床下のネズミの侵入経路の調査 | サンキョークリーンサービス

床下のネズミの侵入経路の調査

お世話になります。施工管理部の前田です。
当社のネズミ調査においては、まず一番重要視しているのが、
外部から建物内への侵入経路の調査です。
建物外側からの調査は勿論ですが、床下にも進入して調査も行います。
今回は床下の侵入経路の調査方法をご紹介したいと思います。
今回は台所収納庫より、床下進入しますので、ほこり等で汚れないように厳重に収納庫廻りを養生します。
20150202-1
養生は進入経路を取り囲むように行ないます。
20150202-2
養生が出来上がりの状態です。これでほこり等は外部にはもれません。
20150202-3
早速床下に進入して調査の開始です。
20150202-4
床下にずんずん進入して、ネズミの侵入経路である鼠穴等がないか
探していきます。
20150202-5
あれ、台所の配管廻りに怪しい穴がありました。
20150202-6
近くに行って覗きこむと、配管と基礎沿いにはっきりと鼠穴が
ありました。
20150202-7
さらによく調べると配管廻りの柔らかい土を掘って布基礎の外側へつながっていました。
建物の外観を調べても侵入経路は全く無かったのですが、
床下を調査すると案外鼠穴が有る場合があります。
あー見つかって良かったです。
20150202-8
ねずみ・シロアリ・害虫にお困りなら!!
(株)サンキョークリーンサービスへお気軽にご相談ください。
TEL0120-30-6418


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)