルですが、施工不備でねずみが出たことあります。
    ウチの場合は、柱の基礎とへーベル外壁のすき間(1.5~2cm)が原因で、本来は外壁取り付け後にセメントで埋められなければならないものだったそうです。
    へーベルで出る方は、柱の土台なども要チェックです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)