ヤマトシロアリの羽アリが群飛しています | サンキョークリーンサービス

ヤマトシロアリの羽アリが群飛しています

お世話になります、施工管理部の山崎智秀です。

今日はこどもの日ですね。元気なのは子供だけではないようです。
神奈川県大和市でねずみ調査をしていたのですが、
屋外で奥様に説明中にお向かいのお庭にある切り株から、
シロアリの羽アリが大量に群飛しました。


ものすごい数の羽アリが群飛するのを見て、奥様は「この虫は何?」
と不思議そうでした。
「この季節に飛ぶのは、シロアリの羽アリですよ。」
と言うと、『家に来るんじゃないかしら、殺虫剤を撒けば大丈夫かな・・・・・』
と大慌てになっていらっしゃいます


仮に家に入ってきても、床下にシロアリ薬剤の処理をして、
保証が残っていれば大丈夫であることと、
殺虫剤を撒いたとしても、羽アリは死ぬけれど、
シロアリの巣は退治出来ないことをご説明しました。

床下のシロアリ消毒は、15年前にしたきりだそうですから、
シロアリの保証はもう切れていますね。
急遽シロアリ防除工事のお見積もりもご提出することになりました。

この奥様のように、羽アリが出てきたけれど殺虫剤をかけたら止まった。
と思ってしまうお客様はかなり多いですね。
特にヤマトシロアリの羽アリは、ゴールデンウィーク前後の午前中に
よく群飛をしますので、気がつかなかったり、
シロアリとは思わずにやり過ごしてしまう様ですね。

シロアリそのものは白いですが、

『シロアリの羽アリは白くありません!!

黒いです!!』

このフレーズは去年もブログに書いています!! こちらです

上の切り株の写真でもおわかりになると思いますが、
羽アリが出て来るところの木材はかなりの喰害を受けています。
ヤマトシロアリは喰害している木材の直下、または木材の中そのものに巣を作ることがあります。

家屋内で羽アリが出てきたときは、
羽アリが出てきたその床下はかなりの被害を受けている場合がほとんどです。

写真の左側の基礎にシロアリの通り道である、蟻道があります。

羽アリを見つけたときは、慌てずに次のことで対処をしましょう。

1.殺虫剤を撒くより、掃除機で吸いましょう。
市販の殺虫剤は忌避成分があり、巣ごと退治する業者用のシロアリ駆除薬剤とは違う成分です。
2.床下の調査を依頼しましょう。
ご自身でお探しになっても良いのですが、(公社)日本しろあり対策協会や、(公社)東京都ペストコントロール協会などの公益社団法人に紹介を依頼することも良いと思います。
3.必ず相見積もりをしましょう。
羽アリが出て慌てているお客様につけ込む業者も、残念ながら存在します。
坪単価の料金もまちまちです。料金の安さだけではなく、施工内容や保証についてもしっかりと話しを聞いて決めてください。
(シロアリ駆除の薬剤単価は、薬剤メーカー様によってそれほど違いがあるわけではありません。
ということは、料金単価の違いは、施工内容や保証内容の違いのはずです。)

 

羽アリが出ても、すぐに家が倒壊するわけではありません。
けれども、放っておくと危険です!!
まずは専門業者の調査を受けましょう!!

 

シロアリ・羽アリ・ねずみ・害虫のご相談は・・・

シロアリ駆除・ねずみ駆除の専門業者の
(株)サンキョークリーンサービスへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)