アメリカカンザイシロアリの糞 | サンキョークリーンサービス

アメリカカンザイシロアリの糞

最近調査に伺った時のアメリカカンザイシロアリの調査写真を紹介します。 RIMG0026.JPG RIMG0028.JPG RIMG0088.JPG 屋根裏と窓枠の下に木くずのようなものがたまっています。 なんだと思いますか。実はこれ、アメリカカンザイシロアリの糞です。 1ミリくらいの大きさで、よく見ると俵型をしています。多くの場合、その上の木材を喰害してたまった糞です。 アメリカカンザイシロアリは、もともとは原産国であるアメリカから輸入された家具などについていたものが拡がったと考えられています。 従来からの日本の住宅を加害するヤマトシロアリ・イエシロアリのように、給水源である湿気をあまり必要としないため、比較的乾燥した天井裏などでも加害します。 ヤマトシロアリ・イエシロアリに比べれば繁殖力は強くないため、ただちに甚大な被害を受けることはありません。反面、被害に気づきにくく、このような糞を発見されることで異変に気付かれることが多いようです。 ホームページにもアメリカカンザイシロアリのページがありますので、ご参照ください。 http://www.sankyo64.com/termite/america.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)