ウッドデッキのシロアリ被害 | サンキョークリーンサービス

ウッドデッキのシロアリ被害

最近ウッドデッキのシロアリの被害相談が多いようです。
DAYブームの一環でホームセンターで部材を購入し日曜大工にお父さんが精をだす・・・・
とても微笑ましい光景が目に浮かびますが、シロアリ達はそんな事はお構い無しに
美味しい餌にありつこうとします。
外部の木造構築物も時々点検しシロアリの被害を防ぎましょう。


RIMG0004_20090810162308.jpg
広々とした綺麗にペイントされているウッドデッキです。
RIMG0005_20090811192120.jpg
床材を剥がしてみると、いたるところがシロアリの被害にあっています。
RIMG0047_20090811192413.jpg
床組みの表面はペイントされているため、シロアリ達もきらいます。
ところが、床材とネタの重なり目などは剥くの状態なので、こんな場所を中心に被害が広がります。

RIMG0053.jpg
木部処理の後はウッドデッキの床下へ入り込み土壌も処理しておきます。
RIMG0057_20090810164720.jpg
束柱や束石の周りはシロアリが蟻道を形成し易いため、特に念入りに処理します。


ウッドデッキの下は適度な湿り気や直射日光が当たりづらいので、シロアリの住処としては
床下についで最適といえます。
また、新築数年後にお作りになる事も多く、ついシロアリ対策までは考えていなかった・・・・・と
つい忘れがちですが、物置など木材で建築されるときは是非シロアリ対策もお忘れのないように
お願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)