アメリカカンザイシロアリの駆除 | サンキョークリーンサービス

アメリカカンザイシロアリの駆除

梅や寒桜が咲いています。桜の開花もあと2週間あまりと予想されています。

着実に春は近づいています。

今回ご紹介するのは、千葉県船橋市での戸建て住宅でのアメリカカンザイシロアリの駆除工事の様子です。

アメリカカンザイシロアリは、私達が普段消毒している床下からのシロアリ(ヤマトシロアリ・イエシロアリ)とは性質が異なります。

床下からのシロアリは、水分を伝って家の基礎、柱と侵食していきますが、アメリカカンザイシロアリは、乾材という名のとおり、ほとんど水分がなくても生きられます。そしていろいろなところから侵入できてしまうのです。

RIMG0008.JPG
異変を感じるのは、このような粒状のものを発見された時が多いと思います。
これはアメリカカンザイシロアリの糞です。

RIMG0066.JPG
屋根裏にたくさんのアメリカンザイシロアリの糞を発見しました。
普通のシロアリは湿気を必要とするので、床下を消毒すれば侵入を防げますが、
至る所から侵入できるアメリカカンザイシロアリを駆除するのは至難の業です。
被害箇所を探しながら消毒していくしかありません。

RIMG0115.JPG
屋根裏の消毒の様子です。

RIMG0049.JPG RIMG0050.JPG
部屋の中の柱にも被害がありました。柱の下に糞がたまっていました。

RIMG0052.JPG RIMG0061.JPG
糞を掃除して、柱に薬剤を注入していきます。

RIMG0140.JPG
柱に薬剤を塗布している様子です。
アメリカカンザイシロアリを完全に駆除することは困難なため、
保証書をお出しすることはできません。
被害を発見したら早めに対処していくしかありません。
専門業者にご相談されることをお勧めします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)